フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 常時水が流れてなくても滝は滝?(5号プラリネ) | トップページ | 常時水が流れてなくても滝は滝?(6号てるりん) »

常時水が流れてなくても滝は滝?(4号BAL)

代表的な流れていない滝は、こちらですね。
おっと、写真を撮ったと思いましたが、見当たらなかったので木島平村の公式HPをリンクさせて頂きます。
http://www.kijimadaira.jp/modules/category/index.php/public_html/guide/kik_20060523tarutaki.htm

1年に1度、祭の時だけ水を流し滝を出現させてます。
この滝は水が流れている姿とカメラマンでごった返している状況がニュースで毎年出てきます。
まぁ確かに滝が生まれる瞬間なんて中々お目にかかる時はないですから貴重ではあります。

さて私はこの滝に流れていない時に訪問しましたが、1滝とはカウントしてません。流れていないのだから仕方ないです。

ではチョロチョロの時は? うーん、自分の中でこれといった定義がないんですよね…。
正直、気分でやってます。
神奈川県の「本棚」の反対には「カラ棚」という滝があります。文字通り涸れていて、申し訳程度に水がチョロチョロ。
「もうちょっと頑張ろうぜ! 大雨の後にまた来るよ!」って事でここはカウントしませんでした(写真に記録すらなし…)

埼玉県の「宝生滝」。

Sdsc_0047


目を懲らせば流れているのが分かるレベル。
「君なりに頑張っているのだろうな…」
そう理解してカウントしました。

すみませんが根拠ないです。その滝と対峙した時の感情によってカウントするか判断してます。

まぁ、ここで度々書いていますが、私は雨男ですので、涸れにはあまり縁がありません。
滝さんはいつも頑張って水を落としてくれているので有り難い限りです。

さてそろそろ雪解けですね。
普段水量の少ない滝が本気を出す時です。
春、滝シーズンの到来が待ち遠しいです。

2月に訪問した山梨県の百選「北精進ヶ滝」

Sdsc_0177


今シーズンの氷瀑はこれ1本。迫力満点でカッコよかったです。

« 常時水が流れてなくても滝は滝?(5号プラリネ) | トップページ | 常時水が流れてなくても滝は滝?(6号てるりん) »

4号BALの記事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 常時水が流れてなくても滝は滝?(4号BAL):

« 常時水が流れてなくても滝は滝?(5号プラリネ) | トップページ | 常時水が流れてなくても滝は滝?(6号てるりん) »

日本の滝百選マップ(地図)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック