フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

日本三大奇瀑を選ぶとしたら?(前振り)

P1020326
(奈良県・蜻蛉の滝)

日本の滝の中には奇瀑といわれるものが
事実存在しています。その名の通り、奇妙で
奇抜な姿をしている滝なのですが、奇妙、
奇抜な姿をしているだけあって全国を見渡しても
そんなにたくさんあるわけではありません。

では、そんな中、我々が明日から実に
奇妙、奇抜だなぁ~と思う滝を
選りすぐって紹介することにします。

(3号佐竹) 

今年の滝始めは?(1号森本)

 今年は仕事が多忙につき、まだ一カ所も滝を見に行っておりません。この連休も引っ越しのため、全ての休みがつぶれております。
 というわけで、まだ全く予定も立ってない状態です。ゆとりがある生活がしたいなあ〜。

今年の滝始めは?(6号てるりん)

記事遅くなり、申し訳ございません。

今年度になってさらに忙しくなってしまい、滝もあまりいけてなくて、把握しきれてないのが、

現状です。

今年の滝はじめですが、結局どの滝かさえ忘れました。

滝に行ったという記憶ではたぶん、

長野県の大禅の滝ではないでしょうか?

Img_7007

他、滝がメインというよりは登山やマラニック(マラソン&ピクニック)、トレイルランついでに

見かけたというほうが、最近は多いです。

今年の滝始めは?(4号BAL)

えっ、滝始めって地方別にやるもんなんですか? 今年はそんなに滝に行ける日が多くないから滝始め出来ない地方が多くなりそうだなぁ。佐竹さん、ずいぶん回っていますね~。羨ましいっす。

と言いながらもちょこちょことは滝巡りしております。というか、今までの季節はこれからの為にトレーニングで滝に向かった感じでもあります。

冬から春の一連の動きを野球で例えてみましょー。

冬(12~2月)は仕事も忙しくてトレーニングもしている暇がありません。
よってこの時期はシーズンオフです。

街に桜が咲き始めて穏やかな季節になると仕事は落ち着き余裕が出てきて、体がうずき始めるのでジョギング開始。キャンプインって感じです。

山の新緑はまだですから、緑豊かな滝を目指すのはまだ早い。緑が滝の周りにないとなんかしっくり来ないんですよね。生き生きしてないように感じてしまうんです。
よって、その頃に向かう滝巡りはオープン戦です。ちなみに今年は千葉と山梨で行いました。

街の桜が完全に葉桜になり、ちょっと汗ばむような日が増えた頃、山は新緑を迎えます。かといって雪国や高山はまだまだ冬で、雪が残っていますからそちらには向かえません。
そうなると選択肢は狭まり、雪があまり降らない太平洋側(千葉、茨城、神奈川、静岡)が候補になります。

さて、今年はどうしよっかなぁーと地図を睨んでいた所、近郊では中々良いところが見つからない。
そんな訳で以前から行ってみたかった愛知県の水神滝に会ってきました。これが私の開幕戦となりました。
日帰りで片道300キロを越えると結構辛いものがあるので敬遠してたんですけど、ヒョングリが無性に見たくなったんですよ。
新緑してたし、綺麗でしたね~。

Sdsc_0022 Sdsc_0041


Sdsc_0060←こちらは水神滝の下流にある不動滝


ただし、今年の滝巡りは関東周辺で考えた分、高速・ガソリン代共に予算オーバーで出費が痛かったです。でも緑のみずみずしさと滝飛沫に会えたので大満足です。

オープン戦、開幕ともに雨が降ってないので、今年こそ雨男の汚名を払拭出来るかも知れません。

さあ、怪我しないように今年も頑張るぞ!

今年の滝始めは?(3号佐竹)

今年の滝巡りは1月1日の元旦に九州屈指の
秘瀑とされる落差100mの山之口谷大滝で開幕。
翌日には落差75mの白滝に訪問。
47221


四国は1月4日に百選じゃない雪輪の滝、
落差85mの白滝で開幕。
1044_21422


東海地方は1月5日に落差70mの
宇嶺の滝で開幕。
19555_2


中国地方は3月17日に落差110mの
神庭の滝の落口&全景&滝壺を拝んで開幕。
神庭の滝の落口と全景は森本さんも
BALさんも見ていないshineレアなもの
shine

101510061102_4


3月19日の四国開幕第2戦では落差100mの小金滝の滝壺と
日本一美しい滝壺を持つと言われているにこ淵を攻略!
53545


そして甲信越は4月6日に黒戸噴水滝&篠沢大滝
で開幕しました。どちらもヒョングリが見事です。
094_2576

う~ん、我ながら今年は調子良く
開幕ダッシュを掛けられたなぁ~

あれ?私は神奈川県在住なのに関東の
開幕戦は???ま、いっか。。。


(3号佐竹) 

今年の滝始めは?(前振り)

1
(島根県・岩瀧寺の滝)

今年も新年度が始まって、いよいよ本格的な
滝巡りのシーズンが始まります!そこで我々
4人の今年の滝始めについて記事にさせて
いただきます。


(3号佐竹) 

もしも可能ならば日本に存在するすべての滝を見てみたい?(1号森本)

 「行きたい滝に行く」がモットーなので、「日本の滝全部を見てみたいか?」と言われれば「そうでもない」ですね。たとえ「どこでもドア」があってどんな場所でも簡単に行けるとしても、全部見るよりは「好きな滝を何度も訪れる」方を選んでしまうでしょう。

 うん、滝ならなんでもいいわけではないのです。自分の心に響く滝へ行きたいのです。それがどういう滝なのかは、ちょっと説明できませんが。

 さて、「日本の滝全て」ならそうなのですが、これが思い入れのある地域限定…たとえば「日光の滝を全部見てみたいか?」と言われれば、それは「ちょっと見てみたい」かもしれません。これは滝が好きと同時に、日光が好きだからなのでしょう。それに、現実的にも行けちゃいそうだから、というのもあるでしょうね。

もしも可能ならば日本に存在するすべての滝を見てみたい?(6号てるりん)

全部って無理ですね・・・って現実的な話で終わってしまったら面白くありませんが、

すべての滝を見に行こうとは思わないですね。

他の方が書いてたように、時間とお金、技術を考えると無理というのもありますが、

これをクリアできたとしても、多趣味な私には滝だけに使うということはできませんcoldsweats02

また、巡るというのか、廻るというのでは、全国の「道の駅」を制覇というのを考えた事ありますcoldsweats01

しかしながら・・・始めた当初300くらいだった道の駅が、今は1000駅を超えてしまったらしい。

どう考えても追いつけませんし、自分が行ける頻度よりも増えるほうが上回っているので、

諦めました。

まぁこれは自然ではありませんし、

滝は急に新しいのがたくさんあわられるということはありませんがね(笑)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

日本の滝百選マップ(地図)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック