フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« どのようにしてザイルワーク等を習得したのか?(4号BAL) | トップページ | 観光滝について思うこと(5号プラリネ) »

どのようにしてザイルワーク等を習得したのか?(1号森本)

 えーっと、私の職場には山登りの達人がおりまして、「北鎌尾根?いつも行ってるよ」「星穴岳?もちろん登った」「八ヶ岳のバリエーションルートは全部行った。冬の八ヶ岳はお手軽な訓練登山」ってなお方です。

 というわけで、その方にみっちり教えていただきました。練習は職場で、二階から一階への懸垂降下。まあ、身近にザイルワークができる人がいるというのは、幸運だったんでしょうね。

 崖登りはこれまた職場にある石垣で。高さ5mほど。適度なホールド&スタンスがあっていい練習になります。これもまあ、恵まれた環境にいるって事になるんでしょうね。

Kakou_2 私の場合は以上のように幸運な部分もあって、すんなり技術を学ぶことができましたが、もしザイルワークのできる知人がおらず、独学でやったとなると、こう簡単にはいかなかったでしょう。これをお読みになっていて、これからザイルワークを覚えたいと思っている方がいましたら、とりあえず一度は誰かに教えてもらうことです。このブログの一つ前でBALさんがおっしゃっているやり方が一番良いかも知れませんね。


« どのようにしてザイルワーク等を習得したのか?(4号BAL) | トップページ | 観光滝について思うこと(5号プラリネ) »

1号森本の記事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どのようにしてザイルワーク等を習得したのか?(1号森本):

« どのようにしてザイルワーク等を習得したのか?(4号BAL) | トップページ | 観光滝について思うこと(5号プラリネ) »

日本の滝百選マップ(地図)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック