フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« ブログ開設19ヶ月(1号森本) | トップページ | 滝を観に行った時に必ずしていること(4号BAL) »

滝を観に行った時に必ずしていること(5号プラリネ)

Photo

ラン ランララ ランラン ラン

ラン ランラララ~ん

(これでわかるひとにはご褒美あげます(。・w・。 ))

な~んて(*^-^)

こんにちは、滝の下のプラリネです☆

佐竹さんは必ず滝に打たれてると思います

(* ̄ー ̄*)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

さて、あたしが滝を観に行った時にしていること・・・・・・。

滝の音に心をかたむけてみる

目で耳で・・・・触れて・・・・

体中、心中感じまくる

そうすると、心と体と魂が繋がって、自分の命が研ぎ澄まされていく感じがします。

「風の谷のナウシカ」で、ナウシカが腐海の底に落ちた時、

腐海の中にもこんなにきれいな空気や水が流れていることに

「うれしい」と、涙したでしょ。

あたしは、滝の前に立つと、それと同じ気持ちになります。

機械に囲まれ、心まで機械的になってしまいそうな現代に

こんなにきれいなものが残っていることが嬉しいんです(u_u。)

そんなナウシカに憧れているあたしは

滝に行く時、相棒のテトを連れていきます

最近では、自分の代わりに、滝とテトを写すのですが

けっこう犠牲になってます

先日、船尾滝(群馬県吉岡町)の滝下に行ったときは

滝の下の岩にテトを置いて撮影しようと思ったのですが・・・

水しぶきがすごくてびしょぬれになるし、滝の風圧で落ちるし(A;´・ω・)アセアセ

なので、自分の手に持って撮影でした

Photo_2

雪深いところでは、雪まみれになったり

Photo_3

凍結してるところでは、氷ってはりついちゃったりとか(A;´・ω・)

Photo_4

ごめんね、テト(ノд・。)

でも、テトがいい味を出してくれてると思います(*^m^)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それにしても、どうしてかな。

滝を見てると、大切なひとたちの顔が浮かんで

想わずにはいられないんです。

Photo_5

そして

滝を観に行って必ず最後は・・・・・

願います。祈ります。

そして

「ありがとう」を忘れません。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

澄み切った清らかな水。

命の水。

傷を癒やし、疲れを癒やし

命を潤し、励まし、力を与え、

道なき道に、道を切り開き、導いてくれる。

強さと優しさと美しさをありがとう。

Photo_6

☆プラリネ☆

 

« ブログ開設19ヶ月(1号森本) | トップページ | 滝を観に行った時に必ずしていること(4号BAL) »

5号プラリネの記事」カテゴリの記事

コメント

プラリネさん

なるほど!そういう滝の見方接し方もありますね!!

今、改めて、自分自信の滝めぐりを振り返ってみると、プラリネさんとそっくりな想いが、かつて僕の中にもあったことを思い出しました。

僕の場合、全国の滝を撮っているうち、純真な心より、滝をより深く知りたいと願う心が勝ってしまったのかもしれません。

滝めぐり楽しんでくださいね!!

補足

滝の見方は人それぞれですが、大別すると2つに分かれます。

ひとつは、自分の心の中から滝を鑑賞する見方。

そして、もうひとつは、自分ではなく、滝の側に視点をおいて観察する見方。

どちらの見方も大切ですね!!

>北中先生
コメントありがとうございます(≧ε≦)
このブログを書いたあと、先生の本を見て、冬の乗鞍の滝も見たくなり、乗鞍のほうへ行ってきました(*^o^*)

男の人のほうが探究心が強いのでしょうか。
あたしはただ「好き」ってだけで知識が本当にないんです(*_*)
お恥ずかしいことに…。

でも、なんででしょう。
よく、滝を見に行って帰ってくると涙が溢れるんですよね…。
自分でもわからないのですが
浄化されているのかな
って思ってます。

>プラリネさん

男性だから探求心が強いのでしょうか!?

例えば、自分好みの異性が突然現れたら、誰だってその相手をより深く知りたくなりますよね!?

そして、ひとつでも深く知ったことが魅力的だったら、さらにその異性を大好きになると思うのです。

滝に対しても同じことが言えるかなと、僕は思っていますよ(^_^ゞ

>北中先生
あたしは好きになると、何より触りたい、くっつきたいと思うので(笑)
滝を撮るより、滝とひとつになりたくて、滝と一緒に写りたがります(^_^;)
恋愛パターンも人様様で、滝の愛し方も様々ですね(^w^)
でも、「好き」って気持ちはみんな同じですよね♪
滝に似合う女性になりたいです☆
いつか、先生に滝と一緒に撮ってもらえたら…
なんて図々しい夢のまた夢です☆(^_^;)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滝を観に行った時に必ずしていること(5号プラリネ):

« ブログ開設19ヶ月(1号森本) | トップページ | 滝を観に行った時に必ずしていること(4号BAL) »

日本の滝百選マップ(地図)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック