フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 今のうちに早く行っておいた方がいい滝(4号BAL) | トップページ | 滝の写真に人が写っていても気にならない?(前振り) »

今のうちに早く行っておいた方がいい滝(1号森本)

 BALさんも書いておられますが、先日の大雨で起きた、大山滝の一段目埋没は衝撃的でしたね。まあ、このように刻々と姿が変化するのが滝の宿命。せっかくの美しかった姿が…と思うのも無理はありませんが、私は今現在の姿を素直に受け入れてあげたいと思います。変化しない物などない、それが自然ですから。

 このように滝の姿が一変した例として有名なのは、1986年におきた日光の華厳の滝の大崩落でしょう。この崩落は日光測候所で震度2を観測するほどの大規模なもので、滝の上部にせり出していた岩盤が全て落下、落ち口の姿は一変し、それまで完全に空中を飛んで落下していた水も、この崩落により途中で一度岩盤に当たるようになってしまいました。また、滝壺も崩落前は深さ10mほどあり、TVで潜水した様子が放映されたりもしましたが、現在は埋まってしまい、その頃の面影はありません。

5  1
左が1986年以前の姿

 さて、テーマである「早く行っておいた方がいい滝」ですが、先ほども書きましたけど、私は今の姿をそのまま受け入れたいと思うので、特に今のうちに行っておかないと…と思う滝はありません。

 ただし、ダムに沈むとか、そういう人工的な要因の場合は別です。島根県の岩瀧寺滝はダムに水没する前にと、数年前に見に行きました。まだ水没はしていないみたいですが時間の問題です。

Photo_2
岩龍寺滝

 あと、世間で話題の群馬県八ッ場ダム。このダムが完成すると、上流にある不動滝がほぼ水没することになります。ダム工事は中止される可能性もありますが、この不動滝は今のうちに見に行っておいた方がいいと思います。

Photo
不動滝

 姿が変わるだけならいいのですが、こういう永遠の別れは悲しいですね。

« 今のうちに早く行っておいた方がいい滝(4号BAL) | トップページ | 滝の写真に人が写っていても気にならない?(前振り) »

1号森本の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/41984002

この記事へのトラックバック一覧です: 今のうちに早く行っておいた方がいい滝(1号森本):

« 今のうちに早く行っておいた方がいい滝(4号BAL) | トップページ | 滝の写真に人が写っていても気にならない?(前振り) »

日本の滝百選マップ(地図)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック