フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 滝壺でハイテンションになってやってしまった奇行(6号てるりん) | トップページ | 滝壺でハイテンションになってやってしまった奇行(1号森本) »

日本の滝百選(仮称)を電子出版することになりました!

3号佐竹です。実はこの度、TVチャンピオン滝通選手権に
出場した仲間3人(私と森本さんとBALさん)で日本の
滝百選(仮称)
を電子出版することになりましたscissors

今、版元さんと「あーでもない、こーでもない」と日々打合せを
重ねておりますが、出版にこぎつけた暁には、今後、滝好きの
皆さんが滝巡りをする際には絶対に!なくてはならない
『最高のバイブル』としていただけるような濃~い内容に
したいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いします。

つきましては電子出版に関する記事立てをさせていただき、
適宜進捗状況等を報告させていただきますので、応援宜しく
お願いします!

『4月20日までにやったこと』
①掲載する写真のピックアップ。
 (3人で持ち寄った写真の中から厳選して選抜)
②誰がどの滝を紹介するかの割り振り。
 (喧嘩になるかと思いきや、みんな大人の対応で微調整で済んだ)

 

 

『4月23日&4月24日にやったこと』
森本さんとBALさんと佐竹の3人でチャットで感激度についての打ち合わせ

 

 

『4月25日にやったこと』
森本さんとBALさんと佐竹の3人でチャットで密着度についての打ち合わせ

 

 

『5月16日にやったこと』
森本さんとBALさんと佐竹の3人でチャットで滝の形態についての打ち合わせ

 

 

『その他』

 

滝のデーターとして掲載するのは
○滝の形態
○落差
○アクセス
○密着度
○感激度

 

にしようと思っていますが、滝までのアクセスについては
どのように紹介するのか、検討中です。密着度はどこまで
行けるかです。遠望or滝壺or滝直下。但し、もりもとさん、
BALさんの2人の変人(達人)を基準にするとすべての
滝が全部「滝壺まで行ける」になってしまうので、そこは
「ごく常識的」に一般的な観瀑ポイントのことを紹介する
つもりです。

 

 

『滝の密着度』について

 

滝壺→その名の通り、滝壺まで行ける。

 

遠望→遠く(展望台など)から滝の姿を眺める。(滝壺までは行けない)

 

滝直下→滝直下は飛沫に触れるというレベルではなく、落ちて
      くる滝そのものに触れられるというようなイメージ。
      一例を挙げると「天滝」

 

 

電子出版ではURLを貼り付けられるので、それぞれの
滝の所在地データーから滝の地図のリンクを貼りたいと
思っています。(っていうかそれが電子書籍の最大の
売りでポイント!)


3号佐竹

« 滝壺でハイテンションになってやってしまった奇行(6号てるりん) | トップページ | 滝壺でハイテンションになってやってしまった奇行(1号森本) »

3号佐竹の記事」カテゴリの記事

コメント

すごいですね!
おめでとうございますsun
特に、アクセスなんかは行く際の参考にもなるので、色々ありがたいです^^

楽しみにしています。happy01

電子出版とは、どんな形で拝見することができるのでしょうか?
だれでも簡単に読めるのでしょうか?

すいません。アナログ人で…coldsweats01

コメントありがとうございます。詳細がわかりましたら、またこの
ブログで告知させていただきますので、どうぞ宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/44945841

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の滝百選(仮称)を電子出版することになりました!:

« 滝壺でハイテンションになってやってしまった奇行(6号てるりん) | トップページ | 滝壺でハイテンションになってやってしまった奇行(1号森本) »

日本の滝百選マップ(地図)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック