フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 熊対策って何かしてる?(6号てるりん) | トップページ | 日本三大名瀑(瀑布)との馴れ初め(5号プラリネ) »

熊対策って何かしてる?(1号森本)

 ですか。熊は個人的には怖いと思ったことはないですね。何度か出会っていますが、不思議と恐怖心は起きなかったです。出会ったのはどちらも滝ではなく登山で。秋田の森吉山では5mの至近距離でした。すぐにドドドドドと地響きをたてて逃げて行きましたが…。他にも登山者は大勢いたのですが、多分人に慣れてるんでしょうね。

 とはいいましても、いきなり出会ったら襲われる場合もあると思いますので、もちろん注意は必要です。熊よけ鈴は常備、山奥で一人の場合はラジオを流すのも有効でしょう。ただ、人が多い場所だと顰蹙を買いますので気をつけましょうね。しかしどちらも沢沿いでは水音に掻き消されて、あまり効果がないような気もしないではないのですが…。

 さて、熊というと山奥にいるというイメージの方もおられるようですが、人里にも多く住んでいるので「お気軽滝だから大丈夫」と油断しない方がいいでしょう。東京のお気楽百選滝「払沢の滝」は、すぐ近くの登山道入口に「熊注意」の看板がありますし、群馬の草津にある「嫗仙の滝」は、徒歩40分で道もしっかりしたお手軽滝ですが、こちらは入口に一斗缶が置いてあって「熊が出たら叩いてください」と書かれてありました。秘瀑、お手軽滝、観光滝にかかわらず、滝に熊はつきものと思ってください。街中に住んでいると感覚が麻痺してしまいますが、ちょっと山の方に行けば家の裏山に熊が住んでいるのが普通なのですから。

 まあ、対策として一番いいのは大勢でガヤガヤ行くことでしょうね。ちなみに山で一番怖いのは蜂だと思っています。どこに巣があるかわからないし、絶対意志が通じなさそうだし、逃げないし…。

Photo Photo_2
払沢の滝       嫗仙の滝

« 熊対策って何かしてる?(6号てるりん) | トップページ | 日本三大名瀑(瀑布)との馴れ初め(5号プラリネ) »

1号森本の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/43235685

この記事へのトラックバック一覧です: 熊対策って何かしてる?(1号森本):

« 熊対策って何かしてる?(6号てるりん) | トップページ | 日本三大名瀑(瀑布)との馴れ初め(5号プラリネ) »

日本の滝百選マップ(地図)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック