フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

てるりんさんに贈る言葉(森本・BAL・佐竹)

てるりんさん、これまで長い間一緒にブログを
書いていただき本当にありがどうございました

今は感謝の気持ちでいっぱいです。

プラリネさんに続き、てるりんさんまで卒業して
しまうと、また元の木阿弥で男だけのブログに
なってしまいますが、プラリネさんやてるりんさんが
いなくなってから、もうこのブログは全然ダメだと
言われないように頑張ります。

原点を振り返れば我々は言うまでもなく滝が
大好きで集まった仲間
です。ブログでは
ずっとご一緒させていただきましたが、実際に
滝にご一緒させていただく機会がほとんど
なかったのがちょっぴり残念だったので、また
いつかどこかの滝でご一緒させていただく
ことを楽しみにしています!

(森本・BAL・佐竹)

卒業することになりました(6号てるりん)

こんにちは、ご無沙汰しております。

私は今回を持ちまして、ブログを卒業することになりました。

滝歴は長いのですが、ど素人ですし、家庭や他の趣味で
忙しくなり、滝とともに過ごす時間が激減しました。

また滝に行けてないという事はネタも限られてしまいますし、
滝に関して語ろうとも、調べたり、文章を仕上げるという
時間に余裕が持てなくなりました。

ブログを楽しみにしていた方には申し訳ございませんが、
今回で引退します。

滝が好きなのは昔も今も変わりません。
また時間があれば機会があれば、滝に行きたいし、
どこかでご一緒できたらいいなと考えております。

今までお世話になった方ありがとうございました。

このブログのこれからについて

3号佐竹です。

最近更新がぐだぐだになってしまい本当に申し訳ありません。

私と森本さんは仕事が忙しく、BALさんは家庭の事情で
このブログに時間を割くのが相当厳しくwobblyなってきました。

そこで、これからこのブログをどうするか?4人で話し合った
結果、これからは更新頻度をガッツリと落として、それぞれが
1ヶ月に1回記事を書くことにします。

更新頻度は本当に低くなってしまいますが、そのかわりに
「いつかこのブログをやめることに
なった時に『最後に書こう』と思って
とっておいたネタ」
を出し惜しみせずに次々と
投入して濃~い内容の記事にしたいと思いますので
宜しくお願いします。

それともう一つ重大発表が…。

これまで私たちと一緒にブログの記事を書いて下さって
いた6号てるりんさんが卒業することになりました。

てるりんさんが書く記事は次回が最後になります。
名残惜しいですが、てるりんさんが最後の記事を
書いたあとにお別れの言葉を書きたいと思います。

ではでは、今後とも宜しくお願いします。

(3号佐竹) 

自分の目視に自信ある?(1号森本)

 まあまあ、そこそこ…ですかね。だいたいの場合、目視は公称値より小さめに感じることが多いのですが、地形図の等高線や高度計で確認すると、これは私の感覚が間違ってるんじゃなくて、公称値の落差が大きすぎる滝が多いんじゃないかって思います。

 あと、100mを超えるとわからなくなりますね、あまりにも大きすぎて。たぶん人間の感覚を超えちゃうんでしょうね。

 目視で出せる精度は10m以下は1m単位、10〜50mは5m単位、50〜100mは10m単位、100m以上は50m単位…って感じです。まあ、外れることも多いんですけどねー。

自分の目視に自信ある?(4号BAL)

自慢できるような目視を持っているようには思えないです・・・。

苦労を重ねてようやく出逢えた滝には、「ちょっと小さいな」と思ったとしても、それじゃあ報われないぞという気持ちが働いて、なかば無理して「素晴らしく大きい滝だ!」と言い聞かせてしまいます。

それをそのまんまHPで記述してしまうと、誇張としてJAROに訴えられてしまうかも知れませんね。

でも実際、落差なんてよく分からないものですよね。50mくらいまでは全体的に把握できるのでそれほど狂いはないのではと思いますが、50~100mはかなり曖昧な気がします。

この大きさの滝に関しては、周囲の迫力や自分の感動度合いで誤差±20mは簡単に変動するかと思います。

でけえ! めっちゃ感動! そのような滝は実際には70mだったとしてもその喜びの表現として落差100mはあった! と言っちゃうかもしれない。逆に水量少なくて迫力なかったりしたら実際は100mあるにも関わらず60mくらいかなと言ってしまうかもしれない。

その時の自分の気分次第で目視も変わると思います。

そして、素晴らしかった滝との思い出は美化されて、50mくらいの滝を「あれは100mはくだらなかった」と語ってしまうかもしれない。

私の目視なんぞそんなものです。当てには出来ませんね。

先日訪問した栃木県の「般若の滝」

Sdsc_0076

自分の目視では6~7mだったのですが、公表値だと15mのようで、すでに倍以上のズレが生じています。駄目駄目ですね、こりゃ。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

日本の滝百選マップ(地図)

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック