フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 滝を一目見たら滝壺まで行けるかどうかわかる?(1号森本) | トップページ | 電子書籍『日本の滝百選』が配信開始になりました(3号佐竹) »

電子書籍「日本の滝百選」の構成・内容 

3号佐竹です。既にお知らせをさせていただきました
通り、9月19日に私と森本さんとBALさんの3人で
電子書籍『日本の滝百選』を出版しました。

そこで本書がどんな構成・内容の本なのか紹介を
させていただきます。

まず紹介している滝ですが、その名の通り、
日本の滝百選のすべての滝を紹介しています。

全国を10ヶのエリア(北海道・東北・関東・甲信越・
北陸・東海・近畿・中国・四国・九州)に分けて、
それぞれのエリア毎に紹介をする構成となっています。

尚、この中で静岡県の白糸・音止の滝、島根県の
竜頭八重滝(竜頭ヶ滝と八重滝)はそれぞれ別項で
紹介しているので、合計で102箇所の滝を紹介
している形となっています。

紹介文については著者が3人なので、
1人が34本ずつを受け持つ形で作成をしました。

また、それぞれの滝を紹介するに際しては
紹介文の他にデーターとして、その滝の
『形態・落差・難易度・密着度・感激度』
添付しました。これから滝を訪ねようとする
際の参考にしていただけたら幸いです。

更にそれぞれの滝には、その所在地を示す
マピオンの地図データーのリンクが埋め込んで
あります。これは電子書籍ならではの試みで、
実際に滝に行こうとする際に大変役立つものだと
思います。

もちろん、電子書籍なのでshineオールカラーshine
なのはいうまでもありません。

私たちはプロの写真家ではありませんし、プロの
物書きではありませんが、不器用ながらもそれぞれの
滝の魅力を120%伝え切るべく頑張りました!

下手くそながらもきっと滝好きの人の心に届く!
共感を得られる!そんな内容になっているのでは
ないかと思っています。

っていうか、滝好き以外の共感が得られないと
weep売上伸びないじゃんかなぁcrying

まぁ~、冗談はともかく、日本には百選以外にも
沢山の滝upがあります。

いずれは続編として『裏滝百選』を出したいと
切に希望しています。

もし今回の反響がよければ続編も…という
お話しをいただけることと思いますので、
みなさんどうか応援宜しくお願いします。


3号佐竹

« 滝を一目見たら滝壺まで行けるかどうかわかる?(1号森本) | トップページ | 電子書籍『日本の滝百選』が配信開始になりました(3号佐竹) »

出版情報・出版ネタ」カテゴリの記事

3号佐竹の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/47187513

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍「日本の滝百選」の構成・内容 :

« 滝を一目見たら滝壺まで行けるかどうかわかる?(1号森本) | トップページ | 電子書籍『日本の滝百選』が配信開始になりました(3号佐竹) »

日本の滝百選マップ(地図)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック