フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

大雨が降ったあとで見てみたい滝(前振り)

4095
(福井県・一乗滝)

落差はそこそこ
、またはかなりあるものの
肝心の水量がいつも少ない
という滝ってありますよね。

そこで次回からは大雨が降った後などの
大増水した姿を見てみたい滝をテーマに
記事を書きたいと思います。


(3号佐竹)

縁のない滝ってある?(1号森本)

 行きたいけど技術的に諦めている滝というのはありますよ。代表は黒部峡谷の剱大滝ですね。そりゃ幻の滝として有名ですし、実際大きな滝だから行きたいですが、とても自分の手におえる滝ではないですからね。果たして今後、この滝に逢いに行ける日は来るのでしょうか…。
 あと、同じように長年行きたいと思っていたけど無理だった滝に、秋田県の万滝があります。ここ、滝壺へ行くのは剱大滝と同じくらい難しいんですが、遠望ならなんとかなるんです。で、先日その遠望で見る機会を得ました。でもでも…水がなかったんですー!
Image
 はい、これではただの万崖ですね。やはりここは雪解けの頃しか水がないのでしょうか。またリベンジしなくては…ふぅ。

縁のない滝ってある?(4号BAL)

ふむ、なかなか面白いお題ですね。

まずはこれかな。

761_3福島県「白糸の滝」 761_7上流の沼尻温泉

福島県の白糸の滝です。周囲を巨大な岩盤が囲みと共に、上流は沼尻温泉で、その温泉が滝となって流れている(滝は冷たい)ので草木なんか自生できないですよね。ちなみにここでは有毒ガスで亡くなっている方もいますので、気をつけてください。

お次はこちら。

S981岐阜県「日本最高所の滝」

この周辺の森林限界は2500mほど。それを越えた2800m程にある滝なので高木がなくて岩だけの世界になっています。あ、でも苔は生えているからお題とはちょっと違いますかね。

ん? 「緑のない滝」ではないの?

なぁんだ違うのか。おじさん間違えちゃったよ、テヘペロ。

縁ですか。あまり思い当たる節がないですね。
平均的に水量多めの滝姿をよく見ている方なので、今回はタイミングが悪かったというのは非常に少ないです。

百選の北精進ヶ滝には縁がない方だと思います。行ったら林道通行止めで断念というのを3回は喰らった気がします。ま、調査不足だと言われればその通りですので何も言い返せないですけど。

そんな訳で、縁には恵まれていると思います。

しかし、円がないのでいっぱい滝巡り出来ないのが辛い所です。

縁のない滝ってある?(6号てるりん)

縁があるない以前に、この滝に行きたいと思う箇所はいくつかあるのですが、

なかなか都合がつかないという時点で諦めているというのが現状です。

遠方は何かついでがないと行けませんし、

近県でも、同行できる相手との都合が合わないと行けないですので。

実際、行く予定にしていて、行けなかったという滝は記憶にありませんので、

無しということです。

縁のない滝ってある?(3号佐竹)

日光に雲竜瀑という氷瀑で有名な滝があります。
私は基本的に氷瀑には興味がないのですが、
この雲竜瀑は落差160mupと言われている
滝なので、見過ごすわけにはいきません。

ということで、過去に2度氷瀑以外の季節に
チャレンジしたのですが、1度目は道路工事が
されていて工事関係者の方にこれ以上先に
行っちゃダメだdangerといわれて断念crying

2度目は工事をしていない日曜日を狙って
行ったので雲竜瀑へと続く林道をサクサクと
rvcar車で登ってrvcarいくことができましたが、途中で
大落石現場があり、林道を完全に塞いでいた
ので戦意を喪失downしてしまい、やはり撤退をしました。

はぁ~、雲竜瀑とはこのまま一生縁がないのかも?

あと、縁がないといえば宮崎県の百選にも
選ばれている関之尾滝です。
Dscn2843
この滝は過去に多分3回行っていますが、最初の
2回は水量不足に泣かされ、3回目は災害の影響
により、滝に近付くことができずやはりweepweepを飲みました。

何だかなぁ~。どうせ行くならその滝のベストの
時の状態でスッキリと出逢いたいものですよね。


(3号佐竹) 

縁のない滝ってある?(前振り)

8
(群馬県・船尾滝)


何度行っても、


天気が悪かったcrying

滝へと至る道が通行止めdangerになっていた、

水量sweat01が著しく少なかった、

いつも逆光sunでロクな写真が撮れない

など、どういうわけか自分とは縁がない滝
というのがあります。そこで明日からは
自分とは縁がない滝というのをテーマに
記事を書きたいと思います。


(3号佐竹) 

ブログ開設50ヶ月(4号BAL)

大切な記念のブログを吹っ飛ばしてしまいました。すいません。

なにせ昨日は滝に行ってたもので・・・。いや、言い訳は無用でござる。

もうこのブログも4年以上続いているんですね~。ビックリびっくり。

あまり自覚がないもので、50ヶ月と言われても全然ピンとこないんですよね。

このブログを書くのを楽しんでいるのか、苦しんでいるのか? そうね、まぁ楽しんで書いているのかな。

楽しくないと続きませんから、やっぱり滝に関することは苦になりませんよ。

閉鎖にならず、今も続いているのはこのブログを読んでくれている人が居るからですよね。ほんと感謝です。

これからも皆様の参考になれるような滝の記事を頑張って掲載していきますので、よろしくお願いします!

という訳で、昨日行ってきたのは乗鞍です。

Sdsc_0033
前川本谷大滝

久々に満点評価の最高に美しい滝に出会えました。
登山道はありませんけれど、沢靴を履いていけば沢を中をバシャバシャ濡れながら進めば良いだけで、特に難所はなく辿りつけるのでお勧めです。
ただし、入渓地点までの前川林道は荒れたダート道ですので、車高の低い車はお腹を擦ってしまうと思うのでご注意を。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

日本の滝百選マップ(地図)

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック