フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

オフシーズンは何してる?(4号BAL)

AKB48の新曲「桜の木になろう」は良い曲ですね~。PVに使われている見事な桜は茨城県の常陸太田市にあるそうですね。

茨城県かぁ、あまり滝がないから乗り気にならないけれど、桜を見に行きたいものです。

そんなネットサーフィンを繰り返しております。

滝ヤさんによってはこの時期こそオンシーズン、氷瀑大好き!な人もいます。
オールマイティな方はオフシーズンなどない人もいますよね。

スタッドレスタイヤを装着していない私は基本的には冬眠です。ただ昨今は氷瀑も素晴らしいと理解してますので、ちょこちょこ動いてはいます。

職業柄、冬が1番忙しいのであまり滝に行ける日も少ないし、疲れているので出掛ける気にもならないのが現状。
じゃあ滝の事を考えないのかというとそうではないです。

巡る予定滝のピックアップや資料の整理。ルートの確認だったり机上で滝巡りをしています。
地形図を見て滝マークがあれば、その沢の遡行記録がないかを調べ魅力的な滝かどうかを判断しては、自分の地図に書き込んだり、資料をプリントアウトして地方別にファイリングして、いつでも行ける様に準備しています。

それ以外に、冬にしか出来ない事として、必ず献血に行ってます。オンシーズンになってから血を抜いてしまうと体力がガタ落ちしてしまうので、冬眠中のこの時期を狙って献血ルームに足を運びます。目指せ30回、残り2回で達成です。

Dsc_0052

先日の「中止の滝」と同日に訪問した「早滝」です。こちらは滝下まで簡単に行けるのでお勧めの氷瀑です。

オフシーズンは何してる?(5号プラリネ)

Photo_2

こんにちは・ω・)ノ゙♪

はいnotes今年のバースデー滝は、草津の嫗仙の滝でしたshine

いつ見ても不思議な滝ですねえ~ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

好きですheart01

オフシーズン・・・・・・・

今年からそんなのなくなってしまいましたね(;´▽`A``

冬は大好きなんですけど、めっちゃ寒がりで

こたつの中でぽかぽかしてるのが好きで

外に出ずに冬眠していたんですけどね・・・・

今年から、冬の滝にもハマってしまいましたsweat01

Photo_3

もともと冬が好き、雪が降ると嬉しくってテンションあがってしまうあたしだったので・・・・

雪に包まれた滝にヤラレました(*´д`*)ハァハァheart01

氷のカーテンにもヤラレましたc(>ω<)ゞheart01

Cab5ivsg

それに、雪の中を歩く楽しさ、氷の上をアイゼンで歩く楽しさを知ってしまいました(。・w・。 )

Caohzidg

冬は空気が澄んでるし、キラキラした真っ白な雪に、青い氷。

なんだかすべてがキラキラしてるみたいで、すごい嬉しいね(*v.v)。

冬でも、こんなに水が湧き出ていることにも嬉しい(ノ_≦。)

Photo_4

ますます冬が大好きになりました((w´ω`w))heart01

もっともっと滝が好きになりました(≧∇≦)heart01

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Photo_5

あっ・・・・・

体力が極度にない&運動神経ゼロのあたしは、この冬から体力づくりも始めました(  ̄^ ̄)ゞ

もちろん滝に会いに行くため゜sign03.+:。(*´v`*)゜.+:。heart01

☆プラリネ☆

オフシーズンは何してる?(3号佐竹)

Dscn02731
(埼玉県・丸神の滝)
 
私の滝巡りにはオフシーズンがありませんflair

といっても四六時中滝巡りをしているという
意味ではなく、私の場合は行きたくなったら
滝に行くdashというのがスタイルなのと、元々
あっさりと簡単に行けるお手軽滝happy02を中心に
滝巡りをしていて、何かのついでに
フラッと立ち寄る
といったことも多いので、
季節はあんまり関係がなく、オン・オフって
いうのを特に意識したことはありません。

ただ川にsweat01入らなきゃいけない滝や
辿り着くまでに30分以上も掛かるwobbly
滝は冬にはsnow行きたくはない、というか
『行きたくても行けない』という状況である
ことが多いのは確かですね。

wink遊歩道系お手軽ヘタレ滝ヤの(3号・佐竹)bleah

観光滝について思うこと(6号てるりん)

Kegon12 華厳の滝とおサルさん   Kegonsaru1

観光滝に関してですが、負のイメージのほうが私には多いので、

正直書きづらいのですが・・・。

ちょこっと寄りたいだけなのに、有料なの?って思ってためらったり・・・

私ってセコイですね(苦笑)

某滝で駐車場の呼び寄せの強引さに嫌気がさして行くのを断念した事もありまして(≧ヘ≦)

そういう経緯がありまして・・・。

Natirightup3 那智の滝のライトアップ

それでも滝めぐりをはじめた当初は観光滝が中心でしたね。

気軽に巡れるからという理由で。

また誰もがすばらしい滝を見られる機会を作るというのは理解できます。

ただ一言いわせてください。

自然や景観が損なわれてしまうくらい、必要以上の整備をされてしまうのは、

少しガッカリします。

また誰もが滝を見に来ていい気分になれることを願っております

そのために、ゴミのポイ捨てはしないでください。

せっかくの綺麗な滝の景観がそのゴミ1つで損なわれてしまうのです。

滝が好きな人やただ滝が見たいだけの人であっても心がけてくださいね。

観光滝に限らず・・・。

よろしくお願いしますhappy01

うまく言えませんが、こんなとこです。

観光滝について思うこと(5号プラリネ)

Photo

昨日、新しい歳を迎えたプラリネです☆

´ω`)ノドモgood

今年のバースデー滝cakeは・・・・・さて、どこだったでしょう???

答えは、次回(o・ω・)ノ))

観光滝・・・・・気軽に行けて、滝好きじゃないひととも一緒にいけますね(。・w・。 )

特に滝好きじゃない友達などど、お出かけのとき

ちゃっかり、滝をスケジュールに仕組んじゃいます( ´艸`)プププheart01

でも、最近、秘瀑と呼ばれるような、滝好きさんじゃないと

知られていないような滝の観光地化が、あちこちで進んでいるようですね。

昨年、気軽にはいけないような滝を巡っていたとき

工事をしていて、工事のおじさんたちに

「どうやって知ったの??」ってびっくりしてましたけどsweat02

その工事って、実は遊歩道を作っていた工事だったんですよね。

ドライブインのおばさんの話によると

今、大変な思いをして辿り着ける滝が

簡単に行けるようになるとの事。

大変な思いをして辿り着けるこそ、いい滝shineってありますよね。

あまり人に入られずに、ひっそりとたたずんでいてほしい

という思いが、滝を愛するひとたちの中にはあると思います。

あたしもそうだからです。

でも、ドライブインのおばさんの「私には行けないからねえ・・・」

というひとことで気付いたんです。

あたしは、健康で、まわりに達人さんたちがいてくれてるから

大変な道のりを行く滝に行けてること。

本当は行きたいけど、行けないひとだっているんですよね。

病気だったり、身体が不自由なひと・・・・・。

それに、今、気軽に行けている観光滝も、むかしは

どれも秘瀑だったのかもしれない。

いや、逆に、いつもそばにあって、人々の生活と密接に関わりあっていったのかも?

そして、機械化や町の発展に、自然から離れていった人々が

今また、本来の場所に心を求めるようになってきたのかな。

滝の観光地化が多くなったのも、それだけ求めているひとが増えたんじゃないかな。

そうなったのも、自然な流れだと受け止めています。

「今の日本の若いひとたちは、本物の純粋さを求めています。でも現代日本のほとんどが、機能性、利便性、経済効率の3本立てか、食欲、物欲、性欲、名誉欲の4本立て。」

と、聞いたことあります。

そんな世の中だから、心の栄養をみな欲しているんでしょうね。

人間が生きていくのに必要な空気と水に触れて

自分の中にある大切な何かを見つけるのかな。

なんだか、自分でも何が言いたいんだかわからなくなってきたけどsweat01

まとまらなくなってしまったけどsweat01

Photo

自然と人が共存して生きていくには、いろいろと問題や争いなど

生まれてしまうけど

変わっていく時代の中で、変わっていく滝の姿や存在を

ずっと見守っていきたいな

って思います。

世の中のおける滝という存在がどんなふうに変わっても

受け入れて愛していきたいです(*v.v)。heart01

Photo_2

☆プラリネ☆

どのようにしてザイルワーク等を習得したのか?(1号森本)

 えーっと、私の職場には山登りの達人がおりまして、「北鎌尾根?いつも行ってるよ」「星穴岳?もちろん登った」「八ヶ岳のバリエーションルートは全部行った。冬の八ヶ岳はお手軽な訓練登山」ってなお方です。

 というわけで、その方にみっちり教えていただきました。練習は職場で、二階から一階への懸垂降下。まあ、身近にザイルワークができる人がいるというのは、幸運だったんでしょうね。

 崖登りはこれまた職場にある石垣で。高さ5mほど。適度なホールド&スタンスがあっていい練習になります。これもまあ、恵まれた環境にいるって事になるんでしょうね。

Kakou_2 私の場合は以上のように幸運な部分もあって、すんなり技術を学ぶことができましたが、もしザイルワークのできる知人がおらず、独学でやったとなると、こう簡単にはいかなかったでしょう。これをお読みになっていて、これからザイルワークを覚えたいと思っている方がいましたら、とりあえず一度は誰かに教えてもらうことです。このブログの一つ前でBALさんがおっしゃっているやり方が一番良いかも知れませんね。


どのようにしてザイルワーク等を習得したのか?(4号BAL)

昨今はYOUTUBEで「懸垂下降」と入力すると、簡単に動画が見れるので勉強になります。

基本的には良き指導者に教えを乞うのがベストでしょう。生兵法、怪我の元ですから。

さて私の基礎はクライミングジムですかね。
初心者レッスンを受けて、道具の使い方や体の動かし方、注意点などを親切丁寧に教わりました(先生が若い女性だったのもGOOD!!scissors

「とりあえず登ってheart01

そう先生に言われて、ドキドキしながらえっちらおっちら10m壁を指先・足先だけで登って、てっぺんに来たら「テンション!(ロープ張ってという意味)」と叫びます。

すると下にいる先生がロープを引っ張ってくれて、ちょっと腰が浮く感じ。
そして先生は明るい声で言いました。
「じゃあ手を離して~heart01

無理じゃぁぁあ!

ロープで体を確保しているから大丈夫なのだと理解は出来てます。でも落っこちてしまうって恐怖心は拭い切れないです。
ドキンコ鳴る心臓。

「どうぞ~、腰落としてね~heart01

先生…、そんな可愛い声で言わないで下さい。
ここで固まってたって仕方ない。自分の為にも(先生に幻滅されたくない)ここは度胸一発! はぁ!

っと手を離しても、落ちない! 凄い!

スルスルとロープが滑り、体はゆっくり地面に向かう。凄い!
でもまだ怖いようで無意識に目の前にあるホールド(人口岩)を掴んでしまい、溺れている人の気持ちを理解しちゃう。

半分ほど降りるとロープが頼もしくなり、すっかり安心して体を預けられました。すると映画などで見るSWATの動きや「腰を落としてheart01」の意味が分かり、これが懸垂下降なのだと体で理解できました。

クライミングジムにはベテランさんも登ったり下降したりしてますので、それを見るだけでも体の動かし方の勉強になります。教えたがりの爺さんに捕まって「そうじゃないよ! こっちを掴むんだよ!」とか言われてうんざりした点もありましたが、それはそれで糧になってます。

他には出版社「山と渓谷社」から発行されている「沢登り」と「アルパインクライミング」のマニュアル本をじっくり読んで、家でロープの結び方とかを地道に練習してました。

あとは仕事上のお客様で岩登りを専門にしている方がいて、仕事そっちのけで2時間ほど道具の使い方を指導受けたりもしましたね。

お勧めはクライミングジムです。道具はレンタル出来ますし色々教えてくれますし、とても楽しい運動になりますよ。

609_3 ←懸垂下降している私です。

Dsc_0150 先日ご対面した群馬県の「中止の滝」。天然の氷の彫刻はマジ格好いいです。

どのようにしてザイルワーク等を習得したのか?(前振り)

Kif_7500
(山形県・開運出世の滝)
 
先日の滝のトークイベントの第4弾

「秘瀑に挑戦するためのザイルワーク
等はどのように習得されたのですか
?」

という質問がアンケートで寄せられました。
そこで明日からこれをブログのネタにさせて
いただきたいと思いますので、どうぞ
宜しくお願いします。ちなみに私は


happy02遊歩道系お手軽ヘタレ滝ヤhappy02


なので、ザイルワークなどは習得して
いませんので、悪しからずdash


(3号・佐竹)

2月12日!思わず旅に出たくなる「大人の旅トークライブ」開催!


happy013号佐竹ですhappy02


2月12日(土)18時から
JTBカルチャー倶楽部
にて
紀行ライターの坂原弘康さんと一緒に
「思わず旅に出たくなる
大人の旅トークライブ」
を開催します。

料金 2100円
会場 JTBカルチャー倶楽部(JR武蔵野線
   「越谷レイクタウン」下車 イオンレイクタウン内)

お申込み・お問い合わせは、
JTBカルチャー倶楽部 048-990-1305 まで。

JTBカルチャー倶楽部HP http://www.jtb-cc.com/

↓詳細はこちら↓
http://bit.ly/gZ06rO

当日は関東周辺のオススメスポットの魅力と楽しみ方を
ご紹介いたします!

ちなみに私は関東周辺の温泉・滝・湖・神社仏閣・お墓・
一之宮・五重塔・郷土料理などを幅広く紹介をさせて
いただきますので、どうぞ宜しくお願いします!

↓以前坂原さんとご一緒したトークイベントの様子↓
http://bit.ly/fVMI55
http://bit.ly/bIFlFT

18
(ん?温泉spaの話しをしているところだ。。。3号佐竹)

滝を観に行った時に必ずしていること(1号森本)

①感動のあまり覚えていないことが多いけど、出会った瞬間、滝に何か話しかける。
②できる限り流心に近づいて滝に触れる。
③時間の許す限り、滝と会話をする。
④写真を撮る時に「いいよいいよ〜。うん、最高だよ、その揺れ具合heart」とか壊れた事を言う。
⑤最後は帽子を取って頭を下げ、「ありがとう」と行って別れる。

…てな感じですね。もっとも、これは一人で行った時の話で、誰かと一緒の時は口に出しての会話はしませんよ。心の中ではあいさつしてますけどねwink

滝を観に行った時に必ずしていること(6号てるりん)

Img_0906 奈良:三峰不動滝

こんにちはhappy01

滝に行くと、まず全景を見ますね。

そして、近寄れるだけ近寄ってみたり、

いろんな角度から見られないか挑戦します。

まぁ~一人で行くとき、滝好きメンバーで行くとき、そうでない時で若干変わりますが、

基本は近寄る・・・かな。

夏ならためらいなく(^^;

それから・・・写真は必ず撮る

最近は全景が多くなりました。

後で見て何の滝かが分からないって事態に陥らないために。

そして、好きなアングルを探して撮る。

他、周辺の植物探索です。

花も好きでheart04

もちろん写真も撮ります。

花と滝をミックスするのも好き。

Img_2466 南木曽 男滝(妻籠と馬籠の間の)

Img_2879  奈良 迷滝 花はツボミでしたが

他、おにぎり食べたりお茶飲んだりですね(^^;

滝だけでお腹一杯にはなれない・・・残念(笑)

はい、非常食のつもりで何か持ち歩いているんで。

それからはメモですね。

これは気まぐれですが、行った滝と滞在時間書いたりしてます

一時さぼってましたが、これからはちゃんとメモ怠らないようにしようと思ってます。

こんな私ですが、よろしくお願いします。

Img_0915  by てるりん

滝を観に行った時に必ずしていること(4号BAL)

会いたかったー♪ 会いたかったー♪ 会いたかったーYES!

昨今は熱望していた滝の目の前に立つと、頭の中でAKB48の曲が流れます。
でもこれは意識的に行っている訳ではないので、ちょっとお題と外れてますね。

している事、普通に写真撮影です。
あとは限りなく近付く事ですかね。
飛沫の前に立って、タイタニックよろしく両手を広げて全身ビショビショになるのが好きなので、とにかく飛沫のある所を求めてウロウロしてます。
ただし、滝仲間と一緒に行った時は、恥ずかしいのでやってないのが現状ですけど。

とっていいのは写真だけ、残していいのは足跡だけ。

その言葉を胸に、いつも滝と会ってます。

会いたくて♪ 会いたくて震える
滝に行けない日が続くと、西野カナさんの歌が響き渡ります。

滝を観に行った時に必ずしていること(5号プラリネ)

Photo

noteラン ランララ ランラン ラン

ラン ランラララ~んnote

(これでわかるひとにはご褒美あげます(。・w・。 ))

な~んて(*^-^)

こんにちは、滝の下のプラリネです☆

佐竹さんは必ず滝に打たれてると思いますsign03

(* ̄ー ̄*)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

さて、あたしが滝を観に行った時にしていること・・・・・・。

滝の音に心をかたむけてみるshine

目で耳で・・・・触れて・・・・

体中、心中感じまくるup

そうすると、心と体と魂が繋がって、自分の命が研ぎ澄まされていく感じがします。

「風の谷のナウシカ」で、ナウシカが腐海の底に落ちた時、

腐海の中にもこんなにきれいな空気や水が流れていることに

「うれしい」と、涙したでしょ。

あたしは、滝の前に立つと、それと同じ気持ちになります。

機械に囲まれ、心まで機械的になってしまいそうな現代に

こんなにきれいなものが残っていることが嬉しいんです(u_u。)

そんなナウシカに憧れているあたしは

滝に行く時、相棒のテトheart01を連れていきますhappy01

最近では、自分の代わりに、滝とテトを写すのですが

けっこう犠牲になってますsweat01

先日、船尾滝(群馬県吉岡町)の滝下に行ったときは

滝の下の岩にテトを置いて撮影しようと思ったのですが・・・

水しぶきがすごくてびしょぬれになるし、滝の風圧で落ちるし(A;´・ω・)アセアセ

なので、自分の手に持って撮影でしたsweat02

Photo_2

雪深いところでは、雪まみれになったり

Photo_3

凍結してるところでは、氷ってはりついちゃったりとか(A;´・ω・)

Photo_4

ごめんね、テト(ノд・。)

でも、テトがいい味を出してくれてると思います(*^m^)heart01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それにしても、どうしてかな。

滝を見てると、大切なひとたちの顔が浮かんで

想わずにはいられないんです。

Photo_5

そして

滝を観に行って必ず最後は・・・・・

願います。祈ります。

そして

「ありがとう」を忘れません。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

澄み切った清らかな水。

命の水。

傷を癒やし、疲れを癒やし

命を潤し、励まし、力を与え、

道なき道に、道を切り開き、導いてくれる。

強さと優しさと美しさをありがとう。

Photo_6

☆プラリネ☆

 

ブログ開設19ヶ月(1号森本)

 祝!ブログ開設19ヶ月!…なんか数字的に微妙ちゃうか〜?coldsweats01。でも、本当によくこれだけ長い期間続いたものだなあと思うと、感慨無量です。

 今年もトークショー、秘瀑ツアー第二弾、その他いろいろと予定が目白押しです。詳細が決まり次第、随時このブログでお知らせしていきます。

 これから開設20ヶ月、そして2年に向けてメンバー一同、皆様と一緒に盛り上がれるブログを目標に頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたしますhappy01

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

日本の滝百選マップ(地図)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック