フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 豪瀑について(5号プラリネ) | トップページ | 滝は逢いに行くものです。断じて見に行くものではありません(前振り) »

豪瀑について(6号てるりん)

滝に行くと水あるほうがワクワクしちゃいますが・・・。

でも、華厳の滝や音止めの滝、長野の雷滝など水量多すぎると怖くて近寄れない・・・っていう恐怖感ありますね。

ってこれらには近づきませんが(^-^;

Otodome1 音止めの滝(静岡:白糸の滝の近く)

豪瀑といって真っ先に思いつくのが、紀伊半島の滝たち。

特に上北山村にある国道425号界隈にある滝。

お手軽なのに見どころ満載っていう所に惹かれます

Tukisenhiro4 ツキ谷の滝

Narakakure1   Img_1683  かくれ滝

また豪瀑ならではの醍醐味というのが・・・

もちろん条件やら虹が見られる滝は他のタイプでももちろんありますが、

虹に出会えるのが最高ですね

Niyagara  ナイアガラの滝

あとは個人的に雨後の後の豪瀑が見てみたいです。

那智の滝の水量が多い時とか。

あの水の跡くらいに流れているのを見たいな。

追伸:前回に書きました思い入れのある滝の写真を入れました。

よろしければ見てくださいね

« 豪瀑について(5号プラリネ) | トップページ | 滝は逢いに行くものです。断じて見に行くものではありません(前振り) »

6号てるりんの記事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪瀑について(6号てるりん):

« 豪瀑について(5号プラリネ) | トップページ | 滝は逢いに行くものです。断じて見に行くものではありません(前振り) »

日本の滝百選マップ(地図)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック