フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 滝巡りをする際の靴って何種類持ってる?(6号てるりん) | トップページ | 滝巡りをする際の靴って何種類持ってる?(1号森本) »

滝巡りをする際の靴って何種類持ってる?(4号BAL)

はい、写真を撮ってみました。

Sp63001371


番号順に紹介します。

①フェルト底の沢靴。

Sp6300139

レギュラーメンバー。というか最近はこいつしか使っていない。沢登りを必要とする滝巡りは必ず履いてます。価格が4~5千くらいと手頃なのも素晴らしい。

②沢タビ

Sp6300140

同じくフェルト底で沢の中で滑らないが、靴ひものない簡易タイプなので応急用。9割方が登山で滝前だけ水の中に入る場合などは、こいつをザックの中に忍ばせています。

③軽登山靴

Sp6300141

上記の9割方登山の場合に使用。滝前では滑るので慎重にならざるを得ない。どんな悪路でも滑らないと謳ってあったのに見事に裏切られた。

④軽登山靴2

Sp6300143

硬いビブラムソールなので、冬季アイゼンを装着する場合に使用。長距離登山の場合はこいつの方が安定しているので履く時もある。濡れた岩での滑りやすさは尋常じゃない。

⑤長靴

どこぞのホームセンターで買ったやつ。お気楽な滝を集中的に巡り、滝前ではちょっと水に入るかも知れない時に使用。でもそんな場合でも沢靴を使ってしまうので、あまり活躍の場はない。

⑥サンダル
どこぞのディスカウントショップで買ったやっすい奴。夏場のお気楽滝はこいつを履いて水の中に入って撮影する。でも沢靴を履いちゃう時が多いので、主に車の運転で利用。

基本的には沢靴がメインです。滝に行くのですから濡れたり滑ったりするのは当たり前。だからそれでも大丈夫な靴を用意しています。

軽登山靴でも面倒くさければそのまま水の中に入っちゃう時もあるけれど、やはり濡れた岩にはツルツル滑るから大変。

高評価を得ている長靴ですが、殆ど使用しません。確かにある程度は水に入れますし足は乾いたままで快適なのですが、長靴の丈以上に深い場所を突破する場合は、当然だけど浸水します。そうなると一気に不快になるんですよ。だったら最初から沢靴で濡れても良い装備にします。
「これ以上の深さには行けない(でもそれ以下なら快適)」と靴で制限をつけてしまったら、滝前での楽しみも制限されちゃうのと一緒だと思います。滝は100%楽しみたいですから。

と言うわけでお気楽に巡れる観光地の滝以外はほぼ沢靴。劣化が激しいので一年に一度のサイクルで買い換えています。

« 滝巡りをする際の靴って何種類持ってる?(6号てるりん) | トップページ | 滝巡りをする際の靴って何種類持ってる?(1号森本) »

4号BALの記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/51801220

この記事へのトラックバック一覧です: 滝巡りをする際の靴って何種類持ってる?(4号BAL):

« 滝巡りをする際の靴って何種類持ってる?(6号てるりん) | トップページ | 滝巡りをする際の靴って何種類持ってる?(1号森本) »

日本の滝百選マップ(地図)

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック