フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 滝壺って重要?(3号佐竹) | トップページ | ~今年を振り返って~(4号BAL) »

~今年を振り返って~(3号佐竹)

今年はとんでもない一年になりました。

毎年やっている恒例の今年観た
「ご新規滝ランキング」
以下のようになりました。

岩屋谷雄滝(奈良県) 落差130mの分岐瀑
3_3

清五郎滝(三重県) 落差120mの段瀑
4397_2 

③澗満滝(長野県) 落差107mの分岐瀑
2

④高瀑(愛媛県) 落差132mの直瀑
2636_2

西滝(程野の滝) 推定落差300mの段瀑
5

白滝(宮崎県) 落差75mの分岐瀑
1

池之俣御輿滝(岐阜県) 落差160mの段瀑
3_4

⑧青垂の滝(雄滝)(岐阜県) 落差90mの段瀑
641

船尾滝(群馬県) 落差72mの直瀑
5_2

不動大滝(群馬県) 落差50mの直瀑
56

山之口谷大滝(宮崎県) 落差100mの分岐瀑
4722

⑫青垂の滝(雌滝)(岐阜県) 落差74mの直瀑
717

以上がshine5点満点shineを付けた滝のランキングです。
この中には100m超とされる滝が7本あります。
そして何と!実はこの他にも今年は100m超と
されるご新規滝を10本も訪ねました!


矢原大滝(三重県)
147

大滝不動尊男滝(山梨県)
470

小金滝(高知県)
511

東滝(程野の滝)(高知県)
212_2

井戸入沢(桃里)の滝(長野県)
_44848

雲竜瀑(雲竜瀑)
1168_2

小木森滝(遠望のみ)(三重県)
312

八町滝(遠望のみ)
赤滝(遠望のみ)
黒滝(遠望のみ)

つまり今年だけで100m超とされる
ご新規滝を17本も訪ねてしまった
わけです。

他にも

白滝(愛媛県)
81

黒戸噴水滝(山梨県)
91

篠沢大滝(山梨県)
83

迷滝(奈良県)
2187

なども訪ねました。今年はとにかく落差の
大きな滝に病みつきになりました。

また、落差は大きいものの通常は水量が
今一つである白滝、小金滝、程野の滝、矢原大滝、
大滝不動尊男滝、高瀑、雲竜瀑の水量バッチリ
バージョン
を観ることができました。

いやはや…。もう今後どんなに滝巡りを続けても
今年を上回る年はもう二度とない
と思います。

他にも夢だった本の出版もできたし、テレビにも
出れたし、滝百選選考委員だった伝説的な滝ヤ
である永瀬嘉平先生ともお知り合いになることが
できた
し、もう何もいうことがありません。

(3号佐竹)

« 滝壺って重要?(3号佐竹) | トップページ | ~今年を振り返って~(4号BAL) »

3号佐竹の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/53789844

この記事へのトラックバック一覧です: ~今年を振り返って~(3号佐竹):

« 滝壺って重要?(3号佐竹) | トップページ | ~今年を振り返って~(4号BAL) »

日本の滝百選マップ(地図)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック