フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

登りと降りどっちが得意?(5号プラリネ)

Ca8yo8az (青森県☆くろくまの滝)

ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ.

どっちが得意かって????

どっちも苦手に決まってるやろ~~~~cryingcrying

あたしは本来、滝が好きじゃなかったらインドアな人間ですsweat01

そして、運動は大の苦手、嫌い・・・・・・(/□≦、)

学生時代、一番嫌だったのが体育の時間sad

スポーツ大会では、いつもクラスの足引っ張ってて

本当に嫌でした(;ω;)

あたしは、ただの登山だったら、たぶん山を登らないです。(゚ー゚;

てゆうか登りたくないです。(笑)

でも、そこに滝があるからただ登るだけなんです。

一番嫌いなのは、階段林道歩きです。

↓こういうの嫌い・・・・sweat02annoy

Caed3g0e

あたしは登山道より、岩場を歩くほうが好きですo(*^▽^*)o

Cakdaabq

わかりやすく言うと??

田立の滝の道のりは苦手。

北精進ヶ滝の滝つぼへ行く道のりや、茶釜の滝に行く道のりとか大好きheart01

あと、はしごとか吊り橋が好きheart04

Cavcbkv3 26316329_1123465599_149large Cao3kle5

だから、けっこうみんなが「楽ちん」て言うところで

あたしは「しんどい」とか言ったり

みんなが「大変」と言うところで

あたしは「楽しい」とか言うことが多いかもしれません。(;´▽`A``

今まで「しんどい」と思ったのは岐阜県の材木滝の帰り道(笑)、

岐阜県の根尾の滝の帰り道の一番最後・・・

福島県の小野川不動滝の階段(笑)、青森県の松見の滝の林道歩きとか。

(笑)がついてるのは、行ったことあるひとは

「え」って思うでしょ( ´艸`)プププ

とにかく、階段とか登りとか、すぐぜぃぜぃはぁはぁいってsweat01

「つかれた~やだ~」って言います。┐(´д`)┌ヤレヤレ

でも、滝に近づいてくると嘘のように足が速くなります。

単純ですね~bleah

あ、下りは下りで慎重になって気をつかうから嫌です。

毎週行ってても、いっこうに体力がつかない、のろまな亀のプラリネですsign05

仕事で毎日、2万歩近く動き回ってるのになあああ~。

(;´д`)トホホ…

Cawwsr6e

☆プラリネ☆

登りと降りどっちが得意?(4号BAL)

うーん、どちらも得意といえる程ではないです。
登るのも降るのも難しいし、怖いです。
どっちが難しいかと言えば、降りでしょうね。
ロープ等の道具を使わずにフリーで岩場を登れても、同じ場所を降りるのは出来ない時があります。
沢ヤさんもクライマーも、登り詰めたら安全な登山道を利用して降りますしね。
降りは難しいし、上から崖を見てると怖いですよ。
だからロープを利用して転落しないように降りる訳ですから。
それと、トラウマになっている百選の最難関「双門の滝」での遭難。
根本的に道を間違えている訳ですから阿保なのですけど、その遭難は道を降っている時に起きました。
登りの時は見えていた道も、降りでは見えない時があります。
ですので、降りの方がより慎重に進むので精神的に疲れます。
登りは体力と筋力を消費しますが、降りは筋力と関節と気力が疲労します。
気力が切れて油断したら滑落ですから、やっぱり怖い。

仲間と滝巡りしている時も、降り(つまり帰路)の時にヒヤリ・ハットが多いように思います。

どうぞ降りは気をつけて。ちょっとでも不安ならロープを。
このblogの中でも何回でも言ってますが、お助けロープを是非用意して下さい。
登山用品店でロープを切り売りしてくれます。長さ8m・太さ6mmのものがポケットにでも忍び込ませておれば、「ここ降るの怖いな」って思った所で、木に巻き付けてロープを掴んで降りればとっても安心。
もし帰りも同じ所を辿って戻ってくるようであれば、そのロープを残置(末端は結んで輪っかにしておけば紛失する恐れもありません)しておけば、ロープを掴んで登れるので、これまた安心。
それぐらいのロープなら千円も掛かりませんから経済的にもそんな負担にならず、むしろその金額が安全が買えるのですから安いですよ。
ロープワークなんて必要ありません。ただ木に引っ掛けるだけです。
それで降れなかった所が降れて、更に滝へ接近出来るんです。
道具を使うのは格好悪い、フリーこそが自慢になるのだという意見もあるかも知れませんが、最悪なケースになる方が格好悪いと思っています。

みなさん、安全な滝巡りをしましょうね。
油断・慢心は怪我の元ですから。得意なんて何の自慢にもなりませんよ。

登りと降りどっちが得意?(6号てるりん)

こんにちは。

今月の台風であちこちに影響出てますね。

被災された方お見舞い申し上げます。

ところで25日に三河高原トレイルラン(愛知)で24km走ってきました

3時間切れたのが嬉しいです。

山道走るのもそれなりに楽しいです。

登るのは殆ど走れません。

かといって下りも急な下りは怖くて慎重になっちゃいます。

実は行き道で通行止めで迂回した道路沿いに滝看板見つけたので、時間があまりないのにちょこっと寄りましたが(^^;

Img_6479 産湯の滝(愛知)

また先日、本宮山(愛知三河地区)に登ってきましたfuji

これも何故か登りと下りの所要時間が大して変わりませんでしたcoldsweats01

休憩時間はもちろんひいてます。

私はどちらかといえば登りのほうが得意でしょう。

早歩きや時には駆け足で登っちゃいますので。

しんどいのは登りですけどね。

ただ下りが苦手なだけ。

足場が不安定とか急なとこにさしかかると、そこで足がすくみますからbearing

ということで、登っていく場所は下りのこと心配しちゃいますから。

下りで転んだりしたら、どこまで落ちるか分からないと想像してしまいますので。

登りと降りどっちが得意?(3号佐竹)

P8140040

登山(遊歩)道。登りと降りどっちもキライsadです。

私の人生と同じくhappy02決して道を踏み外さ
無茶や無謀なことは一切せず、平々凡々で
刺激がなくとも平坦な道のりが大好きですbleah

私は温室育ちsunの虚弱体質なので、平坦な道なら
ともかく、勾配がある道は本当に大の苦手wobblyで1人で
ペースを乱しまくって皆さんの足を引っ張ってしまいます。

…。

と、自分ではそー思ってました。

というのも、私はこれまでに滝好きな人たちと
一緒に滝を見に行ったのは、去年、北精進ヶ滝を
観に行った時のたった一回だけで、しかもその時は
20人くらいで滝を観に行ったので、自分のペース
なんてよくわからなかったtyphoonからです。

そしてそれ以外は、基本的にほぼ全部1人で滝を
観に行っているので、実際に自分のペースが
どーなってるんだか、よくわからなかったのですが、
先日滝好きな人たち4人で渋沢大滝&三条の滝を
往復13時間shockを掛けて観に行った時に『私は
登りになると極端にペースが遅くなるが、
下りだとそこそこ行ける!』
ということが判明
致しました。

いやぁ~自分でもビックリしました。どうせ私は登り
でも降りでも、皆さんにご迷惑をお掛けする
だけの
『ドジでノロマな亀』
だと信じて
疑ってなかったのですが…。

といっても、三条の帰り道では体力が底を尽き
やはりお荷物になってしまいましたが…。

いずれにしても私に速足を求めるのは無駄で
無謀
なことです。

そーです。私は遊歩道系のお手軽滝が専門の
『ヘタレ滝ヤ』なんですからね。


それでも目指すぜ!flair史上初shine
100kg超の百選マスター!


…。

ということで、私を双門、七ッ釜に連れてって
くれる人、公開大募集です!

(3号佐竹)

登りと降りどっちが得意?(前振り)

P8140005

滝に至る道は山ありupwardright谷ありdownwardright。。。
ごく一部の観光滝を除けば、平坦な道leftrightだけで
滝に到達するということはまずありません。

そこで明日から登り道と降り道の
得手happy02不得手cryingについてお話しさせていただきます。

(3号佐竹)

滝のトークイベントを終えて。。。(5号プラリネ)

ふぅ~…
心配事が終わりましたι(´Д`υ)アセアセ

トークイベントに参加されたみなさん
おつかれさまでした。

あたしは今回、初めてプレゼンとやらいうものをさせていただきました。

自分的には全然ダメダメで撃沈しましたねdown(p_q*)
あたしは考えていたことの10分の1くらいしか話せなかったと思います。sweat02

ほとんど説明になってなく
自分でも何喋ってるかわからなくなりました。

普段からまともに喋ってないとダメですね。(;´д`)トホホ…

帰り道、電車の中でひとり、マジ泣きしました。(つд⊂)エーン(笑)sweat01


あたしのことはおいといて…(^-^;

みなさんのプレゼンはとても凝っていてユニークで
壇上から楽しませていただきました。( ´艸`)プププheart01

さすがですsign03shine

今回、スペシャルゲストだったはじめさんのプレゼンには
月と滝が好きなあたしには
運命的なもの感じてしまいましたheart04(*゚∀゚)=3ハァハァ


イベントでは「プラリネ」という名前の由来を話させてもらいましたが
月と関係してるんですlovely


あたしは「滝と恋」をテーマに話させてもらいましたが
今思うと、普通に恥ずかしいですね。catface(ノ∀`) アチャーsweat01


実はリハの時、自分で読んでいて「なんだこのこっ恥ずかしいセリフはsign02」Σ((oÅO艸*)
って思って、本番でちゃんと言わなかったような気がします。sweat02




ああ 見に来ていただいた方々には
うまくできず本当に申し訳ないです・・・・(*_ _)人ゴメンナサイ


あたしをよく知る方々は見てるのがヒヤヒヤだったでしょうね。

でも、いろいろと勉強になりましたヾ(_ _*)ハンセイ・・・


うん・・・・でも、滝についてこんなに語れる場所ってないだろうから
あの空間はほんと、嬉しかったし幸せでしたhappy01heart01

同じ滝好きでもいろんなタイプがいて
滝への愛情表現はみんないろいろで…


でも「滝が好き」ってのは一緒なんですねo(*^▽^*)o


あたしはプレゼンのテーマにしたくらい
自分の人生において
滝と恋は欠かせませんねnote


実年齢より若く見られること多いのですがヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
若さの秘訣は? 美の秘訣は
って聞かれたら
必ず「滝と恋」って答えますからheart01


女性は潤いが大切なんですよshine
心と体の潤いがねshine


プレゼンで紹介した映画「春の雪」「あなたが私を好きだった頃」という本は

あたしの滝好きを語る上で大切なふたつです。

Catxrabl Casijukq

興味あるかたは見てみてください。


ちなみに余談ですが
映画「春の雪」の主題歌の宇多田ヒカルさんの「Be My Last」も大好きですnote


そういえば見に来ていただいた方々に
「どのくらいのペースで滝に行ってるんですか?」
と聞かれましたが
特別な用事がなければ
毎週行ってます(o^-^o)


なのできっとどこかの滝に行けば
バッタリ遭遇するかもしれませんね(。・w・。 )

現に、滝好きさんにばったり会ったことが数回あります。


ああ、なんか今頃になって

自分がまじめに滝と恋をテーマに話してることじたいが
おかしくて笑えてきましたsweat02(/ω\)ハズカシーィsweat02

Ca2qmi3d

↑佐竹さんのマネしてみました( ̄▽ ̄)

BALさんの紹介にあった七折りの滝

森本さんの紹介にあった真昼大滝も今年中に行きたいと思いますheart01

今週は、はじめさんのプレゼンにも出てきたあの滝へ行ってきますsign03

あ、夜には行かないですよ??(笑)

でも虹が見れたらいいなあshine

☆プラリネ☆

滝のトークイベントを終えて。。。(1号森本)

 トークイベント第5弾、おかげさまで盛況に終わることができました。皆様、本当にありがとうございました。
 今回のプレゼンの中では、私のプレゼンが一番こぢんまりして地味でしたねcoldsweats01。白神白滝はとても素晴らしい所なのですが、プレゼンの作り込みが甘くて、ちょっと上手く伝えられなかったかもしれません。反省反省。
 でも、私以外のプレゼンが素晴らしかったので助かりました〜。
 次回はもっとがんばりますので、見捨てないでくださいね(笑。

滝のトークイベントを終えて。。。(4号BAL)

とりあえず前回の答えを先に。

正解は秋田県の百選「茶釜の滝」でした!

Sp1120660 Sdsc_0267 Sdsc_0199

閉鎖的な空間で飛沫が凄くて大興奮でしたね~。

で、その動画をトークイベントで披露致しました。

いやぁやっぱり緊張しましたね。開演10分前になってからの喉の渇きようは異常でした。

ビール2杯飲んで酔っ払ってしまったので、後半のトークは結構適当な事を言っていたなぁと反省。

それでも、皆様に滝の素晴らしさをちょっとでも伝えられていれば幸いです。

それと2次会は緊張感から開放されておしゃべり出来たので、楽しかったですねー。

全て滝の話しだけで終わった1日。

世間から見るとかなり異常ですよね。でもそれこそ至福!

ご参加頂いた皆様、どうもお世話になりました!

また次回(いつ?)も頑張りますので、これからも応援宜しくお願いします!

滝のトークイベントを終えて。。。(3号佐竹)

おかげさまhappy02でトークイベントの
第5弾が無事に終了しましたpaper

実はsweat01リハーサルの段階で今回はかなり時間が
押してしまいそうな雰囲気の中、本番での時間配分sandclock
どうしたらいいのだろうかsign02と迷ったままプレゼンpresent
突入してしまい、私自身はだいぶ『はしょった』形
巻いて巻いて大急ぎでプレゼンをしてしまう結果と
なってしまいましたdown

そのためか、今回は壇上にいても私のプレゼンに
対する会場の反応がイマイチ読み切れず、また私自身
プレゼンをだいぶ『はしょって』当初自分で「こう話そう」
と考えていた半分くらいの話しかしなかったせいか、
何とも不完全燃焼な感じで終わってしまいましたweep

・・・。

とまぁ~、脇役・下っ端の私自身のことはさて置き、
今回は何といってもスペシャルゲストの
はじめさん
のプレゼンが冗談やお世辞抜きで
本当にup本当にup本当にupスゴかったですupwardright

事前に告知をしていたようにはじめさんは真夜中に
星空と滝と虹
moon3ムーンボウmoon3というらしいです)を
撮りに行くことをライフワークとされている方ですが、
この分野では間違いなくパイオニア(いうよりは
オンリーワンshine(日本でただ1人)かも?)でした。

はじめさんはご自身でもHPを開設されていますが、
将来moon3ムーンボウmoon3の写真集を出す野望upwardrightをお持ちで
いるため、実はmoon3ムーンボウmoon3の写真はsecret秘蔵写真secret
とされていて、基本的には公開をされていません。

それをトークイベントのlovely当日限定lovely
(本邦初公開sign02)』
で公開して下さいました。

はじめさんが公開して下さった数々の『星空と
滝と虹の写真の素晴らしさ』
は当日あの場に
いなかった方にはどう言葉を尽くしても説明
できるものではないと思います。

私も含めてshine当日あの空間にいた人は
本当に幸運な人たちshine
だったと思います。

鈍い私は、今頃になって本当にスゴい方に
ゲストとしてお越しいただいてたんだなぁ~と
思い返して振り返っています。

今にして思えば、もっとupwardrightもっとupwardright
『はじめさん』と色々な話がしたかったsign03

絶対にまたいつかお逢いしたいですsign03sign03sign03

・・・

ってお前もプレゼンターの1人だろうがpout


paperハーイpaper

happy02次回までにさらに精進しま~すhappy02

bearingウソくせぇbearing


~追伸~

はじめさんのHP

http://hajime.halfmoon.jp/

ムーンボウとは?(はじめさんのHPより)

http://hajime3776.fc2web.com/ryuuzugataki2007.html


(3号佐竹)

9月11日!滝のトークイベント第5弾

Fall3_171_3 Rimg02510002 Ts3i01320001

梅雨が明け、うだるような暑さが続いていますが、そんな猛暑を吹き
飛ばすべく、今年も滝のトークイベントを開催することになりました。

↓詳細はこちら↓
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_110715203621_1.htm


※イベント詳細
Open 12:00 Start 12:30 End 15:00 (予定)
前売り券1500円 当日券2000円(飲食代別)


※ニフティーさんの予告より抜粋

毎回、カルカルをマイナスイオンで包んできた「滝トークライブ」の
第五弾がついに開催!今回も滝に魅せられし者たちが、その魅力を
たっぷりとお伝えします。滝、滝、滝!滝づくしライブで厳しい猛暑を
吹き飛ばせ!

当日はすっかりお馴染みとなった?あのテレビチャンピオン滝通選手権の
出場者達に加え、前回彗星のように現れた群馬の滝姫ことプラリネさんが
再び東京のお台場に大集結します!


【出演者】
森本泰弘(TVチャンピオン滝通選手権優勝)
HP「瀧~Waterfall~」管理人

林俊宏(TVチャンピオン滝通選手権準優勝)
HP「滝人Collection」管理人

佐竹敦(TVチャンピオン滝通選手権出場者)
HP「四季折々の滝を巡る旅」管理人
mixiコミュニティ「四季折々の滝を巡る旅」管理人

プラリネ(群馬の滝姫)

【企画・司会】テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)


ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)                      ぴかぴか(新しい)           
ぴかぴか(新しい) スペシャルゲストその1 ~夜行性の滝ヤ!~
ぴかぴか(新しい)           
ぴかぴか(新しい) 
今まで色々なタイプの滝好きな方が登壇してきたトークイベント
ぴかぴか(新しい) ですが、今回はそのどれにも当てはまらないビックリ仰天の
ぴかぴか(新しい) 『夜行性の滝ヤ(真夜中に滝と星空と虹の写真を撮りに行く)』
ぴかぴか(新しい) であるはじめさんが広島からお越し(西日本からは初参戦!)
ぴかぴか(新しい) 下さることになりました!はじめさんはこれまでに約800本
ぴかぴか(新しい) の滝を訪ね歩いてきた猛者ですが、それ以上に真夜中に滝を
ぴかぴか(新しい) 観に行くという通常では考えられないタイプの滝ヤさんなので、
ぴかぴか(新しい) これまでとはまったく違った斬新な切り口でのプレゼン
ぴかぴか(新しい) をしてもらえそうで本当に楽しみです。乞うご期待下さい!

ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



~過去4回のトークイベントの様子~

http://tcc.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/by-6450.html
http://blog.livedoor.jp/yatoen/archives/732510.html
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=40829417&comm_id=718482
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=45769725&comm_id=718482
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=52205390&comm_id=718482
http://tcc.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/091017-c57f.html
http://tcc.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/831065-d7e2.html
http://tcc.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-5676.html



~滝めぐりトークライブ3の動画~
http://www.youtube.com/watch?v=lgVMAWRr0TA
http://www.youtube.com/watch?v=E-rfSE6P3hc
http://www.youtube.com/watch?v=DCxz602fJ1o
http://www.youtube.com/watch?v=bEMmeAADPxo
http://www.youtube.com/watch?v=vn9M5l6a4ZE
http://www.youtube.com/watch?v=gb4AA70bYN8
http://www.youtube.com/watch?v=-Ik1_DmZOzI
http://www.youtube.com/watch?v=YqTQUg734ug
http://www.youtube.com/watch?v=gIvQOPr4kyw
http://www.youtube.com/watch?v=ih1Co8TxhJ4
http://www.youtube.com/watch?v=HFo6QYLBkSY
http://www.youtube.com/watch?v=z0JLkC5-NLc
http://www.youtube.com/watch?v=--Yr5nixBds
http://www.youtube.com/watch?v=HMBW54R4egk
http://www.youtube.com/watch?v=aSUlvEbw7G0
http://www.youtube.com/watch?v=lReRDcuRQY8 


~滝めぐりトークライブ4の動画~
http://www.youtube.com/watch?v=hByKCEW1X_w
http://www.youtube.com/watch?v=1FMwsMfMtBo
http://www.youtube.com/watch?v=lcFMT3-gKIo
http://www.youtube.com/watch?v=FYyRW3ZjzoE
http://www.youtube.com/watch?v=Vjv3pXBtU2o
http://www.youtube.com/watch?v=nJoJ1-qjO60
http://www.youtube.com/watch?v=7VTMwGuOz6M
http://www.youtube.com/watch?v=4KGQhX3yOkU
http://www.youtube.com/watch?v=mk0XNkr9DRY
http://www.youtube.com/watch?v=h_TwAlCxIVU
http://www.youtube.com/watch?v=p5qRTSVM5a0
http://www.youtube.com/watch?v=jX4aEjMQ7Gs
http://www.youtube.com/watch?v=a8WAjvYHqWE

滝のトークイベントまで「あと1日」(5号プラリネ)

あああ、いよいよ明日なんですね~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

初めて、プレゼンをさせていただきます・・・。

てか、プレゼンてなんですか?!(笑)

パソコン苦手なあたくし・・・

普段、パソコンちゃんといじってるのはこのブログくらいで

他はほとんど携帯を使ってるので

プレゼン資料なんてつくれな~い(;_;)

って、作る前から泣きべそ状態でした(;_;)

でも、佐竹さんやお兄ちゃんに聞いて

なんとか作ってみましたヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

Cafh7uzj

(佐竹さんにはほんとご迷惑おけけしました(u_u。))

滝に行くより、仕事より疲れましたあ~sweat02

正直こんなもんでいいのか

しかも、これを使ってちゃんと説明して喋れるのか・・・・・

まったくわかりません(人><。)

恐怖です・・・・・・。

そんなわけで?本日、神頼みならぬ滝頼みしてきましたheart02

Caluhzsc Carhu0wj

原点のお父さん(麻苧の滝)にご挨拶にnote

ちゃんとイベントの成功もお祈りしてきました(o^-^o)

Cam8s3za

あたしのことは、ともかく(笑)、どんな滝のお話がたくさん聞けるのか

楽しみです!!!

そして、どんな滝好きさんたちにいっぱい会えるのかも楽しみです!!!!

お台場であたしを見つけたら声かけてくだいねheart01heart01heart01

Cas2uaqo (こんな面してますWWW)

それでは、笑顔でお会いおたしませう~o(*^▽^*)o

Caeo6syf

☆プラリネ☆

滝のトークイベントまで「あと2日」(1号森本)

ひさびさのイベントが近づいてきました。とりあえず準備はほぼ完了。あとは当日を待つばかりですhappy01
今回は他の方に比べると、ちょっと地味かも?どうかな?
とりあえず、当日がんばりますので、皆様よろしくお願いしますsign01

滝のトークイベントまで「あと3日」(4号BAL)

今日を含めてあと3回寝るとトークイベントの始まりですか!
もうすぐなのですね。私はこれで3度目ですけれど、やっぱりドキドキしますねー。

でも今回は出演者が多い事と、滝グッズを持って行かない点で、気持ちも体もちょっと楽です。

さてトークイベントでは、遅刻しない事と、酔っ払わない事に努めたいと思います。
いや酔っ払っちゃった方が楽しいのかな? うーん、どうだろう。

紹介したい滝は巡り終え、資料も作成済みです。
では、紹介予定の滝の写真を一枚だけ載せておきます。

Ssdsc_0214

ここどーこだ?

当日は皆さん一緒に楽しみましょう! 満足頂けるように精一杯頑張ります! 宜しくお願いします(^O^)/

くにまるジャパン「おもしろ人間国宝」に出演します!

3号佐竹です!この度、9月8日(木)の
ラジオ文化放送のくにまるジャパン
「おもしろ人間国宝」『滝の専門家』sweat01
として出演upすることになりました!

私は10時03分~10時23分に登場しますので、
お時間がありましたら、お聴き下さいませませ!

滝の素晴らしさを日本全国の津々浦々に
発信できるように頑張ります!


~くにまるジャパンのHP~
http://www.joqr.co.jp/japan/


~当日の写真~
P12007611

~当日の様子~
http://www.joqr.co.jp/japan/2011/09/post-589.html

(3号佐竹)

滝のトークイベントまで「あと4日」(3号佐竹)

滝のトークイベント第5弾まで
いよいよ「あと4日」になりました。

さて、今回は何といってもこれまでで
過去最多の5人のプレゼンターが登場します。

さらに今回は西日本エリアからは初めて
プレゼンターとして『はじめさん』が登場して下さいます。

私は先日一度お逢いしてお話しをさせていただき
ましたが、本当に熱いup熱い人upでした。

はじめさんは最近、真夜中mist『滝と星空と虹』
写真を撮りに行くことをライフワークとされている方で、
私も何枚か写真を拝見させていただきましたが、
shineその美しさshineには思わず感嘆の声をあげた
ほどでした。

世に数多くの滝好きがいるとは言えども、
極めて希少性が高い?夜行性の滝ヤさんの
話は『これまでとはまったく違った切り口』なので、
お楽しみいただけることと思います。

そんな『はじめさん』ですが、今回のトークイベントでは
これまでに撮り貯めた秘蔵写真camera『当日限定』
一挙に大公開して下さるそうなので、私自身も今から
本当に楽しみです!


happy02ってオレの話しは一切なしbearing


まぁ~まぁ~coldsweats01

今回はshine初の女性プレゼンターshineとして
プラリネboutiqueさんのプレゼンもありますし、
きっとお楽しみいただけると思いますup

それでは皆さん、当日会場でお逢いできる
ことを心の底から楽しみにしておりますね!



(3号佐竹)

先日初めて車中泊をしました!(5号プラリネ)

およよよよ???

いつのまに、こんなネタふりされてたのsweat01

(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

遅れてすみませんcoldsweats01

う、うん・・・・

そうなの。

車中泊できませんって書いた3日後に

まさかの車中泊をしてしまいました・・・・・はい(;´▽`A``

2日間で、宮城、山形、秋田、岩手をまわるという

ぎっしりな行程だったので?

Photo Photo_2 

車中泊・・・・・

意外にぐっすり眠れたんですねえ。good

隣りに萌えな女の子がいたからlovely

変な気をおこしたらどうしようと思ったけど・・・

・・・なんて(笑)

たぶん仕事で疲れてたのと

同乗者さんがちゃんと眠れるように車の中をしてくれたからなのでしょう。

おかげさまで車中泊デビューできました(/ ^^)/

森本さんみたいに車の中を工夫すれば

眠れるのかな。

でもやっぱりひとりはこわいです。crying

宿でもひとりはこわいです。crying

帰ってきて家の布団で入ったら

すごくホッとしました。(*´ェ`*)

Cha_2

あたしは布団が大好きなので

家にいると、ずう~っと布団にくるまってたりします(*v.v)。

これもまた幸せなひとときheart02

好きな人とだったらもっとしあわせheart01heart02heart01

6401482_1296663068_188large_2 

☆プラリネ☆

もしも滝百選だけに集中して毎日休むことなく滝巡りをしたら、何日ですべて見れる?(4号BAL)

うひゃー、こりゃ参ったな。

とにかく深く考えず、チャッチャと書いてみますか! 

とりあえず無理しないプランで考えてみました。もっとシャカリキに行動すれば詰められると思いますよ。

1日目…大洗港⇒苫小牧港(長距離フェリー)

2日目…北海道、到着

3日目…オシンコシンの滝《1》⇒流星・銀河の滝《2》 

4日目…羽衣の滝《3》→アシリベツの滝《4》→インクラの滝《5》

5日目…”飛竜”賀老の滝《6》

6日目…函館⇒青森(フェリー移動)→くろくまの滝《7》

7日目…松見の滝《8》

8日目…七滝《9》→茶釜の滝《10》→不動の滝《11》

9日目…安の滝《12》→法体の滝《13》→白糸の滝(山形)《14》

10日目…七ツ滝《15》→鈴ヶ滝《16》→三階滝《17》

11日目…秋保大滝《18》→滑川大滝《19》→銚子ヶ滝《20》

12日目…三条の滝《21》

13日目…乙字ヶ滝《22》→袋田の滝《23》→霧降の滝《24》→華厳の滝《25》

14日目…吹割の滝《26》→棚下不動滝《27》→丸神の滝《28》→七ツ釜五段の滝《29》

15日目…払沢の滝《30》→早戸大滝《31》

16日目…洒水の滝《32》→浄蓮の滝《33》→安部の大滝《34》

17日目…白糸・音止めの滝(静岡県)《35》→仙娥滝《36》→北精進ヶ滝《37》

18日目…米子大瀑布《38》→常布の滝《39》 

19日目…苗名滝《40》→惣滝《41》→称名滝《42》 

20日目…平湯大滝《43》→三本滝《44》→根尾の滝《45》 

21日目…田立の滝《46》→阿寺の七滝《47》→阿弥陀ヶ滝《48》 

22日目…姥ヶ滝《49》→龍双ヶ滝《50》→八ツ淵の滝《51》

23日目…養老の滝《52》→赤目四十八滝《53》→笹の滝《54》

24日目…双門の滝《55》

25日目…中の滝《56》→不動七重滝《57》

26日目…七ツ釜滝《58》

27日目…布引の滝(三重県)《59》→桑の木の滝《60》→那智の滝《61》→八草の滝《62》

28日目…箕面の滝《63》→布引の滝(兵庫)《64》→金引の滝《65》

29日目…雨滝《66》→猿尾滝《67》→天滝《68》→原不動滝《69》

30日目…雨乞の滝《70》→大釜の滝《71》→轟九十九滝《72》

31日目…轟の滝《73》→大樽の滝《74》→雪輪の滝《75》

32日目…御来光の滝《76》→龍王の滝《77》

33日目…神庭の滝《78》→大山滝《79》

34日目…七類港⇒西郷港(フェリー移動)→壇鏡の滝《80》→西郷港⇒七類港(フェリー移動)

35日目…龍頭八重滝《81》→常清滝《82》→寂地峡五竜の滝《83》

36日目…観音の滝《84》→見帰りの滝《85》

37日目…西椎屋の滝《86》→震動の滝《87》→東椎屋の滝《88》→原尻の滝《89》

38日目…行縢の滝《90》→真名井の滝《91》→数鹿流ヶ滝《92》→四十三万滝《93》

39日目…栴檀轟の滝《94》→鹿目の滝《95》→矢研の滝《96》

40日目…関ノ尾滝《97》→龍門滝《98》

41日目…鹿児島⇒屋久島(フェリーでも飛行機でも可)→大川の滝《99》→屋久島⇒鹿児島

42日目…鹿児島⇒那覇(飛行機)⇒石垣島(飛行機)⇒西表島(フェリー)

43日目…マリュウドゥの滝《100》

あ~~~、作るの疲れた。

ホントこれ一体いくらかかるのでしょうね?

ブログ開設26ヶ月(3号佐竹)

Dscn1652
(青森県・くろくまの滝)

いつもこのブログをお読みいただいている
皆様、本当にありがとうございます。

このブログを開設してから2年が経過したわけですが、
一口に2年っていっても本当に長いleftrightですよね。

年少・年長の2年制の幼稚園だったら、もう既に
卒業しているわけですし。


さて、話しは変わりますが、今月は色々とイベントが
目白押しです。


まずは9月8日(木)にラジオ文化放送のくにまるジャパン
に滝の専門家として出演することになりました!

http://takituu.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-b893.html


続いて9月11日(日)にはトークイベントの第5弾が開催されます!http://takituu.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-ee6f.html  


これからも、滝の素晴らしさを日本全国の津々浦々に
発信できるように頑張りますので、どうぞ宜しくお願いします!

(3号佐竹)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

日本の滝百選マップ(地図)

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック