フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« ヒョングリ滝について(5号プラリネ) | トップページ | 私が考える秘瀑の定義(6号てるりん) »

ヒョングリ滝について(4号BAL)

やばい、用語あれこれでヒョングリへの気持ちも書いてしまった。
あんまり書く事が無くなってしまった気がします……。

弾ける水玉はヒョングリならではですよね。私はこれを高速シャッターで撮影するのが好きです(かと言ってスローは撮らない訳ではないですよ)

先日に訪問した「長野県・七人滝」

Dsc_0016 Dsc_0106 Dsc_0163
跳ね上がってはいませんが、これもヒョングリ滝の一つです。高さはありませんので、威圧感などの迫力は見られませんが、水の力強さは一級品でした。

ここは案内は皆無ですし、沢靴が必要ですし、備え付けのロープを使って下りなければなりませんが、徒歩20~30分で到着出来ます。
ほんのちょっとの頑張りで秘境感たっぷりの見事なヒョングリに会えるので、お勧めです!

ちなみに場所はこちら↓

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E137.43.22.7N35.20.10.4&ZM=10

ルート案内↓

Img2492

飛沫の放出量はヒョングリなだけに激しいですから、これからの時期に涼を求めて巡るにはピッタリだと思います。

« ヒョングリ滝について(5号プラリネ) | トップページ | 私が考える秘瀑の定義(6号てるりん) »

4号BALの記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/39576151

この記事へのトラックバック一覧です: ヒョングリ滝について(4号BAL):

« ヒョングリ滝について(5号プラリネ) | トップページ | 私が考える秘瀑の定義(6号てるりん) »

日本の滝百選マップ(地図)

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック