フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 滝のトークイベントを終えて。。。(5号プラリネ) | トップページ | 登りと降りどっちが得意?(3号佐竹) »

登りと降りどっちが得意?(前振り)

P8140005

滝に至る道は山あり谷あり。。。
ごく一部の観光滝を除けば、平坦な道だけで
滝に到達するということはまずありません。

そこで明日から登り道と降り道の
得手不得手についてお話しさせていただきます。

(3号佐竹)

« 滝のトークイベントを終えて。。。(5号プラリネ) | トップページ | 登りと降りどっちが得意?(3号佐竹) »

3号佐竹の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登りと降りどっちが得意?(前振り):

« 滝のトークイベントを終えて。。。(5号プラリネ) | トップページ | 登りと降りどっちが得意?(3号佐竹) »

日本の滝百選マップ(地図)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック