フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 滝巡りをしている際の危機一髪( 危ない思いをしたこと)(5号プラリネ) | トップページ | 滝巡りをする時は寝なくても大丈夫?(3号佐竹) »

滝巡りをしている際の危機一髪( 危ない思いをしたこと)(6号てるりん)

滝の話題に入る前に少し・・・。

東日本大震災や長野県北部地震から1年経ちましたね。

私に何ができるか?ただ復興を祈ることしかできない。

間接的に勇気や希望を与える、伝えることができたらと。

ほんと1日でも早く一人でも多くの人々が元の生活に戻れることを願っております。

震災からちょうど1年である3月11日にナゴヤウイメンズマラソンに参加してきました。

申し込んだきっかけは、「ティファニーGET」という卑しい理由ではありましたが、

自分への挑戦でもありました。

完走はもちろんだけど、サブ4を目指したい

レース中、途中で諦めかけた場面もありましたが、また持ち直して、

後半もあまりペース落ちず、何とか3時間53分でゴールしました

沿道で応援されてた方、TVで見てた方(ってたぶん映ってませんが)、ありがとうございました。

余談が長くなってしまいまして、すみません。

滝巡り中の危機一髪ですね。

怖がりな私は、危ない思いは何度も感じますが、

実際に危ない思いをしたというのは少ないほうだと思います。

強いて言えば。。。

1.渡渉中に滑ってしまった

昨年は滑って口を切ってしまったというのがありますが、

この程度ですんでます。

でもこれも一歩間違えると大きなケガや川でおぼれてしまうという自体になりかねないので、

気をつけたいとこですね。

2.表層雪崩

昨年の出来事ですね。このことは以前にも書いてますが、

滝の撮影中に小さい雪崩に巻き込まれてしまいました。

幸い、粉雪がかぶるくらいで、埋もれたりはしませんでしたが、

これも考えるとゾッとしますね。

冬季には気をつけたいことの1つですね。

みなさんもケガなどには気をつけて滝めぐりしましょうね。

« 滝巡りをしている際の危機一髪( 危ない思いをしたこと)(5号プラリネ) | トップページ | 滝巡りをする時は寝なくても大丈夫?(3号佐竹) »

6号てるりんの記事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 滝巡りをしている際の危機一髪( 危ない思いをしたこと)(5号プラリネ) | トップページ | 滝巡りをする時は寝なくても大丈夫?(3号佐竹) »

日本の滝百選マップ(地図)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック