フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 好きな段瀑を5つ挙げよ!(4号BAL) | トップページ | 好きな分岐瀑を10ヶ挙げよ!(前振り) »

好きな段瀑を5つ挙げよ!(3号佐竹)

BALさんも書かれていましたが、段瀑ってかなり
難しいです。通常、我々滝好きは滝壺・滝直下を
何としても目指しますが、段瀑の場合は滝壺・
滝直下に行くと全景が見えないことがほとんどで
何だかなぁ~と思えてしまうことが多いからです。

それゆえにちょっと引いたところから遠望して
全景を見るのがいいのですが、そうすると
その滝本来の力強さや迫力が伝わってきません。

そんなこんなで私が選ぶ好きな段瀑は圧倒的な
高さを誇る滝で、遠望でも十分にそのスゴさが
伝わってくる滝
ということになりました。


『5位』→迷いに迷って袋田の滝(茨城県)
2
言わずと知れた日本三大名瀑の一つ。
なぜ地元の森本さんが選出しないんだ。(ブツブツ)


『4位』西滝(程野の滝)(高知県)
1
高知県にある程野の滝の一つ。大小20余りの
滝が連なっているとも言われている推定落差
300mの滝。


『3位』中の滝(奈良県)
Dscn2092
落差250mの大瀑布。滝見屋根からの
超遠望ですが、それでも十分に満足できます。


『2位』羽衣の滝(北海道)
Dscn32112010081712010003
落差270mの大瀑布。滝見台からの
超遠望ですが、感動に打ち震えました。
(右の写真は見晴台からの展望)


「1位」清五郎の滝(三重県)
1_2
ほとんど無名に近い滝で公称120mの滝
ですが、どう少なく見積もっても150mいや、
180mはありそうな大瀑布。


ということで「段瀑」は思いの外、我々3人の意見が
分かれましたね。カブったのは森本さんと林さんの
布引の滝と称名滝、私と林さんの羽衣の滝のみ!

(3号佐竹)

« 好きな段瀑を5つ挙げよ!(4号BAL) | トップページ | 好きな分岐瀑を10ヶ挙げよ!(前振り) »

3号佐竹の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/56480655

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな段瀑を5つ挙げよ!(3号佐竹):

« 好きな段瀑を5つ挙げよ!(4号BAL) | トップページ | 好きな分岐瀑を10ヶ挙げよ!(前振り) »

日本の滝百選マップ(地図)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック