フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

ヒルに遭遇したことある?(4号BAL)

あわわわ(°o°;;
1回休みを頂いてすっかり忘れてしまいました。
自分の出番が来ていたとはビックリ仰天。
以後、気をつけます。ごめんなさいm(_ _)m

ヒル、初対面は3回目の神奈川県の百選・早戸大滝かな?
靴を脱いだら「こんにちは!」ってはい出て来ましたね。特に被害はありませんでした。

最初にやられたのは群馬県の裏越しのセン。車に戻ってきたら足首からの出血を確認。
じわじわと血が流れ、止まる気配がない。ヒルの姿は見なかったものの、やられたのは間違いなし。
絆創膏を貼ればすぐに赤く染まる。家に帰っても血は止まりませんでした。

さて今年はヒルに沢山挨拶されましたよ。
1分歩くと2匹は靴に張り付いてくる登山道を40~50分進みましたので、なんか免疫つきました。
ほとんど追い払ったと思ったけれど、気付けば腹に一撃喰らってました。
白いTシャツに赤い染みは目立ちましたね。
恐るべし、谷川岳!

ヒルはたいてい落ち葉にいます。河原にはあんまりいないですね。
滝友さんから聞いた話しですが、ヒルがバサバサと上から落ちて来たと言ってました。
車の天井を張っていたとも聞きました。
聞いただけで背筋がゾワッとしますね。
宮崎・奈良・静岡・神奈川辺りはヒルの出没率が高いように思いますので、行く前に要チェックです。
東北地方は寒いので、ほぼいないのではないでしょーか?
ただしヒルよりも圧倒的に恐ろしい熊がいますけどね…。

ヒルに遭遇したことある?(5号プラリネ)

ヒッ・・・・・・ヒヒヒヒヒル~sign03ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

絶対に2度と会いたくありません・・・・・・

あたし、もそもそ系の虫が大の苦手なんですけど

まだ、実際にヒルに会うまでは

ちっっっっっちゃいからだいじょぶっしょgood

とか思ってたんですけどね・・・・sweat02

実際に会ったら・・・・・

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

でした。

夏に地元、群馬のみなかみで出会ってしまいましたwobbly

26316329_1201907291_135large

みなかみでは、ヒルが出るとの情報はなかったので

車に戻ってきたら、お仲間さんが吸われてた~(ノ_≦。)sad

慌ててみなさん、自分の靴を確認sweat01

吸われてはいなかったけど、あたしの靴にも数匹・・・・ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

きもちわるい~~~~~~~~~~sweat01

やだやだやだやだ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

・・・・ちなみに群馬では四万温泉地区がヒル大量発生で有名ですねsweat02

何年か前にニュースでよく見ましたよ・・・weep

四万温泉地区には素晴らしい滝がたくさんあるのに

26316329_1104646244_202large_2

深緑や紅葉の時期に見たいのにこわくて

寒い時期にしか行けません(ρ_;)

Camp4ngh

☆プラリネ☆

ヒルに遭遇したことある?(3号佐竹)

実は私はヒルに遭遇したのは
過去にたったの2回のみです。

何しろ私は遊歩道系お手軽・
お気軽・ヘタレ滝ヤ
なものですから(笑)

しかも、その遭遇した時もそれぞれ一匹ずつ。
目的の滝を見終えて、駐車スペースに帰って
きて靴を脱いではじめて気付きました。

おぉ!何かくっ付いてる!って感じでした。
でも吸血鬼とか言われているだけあって、
さすがに一度食い付かれるとスッポンみたいに
なかなか離れてくれませんですね。

あの『がっつり食い付かれてなかなか
離れてくれないとっても頑張っている感
今でも妙にリアルに…』覚えています。

まぁ~でも被害が少なかったからか、特に
もう二度とヒルの顔は見たくないというような
嫌悪感はないですね。

そりゃ、遭遇しないにこしたことはないのでしょうけど。

う~ん、私の場合、ヒルに対してはほとんど何の
感情も持ってないので、記事の書きようがないッス!

次、行ってみよう!

3号佐竹

沢に潜む吸血鬼について(3号佐竹)

食らいついたら離れないcrying

沢に潜む吸血鬼。。。

我々滝巡りをするものの
天敵であるにっくきannoyあいつ。。。
明日からは山ヒルについて特集します。。。

3号佐竹

氷瀑への想い(6号てるりん)

余談ですが・・・20日に新東名マラソン走ってきましたfuji

予想外に晴れて富士山もバッチリ見られましたが、

静岡の最高気温26度?と11月とは思わないくらい暑かったですcoldsweats02

Img_7763

その後は急に寒くなってきて、晩秋を思わせるような気候になってきましたね。

そろそろ冬支度というとこでしょうか?

Img_7368  

10月終わりに行った三本滝前には氷がpenguin

ここの氷瀑もいつか行ってみたいのですが、雪深くてしかもルートの凍結がちょっと怖い?

今期の氷瀑計画、今のところありませんが、

冬になると、氷瀑に会いに行きたくなりますheart04

ただ自分では行けない状況で、

(必須であるスタッドレスタイヤがマイカーが期限切れで使えず&買えない)

行動できる範囲で限られるので、

どこにしようかなぁ。。。

氷瀑への想い(5号プラリネ)

もうそんな季節なんですね。

あたしはめっちゃ寒がりですが

冬は大好きです。

なにもかもがキラキラ澄んでる気がして

大好きです。

冬にこたつでアイスを食べるのが好きですnote

でも寒いから外に出たくありません。

でも外の景色を見たいのです。

夏とはまったく違う姿の真っ白な自然の芸術を見たいのです。

でも寒いよおおおおお・・・・・

(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

見たカウントと会ったカウントで分かれている?(1号森本)

 え〜っと、特に区別はしてないですね。ただ、瀑水にさわったかさわってないか、滝壺へ行ったか行ってないか、という事なら心の中では意識して区別してるかも知れません。

 ただ、ホームページ上のカウントでは全く区別していません。そこまで厳密にやっちゃうと収拾がつかなくなっちゃいそうなので。

 私としては、無理をしなくても一般的に行ける場所まで行けば1カウント、という事にしています。

見たカウントと会ったカウントで分かれている?(6号てるりん)

見たものなら遠くてもカウントしています。

気持ちは会ったカウントもつけたいとこですが、きっと数がガタッと減ってショックを受けそうなので、

やめとこcoldsweats01

中には手の届くものなら、会いに行きたい滝もたくさんありますheart04

中の滝など一度でいいから目の前で見てみたい。

それ以前に見に行ってない滝もいっぱいあるので、ボチボチといきます。

見たカウントと会ったカウントで分かれている?(5号プラリネ)

6401482_1383340121_245large

ん?人( ̄ω ̄;)

・・・・・・・・・・・・・

そもそも、あたくし、ちゃんとカウントしてない・・・・sweat02

いくつの滝を見たとか・・・

パソコン苦手だから、滝のHPも持ってないし

めんどくさがりだし、数えたりするのも苦手だし(笑)(A;´・ω・)アセアセ

ミクシイの方で、写真はちゃんと(いや、適当かも)整理して

アルバムにしているけど

強行スケジュールが多いので、1日に何個も見ると

わけわかんなくなってしまう。ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

しかも、名前はついてるけど、これって滝?っていう

微妙なのもあれば、立派な滝なのに無名だったりとか

・・・・・・・。

まあ、あたしも遠望だったりすると「見た」

近くに行って触れたら「会った」

って感じだけど、最近はどの滝もできるだけ近づくから

ほとんど会ってます(。・w・。 )heart01

Ca7r8j8m (山梨県・七ツ釜五段の滝、下段の滝つぼ☆)

P1010063

6401482_1383340129_228large

☆プラリネ☆

見たカウントと会ったカウントで分かれている?(3号佐竹)

Dscn0562
(北海道・賀老の滝)

意識したことはあまりないんですが、

言われてみれば確かに見るeye逢うlovely
では違いますね。

大雑把に言って、私の中では

滝壺・滝直下まで到達して、
滝とふれ合うことができたら→「逢ったlovely


遠望しか出来なかったら→「見た」。

感動して魅入ったら→「逢ったlovely

心に響くものがなく、ただ写真だけを
撮って立ち去った滝は→「見た」


その滝と一対一で対面できたら→「逢ったlovely

自分以外にも人がいて騒がしかったら→「見た」


というような感じです。


3号佐竹

見たカウントと会ったカウントで分かれている?(前振り)

7月22日の記事でBALさんが出会った滝

「見た!」「会った!」の2つに分かれていると

おっしゃられてました!そこで他の人はどうなのかを

明日からの記事にさせていただきます!

ということでBALさんは既に記事を書いているので、

1回お休みsleepyです(笑)

3号佐竹

豪瀑と美瀑。私の好みのタイプは?(6号てるりん)

どっちかと言えば、美瀑ですね。

豪瀑は見てるとスカーッとしますが、

怖くて近寄れない・・・って感じがあるの。

美瀑だと、滝の前でも近寄れるかな?って雰囲気があって、

正面がいいとか、横顔がいいとか、思わず見とれちゃう(^^;

ただ、あまりに美人だと、きっと近寄れないだろうなぁ。。。

穏やかで、優しくて、時には激しくて、

いろんな表情を見せてくれる。

見ていても飽きない滝が好みですhappy01heart04

だったら、どっちやねん?なんだけどね(苦笑)。

豪瀑と美瀑。私の好みのタイプは?(5号プラリネ)

豪瀑・・・男、美瀑・・・女

というイメージがあるので

どちらかというと、美瀑のほうが好きですheart01

人間でも、昔、男嫌いだったので(笑)

でも、滝だと男らしい滝には惚れますが

人間の男子にはなかなか惚れにくく

女の子ばっかりにきゅんきゅんしてしまうんですね~(。・w・。 )

Ca8umwyn

基本的にかわいいもの、きれいなものが好きだから

かっこいいっていうのがよくわからないっていうか

興味がないのかな~(゚ー゚;

でも、豪瀑も好きだけどねnote

頭に残るのは豪瀑、心に残るのは美瀑・・・・

ってかsign02

Cabutljj

自分は美瀑好きだけど、男の人は豪瀑好きの人がいいかなあ。

豪瀑好きの男のひとは力強くて男らしいひとじゃないかな~

美瀑好きの男のひとは繊細なんじゃないのかな~

なんて

勝手に分析してみたり・・・・・(´,_ゝ`)プッ

まあ好みじゃないひとを好きになることもあるしね。

滝も同じですnote

Cayxbh3p

☆プラリネ☆

このブログに参加して1年が経ちました!(6号てるりん)

すみません、コメント遅れました。

あっという間に1年経ちましたね。

滝に行く頻度が少なくなった私に、いったい何が語れるのかと、少し不安になります。

11月は自転車レース(鈴鹿)初参戦してきたのと、

マラソン大会が2度ありまして・・・。

ついでに滝行きたいとこだけど、なかなか時間の余裕が作れませんねweep

私は滝にあまり行けてない状況が続いてます。

最近初めて行ったの滝が、ココ。

Img_7544  愛知:瀬戸大滝

ライフスタイルが以前とがらりと変わってしまった訳でして・・・。

それでも滝好きは変わりありません。

最近は自転車かマラニック(マラソンとピクニックの融合)で滝めぐりしちゃおうかなと考えたり?

行動範囲も限られますが、ボチボチと巡れたらと思います。

これからもよろしくお願いしますhappy01

ブログ開設28ヶ月(1号森本)

 おお、ついに28ヶ月でですか〜…といっても、よくわからないですが、言い換えて2年と4ヶ月といえば、ずいぶん続いてるなあ、と我ながら思ってしまいます。

 いつの間にこんなに時間が経ってしまったのでしょうか。本当に月日が経つのは早いのもですね。

 さて、2011年も早11月。冬場の滝、は氷瀑という美しい姿も見せてくれますが、他の季節に比べれば滝へ行く機会はかなり減ってしまいます。そんなちょっと退屈な季節に入ってはしまいますが、その間に来シーズンの計画を練るのも、また楽しい物ではあります。

 というわけで、よくわからない文章になってしまいましたが、メンバー力を合わせてがんばっていきますので、これからもこのブログにお付き合い頂ければ幸いです。

Photo Photo_2 Photo_3

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

日本の滝百選マップ(地図)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック