フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« オフシーズンは何してる?(4号BAL) | トップページ | オフシーズンは何してる?(6号てるりん) »

ブログ開設20ヶ月(3号佐竹)

Dscn2274_8 
(沖縄県・ピナイサーラの滝壺にて。。。)

ブログ開設shine20ヶ月shineですかぁ~いつもご覧
いただいている方、本当にありがとうございます

思い起こせばブログを始めた時は3人でスタートdash
した(BALさんは1ヶ月遅れで加わって下さった)
このブログですが、当初は毎日記事をアップup
していて、4日に1度wobbly順番が回ってくるので
(月にすると平均7~8回)かなり大変sadでした。

記事にするネタも遠からず枯渇するdownことが
予想される中、実際のところ一体いつまで続ける
ことができるのだろうか?とかなり心配もしてました。

森本さんとは「ネタが尽きたら各々が毎日
滝の紹介をすればいいでしょ。だって
我々は滝通で『数』行ってんだから。
それぞれが行った滝をすべて紹介する
だけでも5年はもつでしょ」

なんて話をしてました。

(っていうか、行った滝をすべて記憶してるのは森本
さんくらいですと心の中では突っ込んでいましたが…)

が、事実『おそらく記事にすることができる
ネタはいいとこ1年ないし1年半くらいで
尽きるだろうなぁ~』
とはいつも思ってました。

ところが~その後色々~あって記事を
アップする頻度を2日に1回に変更し、そうこうして
いるうちにshineプラリネさんとてるりんさんshine
お二人にも加わっていただくことになり、気が
付いたら順番が回ってくるのは10日に1回
なっていました。

記事にするネタも月に3つ考えればそれで
済むscissorsようになりました。ブログ開設当初の
ことを考えたら何気に『超』余裕です。

そして記事のネタにできそうなストックも実は
まだまだ沢山ありますということで、これからも
滝の魅力や滝の素晴らしさを発信し続けて
いきますので、どうぞ宜しくお願いします。

(3号・佐竹)

« オフシーズンは何してる?(4号BAL) | トップページ | オフシーズンは何してる?(6号てるりん) »

3号佐竹の記事」カテゴリの記事

コメント

滝の魅力や素晴らしさを発信っていうけど発信してますか?
更新頻度も二日に1回で余裕っていわれてもねぇ。
ネタが尽きないのならもっとバンバン更新したら如何?
惰性で続けているようにしか思えないよ。

久し振りにコメントします!!

確かにyamayamaさんが言うように、滝の魅力を第三者に伝えるのと、滝に行ってきた話を綴るのとでは、ニュアンスが大きく違うでしょうね!!

前者を目的にするなら、滝を主観的にではなく、客観的に眺める視点(私が以前プラリネさんに話した滝の側に立って眺める意識)が必要です。皆さんは全て自分の側から主観的に滝を眺めているだけでは!?

yamayamaさんの提言に応えられるよう、リーダーの奮闘に期待します!!

>yamayamaさん、北中先生

コメントありがとうございます。私もつい先日あるところで
『魂のこもった情報発信』という記事を読み、思う
ところが多々ありました。ご存知の通り、滝に興味を
持っていない人に滝の魅力や滝の素晴らしさを伝える
というのは、なかなか難しいものです。トークイベントの
際などにもいつも悩んでいます。結局答えなどなく、
これからも悩み続けるのだと思いますが、いつか来る?
滝ブームの先駆けとなれるようにこれからも頑張ります!

実際、私はしゃけさんと会うまで滝は自然風景の一部という程度の認識しかしていませんでしたが、
しゃけさんと出会ってその精力的な活動の一端に触れ、滝の魅力に気付きました。
ですので、発信はできているのではないでしょうか?

ネタが尽きずともブログの更新は意外なほど大変ですし、ましてや滝めぐりや仕事、お寺やミイラなどその他の活動との兼ね合いから、毎日更新は本人のメリットが少なすぎるので第三者が文句を言うのはどうかと思います。
そもそも「以前より」余裕なのであって、「ネタを作るのが」余裕とは仰っていませんしね。

以前しゃけさんも日記でかかれていましたが、なんにしてもそうですが自分の好きなものの面白さを伝えるというのは難しいことですね。
滝好きはどちらかというとマニアックな部類ですし(笑)happy01

>ドーラさんへ

ドーラさんとは面識があるのかどうか判りませんが、ひとこと言わせていただきます。

ブログは、不特定多数のいろんな人が観てくれ、いろんな意見や感想がコメントされるということを自覚しないといけません。(今年ブログ開設した僕が言うのも何ですが…)

そして、意見や感想の言い方、綴り方は人それぞれだから、批判的コメントだからということだけで、それを「文句」と表現するのは如何なものでしょうか!?

仮に文句だとしても、文句を言われる余地があったのだとご本人が受け取って、お互い前向きに歩んでいければベターですよね。それが、ブログ開設の良さだと思います。

ブログを作成する人は、いくらマニアックであっても、間口を広く構えてコメントを前向きに受け止めるべきでしょう。

その点、佐竹さんの返事には前向きさが感じられました。今後に期待したいですね!!

>北中さん
仰るとおりです。
「文句」は不適切な表現ですね。
以後、気をつけます。

ご助言ありがとうございますhappy01

F*ckin’ awesome things here. I am very glad to see your article. Thanks a lot and i'm looking forward to contact you. Will you please drop me a e-mail?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/39082924

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ開設20ヶ月(3号佐竹):

« オフシーズンは何してる?(4号BAL) | トップページ | オフシーズンは何してる?(6号てるりん) »

日本の滝百選マップ(地図)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック