フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« ~今年を振り返って~(4号BAL) | トップページ | ブログ開設18ヶ月(4号BAL) »

~今年を振り返って~(1号森本)

 えーっと、今年はお台場での滝トークライブなどはおかげさまで盛況、満足できる一年でした。でも、滝巡りという点では、私には今ひとつな一年だったかなと思います。天候に左右されたことも多かったですし…まあ、自然が相手なので、思い通りに行かなくてもしかたがないかなと思いますが。

 というわけで、巡った数が少ない中での選択になってしまいましたが、私の巡った滝 2010年 BEST5 です。

第5位
馬尾滝(福島県天栄村)

Photo_2
 前回の記事にも登場させたので、写真は別アングルのものにしてみました。前々から行きたかった滝だったので、今年ベストな条件で行く事が出来て良かったです。もちろん、滝自身もとても綺麗で大満足でした。

第4位
三沢大滝(栃木県日光市)

Photo_4
 2ヶ月の間に2回も訪れた滝。往復一日がかりなのでさすがに二度は疲れました(汗。でもそんな疲れを吹き飛ばすぐらい、素晴らしい滝なのは間違いありません。

第3位
摺子谷右俣大滝(奈良県下北山村)

Photo_6
 落差120mを誇る大瀑。ただ普段は水量が少ないようで、この日は雨上がりの見事な姿が見られてラッキーでした。深山で訪れる人もまずなく、滝壺で寝っ転がってのんびり出来たのが、個人的な高ポイントの理由だったりします。

第2位
迷滝(五條市)

Photo_7
 かねがね名瀑だとは聞いていましたが、実際訪れるとその想像以上の名瀑でした。滝・青空・虹、これ以上ないシチュエーションで見られたのも幸せでしたね。ただ、真夏に訪れたので、滝へ辿り着くまでの林道歩きの暑さには参りました。その分、涼しい滝壺ではハイテンションになりすぎ、自分を解き放してしまいましたが(謎。

第1位
八町滝(三重県紀北町)

Photo_8
 今年の第一の目標だった滝。コースは滝上から右岸下降という未開のルートでしたが、地図の読みどおりピンポイントで降りられたのは読図の自信に繋がりました。距離があるため日帰りは無理で一泊二日でしたが、滝壺での一夜は夢のようでした。

番外
那智大滝
Photo_9
 言わずと知れた日本三名瀑の一つです。しかしこの日の水量はもはや反則としか思えない、普段の那智大滝からは想像も出来ない壮絶な姿でした。日本有数の多雨地帯・紀伊半島の底力を見せつけられた気がしました。

 さて、今年の滝ブログの更新もこれが最後。いつもご覧いただいている皆様には本当に感謝しております。来年もみんなで力を合わせて頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 それでは皆様、良いお年をお迎えくださいnight

« ~今年を振り返って~(4号BAL) | トップページ | ブログ開設18ヶ月(4号BAL) »

1号森本の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/37066906

この記事へのトラックバック一覧です: ~今年を振り返って~(1号森本):

« ~今年を振り返って~(4号BAL) | トップページ | ブログ開設18ヶ月(4号BAL) »

日本の滝百選マップ(地図)

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック