フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 日本三大瀑布を選ぶとしたら(前振り) | トップページ | 日本三大瀑布を選ぶとしたら(5号プラリネ) »

日本三大瀑布を選ぶとしたら(3号佐竹)

前振りのところでも書きましたが、私はこれまで
お恥ずかしながら三大名瀑も三大瀑布も
あまり深く考えることもなく同じように使ってきました。

が、やはりはじめさんがおっしゃられている通り
「三大瀑布」ならば「3つの大きな滝」
考えるのが妥当だと思います。ということで私なりに
三大瀑布を選んでみました。


①那智の滝
皆さんご存知の日本三大名瀑の一つ!
落差133mの日本一の直瀑。
Dscn8140_2



②称名滝
落差350mの名実共に日本一大きな滝。雪解け時
限定で落差500mのハンノキ滝も出現する!
Dscn0610



③三条の滝
水量日本一といわれている滝。
Ikl_292


などがshine有力な候補flairだと思います。っていうか
他の選び方はないような気もするけど。。。

やはりここはBALさんと森本さんの二人に
お任せします。どうぞ宜しくお願いします。

(って、久しぶりのheart04ムチャheart04振りhappy02

(3号佐竹)

« 日本三大瀑布を選ぶとしたら(前振り) | トップページ | 日本三大瀑布を選ぶとしたら(5号プラリネ) »

3号佐竹の記事」カテゴリの記事

コメント

先日はどうも・・・
今、なにをプレゼンするか検討中です・・・ってムーンボウですよね(^^;;;
当日はなるべくみんなのためになる面白いプレゼンにしたいと思いますので、よろしくお願いします^^

さて日本三大瀑布となると、気になることがたくさんあります
世界三大瀑布ってイグアス・ビクトリア・ナイヤガラですけど、いずれも高さはさほどじゃないですし、イグアスなんか直瀑でも無いですね
じゃあどうやって決めたのか?
僕は思うんですが、
滝の大きさ=パワーの大きさ=位置エネルギーの大きさ=mghで決めたんじゃないかと・・・
そう!つまり単純に「落差×水量」で決めるべきではないかと思うのです。それならきっと誰も文句は言えないでしょう。

それに日本の三大瀑布をあてはめて考えると
まず日本一の水量である三条の滝は外せませんよね、そして称名の滝も350mの落差にあの水煙を考えるときっと入るでしょう。
そして3番目が問題ですけど、剣沢大滝とか中の又大滝とか百四丈も水量がどうも不明・・・華厳も結構な水量だけどどうだろうと・・・
僕は水飛沫の凄さを思うと3番目は飛竜賀老の滝ではないかと思うんですよ
水量って計った人はいるんでしょうけど公表されて無いですよねぇ

こちらこそ、先日はありがとうございました!

三大瀑布はそういった「落差×水量」考え方もありますね!
先日お話をさせていただいて、同じ滝好きでも滝との接し方は
実に人それぞれだと改めて思いました。滝好きな人の数だけ
滝との接し方もあるみたいな(笑)

当日ははじめさんのプレゼンを私も心から楽しみにしていますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/37066832

この記事へのトラックバック一覧です: 日本三大瀑布を選ぶとしたら(3号佐竹):

« 日本三大瀑布を選ぶとしたら(前振り) | トップページ | 日本三大瀑布を選ぶとしたら(5号プラリネ) »

日本の滝百選マップ(地図)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック