フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 大雨が降ったあとで見てみたい滝(前振り) | トップページ | 大雨が降ったあとで見てみたい滝(6号てるりん) »

大雨が降ったあとで見てみたい滝(3号佐竹)

そーですねぇ~。大雨が降ったあとで水量が期待できる時に見てみたい滝は以下の通りです。

米子大瀑布
不動滝と権現滝の2本からなる雄大な滝ですが、雨のあとには黒滝という滝がもう1本出現するそうです。ぜひその黒滝が出現している時に3本の滝を見てみたいです。

常清滝
落差123mの滝ですが、普段は水量が少ないせいか、落差の割りには評価が低い滝です。でも逆に言えばこれだけの落差があるわけですから大雨後の水量が期待できる時にぜひ見てみたいです。

高瀑
落差130mと言われている滝ですが、常時水量が少なく、枯れていることも多いようです。四国の滝ヤさんたちの中では『高瀑やぁ~水がなければただの崖』と言われているそうです。

大川の滝
通常では岩盤の左側だけしか水が流れてませんが、大雨が降ったあとなどには岩盤いっぱいに広がった姿を見ることができるそうです。ぜひ見てみたいです。

古閑の滝
冬の氷瀑で有名な滝です。雄滝と雌滝があり、とても100mクラスの大瀑布ですが、水量に乏しくいつも気持ちくらいしか流れていません。しかし大雨が降ったあとであれば…きっと米子大瀑布に匹敵する姿になるはずです。いや、なるはずどころか私は実際に雨が降ったあとに訪ねました。期待した通りの姿をしていましたが、その時は災害の影響により滝壺へと至る道が完全に崩壊していて近付くことは不可能でした。それでも何とか遠望することができたことは不幸中の幸いだったのかも知れませんが、ぜひもう一度大雨が降ったあとに見てみたい滝の一つです。

(3号佐竹)

« 大雨が降ったあとで見てみたい滝(前振り) | トップページ | 大雨が降ったあとで見てみたい滝(6号てるりん) »

3号佐竹の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/52108845

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨が降ったあとで見てみたい滝(3号佐竹):

« 大雨が降ったあとで見てみたい滝(前振り) | トップページ | 大雨が降ったあとで見てみたい滝(6号てるりん) »

日本の滝百選マップ(地図)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック