フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 電子書籍「日本の滝百選」の構成・内容  | トップページ | 電子書籍『日本の滝百選』が配信開始になりました(4号BAL) »

電子書籍『日本の滝百選』が配信開始になりました(3号佐竹)

3号佐竹です。ついに電子書籍
『日本の滝百選』が配信開始になりました。

いやぁ~長かった。最初に出版元のグリフォン
出版から声を掛けていただいたのが1月9日で、
出版日が9月19日。何と8ヶ月shockも要してしまいました。
最初は夏を迎える前に出せると思っていたのですが…。

でもようやく陽の目を見ることになりました。実は
日本の滝百選の本を出したいという企画書は
いくつかの出版社に送ったりもしていたのですが、
実現には至らず…。

もういくら頑張っても無理なのかなぁ~なんてdown
思っていた矢先にお声掛けをいただいたグリフォン
出版の方にはいくら感謝しても足りないくらいです。

あと、やっぱり森本さんとBALさんの2人です。
TVチャンピオンの時には同じ参加者同士でしたが、
ぶっちゃけその実力はup天地の差downほどあるのは
いうまでもありません。

滝を愛する大多数の人にとってそうであるように私に
とっても2人はスーパースターで憧れの存在です。

滝のトークイベントも、このブログも、そして今回の電子
書籍も森本さんとBALさんがいなかったら到底できる
(続けられる)ことではなかったと思います。

ここまでやってこれたのも2人あってのことです。

本当に本当にありがとうございます。

いずれにしてもshineTVチャンピオンshineに出演して以降、
というか出てしまった以上、何らかの形で滝の
魅力や滝の素晴らしさを発信し続けていきたいと
いうのが、私の義務?であり、夢だ
と思って今日に
至っています。

今、こうして電子書籍を出版をすることができて、一つの
(義務?)を果たすことが出来たかなぁ~と思っています。

最後に本のことを少しだけ。

今回はそれぞれの滝の難易度と感激度を5点満点で
評価をしましたが、1人でやっていたら難易度は個人の
体感的なもの、感激度は好みの問題などがあり、時に
著しく偏った評価を下していたかも知れませんが、そこは
3人で毎日のように喧々諤々の議論をして、出来る限り
客観的なデータに近付けるように心掛けました。

それでもこの滝の評価はおかしいというものもあるかと
思いますが、個人的には最善を尽くしたと勝手に自己
満足をしています。

また、前回の記事でも書きましたが、いずれは
続編として『裏滝百選』を出したいと切に希望しています。

もし今回の反響がよければ続編も…というお話しを
いただけることと思いますので、全国の滝好き皆さん
どうか応援宜しくお願いします。


3号佐竹

« 電子書籍「日本の滝百選」の構成・内容  | トップページ | 電子書籍『日本の滝百選』が配信開始になりました(4号BAL) »

出版情報・出版ネタ」カテゴリの記事

3号佐竹の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/47187561

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍『日本の滝百選』が配信開始になりました(3号佐竹):

« 電子書籍「日本の滝百選」の構成・内容  | トップページ | 電子書籍『日本の滝百選』が配信開始になりました(4号BAL) »

日本の滝百選マップ(地図)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック