フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

~今年を振り返って~(1号森本)

 えーっと、今年はお台場での滝トークライブなどはおかげさまで盛況、満足できる一年でした。でも、滝巡りという点では、私には今ひとつな一年だったかなと思います。天候に左右されたことも多かったですし…まあ、自然が相手なので、思い通りに行かなくてもしかたがないかなと思いますが。

 というわけで、巡った数が少ない中での選択になってしまいましたが、私の巡った滝 2010年 BEST5 です。

第5位
馬尾滝(福島県天栄村)

Photo_2
 前回の記事にも登場させたので、写真は別アングルのものにしてみました。前々から行きたかった滝だったので、今年ベストな条件で行く事が出来て良かったです。もちろん、滝自身もとても綺麗で大満足でした。

第4位
三沢大滝(栃木県日光市)

Photo_4
 2ヶ月の間に2回も訪れた滝。往復一日がかりなのでさすがに二度は疲れました(汗。でもそんな疲れを吹き飛ばすぐらい、素晴らしい滝なのは間違いありません。

第3位
摺子谷右俣大滝(奈良県下北山村)

Photo_6
 落差120mを誇る大瀑。ただ普段は水量が少ないようで、この日は雨上がりの見事な姿が見られてラッキーでした。深山で訪れる人もまずなく、滝壺で寝っ転がってのんびり出来たのが、個人的な高ポイントの理由だったりします。

第2位
迷滝(五條市)

Photo_7
 かねがね名瀑だとは聞いていましたが、実際訪れるとその想像以上の名瀑でした。滝・青空・虹、これ以上ないシチュエーションで見られたのも幸せでしたね。ただ、真夏に訪れたので、滝へ辿り着くまでの林道歩きの暑さには参りました。その分、涼しい滝壺ではハイテンションになりすぎ、自分を解き放してしまいましたが(謎。

第1位
八町滝(三重県紀北町)

Photo_8
 今年の第一の目標だった滝。コースは滝上から右岸下降という未開のルートでしたが、地図の読みどおりピンポイントで降りられたのは読図の自信に繋がりました。距離があるため日帰りは無理で一泊二日でしたが、滝壺での一夜は夢のようでした。

番外
那智大滝
Photo_9
 言わずと知れた日本三名瀑の一つです。しかしこの日の水量はもはや反則としか思えない、普段の那智大滝からは想像も出来ない壮絶な姿でした。日本有数の多雨地帯・紀伊半島の底力を見せつけられた気がしました。

 さて、今年の滝ブログの更新もこれが最後。いつもご覧いただいている皆様には本当に感謝しております。来年もみんなで力を合わせて頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 それでは皆様、良いお年をお迎えくださいnight

~今年を振り返って~(4号BAL)

毎年楽しみにしていたM-1が終わってしまいました~。残念です。
笑い飯の優勝は妥当ですね。あっ、関係ないやっ(^-^;

ブログとは便利なもので、過去の記事が簡単に読めるんですね。
2010年に自分は一体どんな目標を立てたのか見てきました。

・岩手県の七折れの滝・降る滝・真昼大滝→未達(´Д⊂グスン

・福島県の阿武隈源流にある赤滝→達成(v^ー゜)ヤッタネ!!

・栃木県の赤岩滝と庵滝→達成(*^ー゚)bグッジョブ!!

・東京都のサカサオッパの滝→未達(つд⊂)エーン

・山梨県の赤石沢大滝→未達( ´;ω;`)ブワッ

・長野県の北奇妙滝(仮称)→未達(´;ω;`)ウウ・・・

・御岳周辺の滝→達成( ̄ー ̄)ニヤリ

・岐阜県のパノラマ滝・百間滝→未達(;´д`)トホホ…

・三重県の風折滝・高滝→未達ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

達成は3/9ですかぁ。有言実行って素晴らしい言葉ですよね。それに比べて私ときたら…。いや、行きたかったんですよっ。でも仕事でそんなに休みが取れなかったり、時期を逃してしまったり、雨で無理だったり、そんなこんなで残ってしまいました。
けっ、決して忘れていた訳ではないんですよっ(汗)

滝トークイベントは成功し、秘瀑ツアーは反省が残るものの無事に全員で北精進に逢えましたし、自分的には大満足な一年でした。

では今年ご体面した滝の感動ランキングを。

5位 山梨県「千波の滝」
8421

普段は枯れているような滝ですけれど、豪雨のお陰で立派な姿で対面できました。

4位 栃木県「赤岩滝」

8721

豪快だしデッカイし、文句無しです。ヒッチハイクで軽自動車の荷台に乗せて貰ったのは最高の思い出。

3位 長野県「大正滝」

8771

今年、一番苦労した出会い。それ故に逢えた時の感動はひとしおでした。

2位 福島県「赤滝」

912_21

こんな奇特な滝が大好きでして、ええ。昨年は雨で中止になって今年リベンジ。めちゃめちゃ心躍りました。チョーお勧め滝。

さぁ~て今年の滝・ザ・ベストは!?(楠田枝里子風で←古い)

新潟県「白滝」

8481

その落差・スケールの大きさに度肝を抜かれました。真下には行けなかったものの今年一の衝撃でした。

今年は情熱を持った滝仲間と沢山出会えました。
仲間がいなければ到達出来なかった滝も多々ありました。
皆様にはホント感謝しております。
良い一年をありがとうございました!

~今年を振り返って~(3号佐竹)

今年の上半期を終わって観た滝は
多分1本か2本down。こりゃぁ~今年は
滝はほとんど観ることなく終わる年かなshock
って思ってましたが、8月1日に私たち
滝通選手権出場者と行く秘瀑ツアー
(北精進ヶ滝編)を開催してからという
もの、勢い付いてしまったupwardrightようで。。。

8月中に北精進ヶ滝を含め、未訪問の
百選の滝を8本観に行き、その後も
何だかんだとやはり未訪問の百選の
滝を3本観に行きました。

それでは昨年に続き恒例の?今年
心の底から感動した滝のベスト5を載せます。


①羽衣の滝(北海道)
Dscn3211


②北精進ヶ滝(山梨県)
Dscn9789


③大川の滝(鹿児島県)
2010103116130000


④惣滝(新潟県)
Dscn3758


⑤楊梅の滝(滋賀県)
諸事情により滝壷の写真なし。実はこの滝で死に掛け、冗談抜きで
九死に一生を得ました。生きて駐車場に帰ってこれた時には、もう
金輪際滝巡りはやめようと本気で思い、事実その後、しばらくの間、
滝に行くのが怖くてトラウマが残ってしまったほどです。
でも本当に
素晴らしい滝でした。心の整理がついたらまた再訪問したいです。

ある意味今年の一番の滝です。


番外編:袋田の滝(茨城県)
2010121108180000


この滝は私が滝巡りに目覚めたきっかけの滝で、
先日実に15年振りくらいで再訪問をしました。

この袋田の滝は『いい思い出』しかなかった滝なので、
再訪問してガッカリしたくはないと思い、あえて再訪問を
しなかったのですが、ついに再訪問をしました。やっぱり
本当に本当に素晴らしい滝でした。

(3号・佐竹)

~今年を振り返って~(6号てるりん)

えーっと何から書いていこうかな?

今年を振り返ってですか・・・。

実は・・・滝は数えるほどしか行けてないのですが、

今年行った滝について、印象的なものを、ささっと振り返ってみます。

まず、氷瀑snow

年に一度は見ないと気がすまないのですが・・・。

いずれも長野県です。

Img_2224

新滝・・・スキーの道中に立ち寄りました。

Img_1201_1

禍誤除け(かごうけ)の滝

Img_2457

米子大瀑布(不動滝)

往復十数キロの行脚、大変だったけど、行った甲斐ありました。

今期の氷瀑ツアーの大御所ですね。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

5月には、奈良の迷滝に行きました。

Img_2865

私の故郷から近いのに、故郷を離れてから迷滝の存在を知り、

行かれた方の写真見て、いつか行きたいと思っていて、ようやく念願をかなえる事ができましたhappy01

しかも新たなメンバーとも知り合うことができたのがまたよかったです。

ここもまた訪れてみたい滝の1つですね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そして8月に参加した「滝通選手権出場者達と行く滝ツアー」で新たな展開になるとは??

Img_3064

Img_3080

念願の北精進ヶ滝の直下へ行くことができました。

これまた、いろんな人たちとの出会いがありーの、

私における滝の違った世界を実感できてしまった、ヒトトキでした。

それから、何故か私がここのブログに参加させてもらうとは思いもよらなかったです。

ほんと経歴だけは長いものの、ツウだ~なんてレベルは程遠いと思っている私なんですが~。

何よりも今年は、新たに多くの滝好きな人たちにめぐり合えたことが何よりも驚きだし、

嬉しかった事ですconfident

もちろん今までお付き合いいただいた方も大事にしつつ、

これからもボチボチと活動して行こうと考えていますので、

今後ともよろしくお願いしますhappy01

~今年を振り返って~(5号プラリネ)

26316329_612304009_203large

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪今年最後の5号プラリネのブログです☆

今年はあたしの滝人生において・・・・・いや、人生においての滝ライフ?

に大きな変化があった年でした。

まず、6月に行われた滝トークライブ3に、やっと勇気を出して、ひとり・・・

見に行きましたdash

Caft1n9i

そのときはこんなふうに客席の隅っこで、ひとりでドキドキおどおどしながら

皆さんを見てました(/ー\*)

このときの嬉しさと興奮が忘れられず、8月の秘瀑ツアーに参加sign03

Caabffm0 Ca51fk84

ずっと自分には無理だと思っていた滝に行けて

この時の感動と、こんなにたくさんの同じ滝好きさんたちと

気持ちを共有できた嬉しさと・・・・・

今、改めて振り返ると、本当に涙が出てくるくらい幸せでした(u_u。)

それからは、毎日のようにインターネットを通して、

また実際に一緒に滝に会いに行ったり

たくさんの滝好きさんたちと触れ合えることが嬉しくてたまりませんでした。

Photo

そして、滝トークライブ4では、まさかのゲストとして出演させていただき

とても夢のような空間でありましたshine

Cai4wvr8

そしてそして、このブログにまで参加させていただいて・・・・・

もうもうもう・・・・もおもおもお・・・・

言葉では伝えきれないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです(。>0<。)

こんなきっかけを作ってくだっさった3号佐竹さん、1号森本さん、4号BALさん

出会えたこと、誇りに幸せに思います(。・w・。 )shine

おかげで、たくさんの滝好きさんと出会えて、

幸せな滝巡りがたくさんたくさんできて

・・・・・・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ヽ(*≧ε≦*)φ

Photo_2 Cajrne11

今年のベスト滝?

今年行った滝で感動した滝???

・・・・・・きっと今年一番感動したのは・・・・shine

佐竹さん、森本さん、BALさんはじめ、6号てるりんさん、・・・たくさんの滝好きさんに出会えたことでしょう

゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

滝大好きっheart04滝好きさん大好きっ(≧∇≦)heart04

そしてそして

安心して滝に行って来れるのも帰る場所があるからですね☆

心配しながらも「行っておいで」と言ってくれるひとがいるから

例え、身体を痛めたり、時々は心もチクっとすることあっても

帰ってきて安心して、身体も心も安心して休めるのですね☆

そんな、変わらず傍にいてくれる友達や家族・・・大好きなひとたちにも感謝(/ ^^)/アリガトネ

何度もしつこいようだけど・・・・

みんなみんな、滝も人も、今年1年、たくさんの潤いと笑顔と幸せをありがとうございましたc(>ω<)ゞ

26316329_864509248_254large

あたしは、年末に、原点の滝に挨拶に行ってこようと思いますhappy01

みなさんも、良い滝納めを・・・・・(*ノv`)notes

それでは、また来年(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

☆5号プラリネ☆

日本の滝百選への想い(5号プラリネ)

Rimg0011 (百選☆惣滝)

( ´_ゝ`)ノボンジュール♪5号プラリネさんです☆

んんんう~んsweat01

あたしは実はあんまり百選にこだわりはないのです・・・(^-^;

百選であってもなくても、好きな滝は好きです(*´v゚*)ゞheart01

・・・・なので、滝を見に行って

「へえ~、これ百選なんだあnote

ってことも、しばしば・・・(;´▽`A``

男性はやっぱり種を多く残したい(笑)戦士sign02だから?、きっと百選制覇sign03

とか目指しているかたや、マスターしているかた多いですよね(*^ー゚)bshine

あたしはやっぱり恋する女子なので(笑)

数や百選にこだわらず

好きなになった滝が好きheart01モジモジ(。_。*)))

好きな滝には何度でも会いに行きたいheart01

って感じかしら?

/ω\)ハズカシーィ(笑)

・・・とはいえ、やっぱりたくさんの滝に会いたいし、

百選も全部見てみたいですねgoodsweat01sign03

Cax46noq

あたしは数年前に誕生日プレゼントでいただいた

この本を毎晩眺めています(・∀・)ニヤニヤ

ちなみに今年行った百選は11こ・・・かな?

知らないあいだにけっこう行ってました(^-^;

Ca24qf4x Photo_3

Carukgq3 Sh3f0330_2

Ca4ro009

ところで、百選を決めたかたたちは

日本全国たくさんの滝を巡られたんでしょうね・・・shine

うらやましいかぎりです・・・(p_q*)

☆5号プラリネ☆

ざっと滝歴を振り返ってみる(6号てるりん)

Img_1352 宇津江四十八滝

すみません・・・気がつけば期限過ぎてしまってました(--;

滝歴ですが、いちおう私のHPにざっとまとめてます。

その1

http://page.freett.com/101terunyan/takirepo.htm

その2

http://page.freett.com/101terunyan/takirepo2.htm

以降、10月下旬に長野の米子大瀑布、先週に愛知県民の森の滝に行ってます。

前回の写真は前のでございます。

簡単ですが、こんなところです。

ざっと滝歴を振り返ってみる(5号プラリネ)

Photo_3

ちゃおすnote5号プラリネです☆

あたしはかなりのアナログ人間でして・・・

自分の滝HPなんてかっこいいものはなく(p_q*)

昔のものはちゃんと記録もできてないのでsweat01

アルバムを頼りにわかるものだけ滝歴を振り返ってみます人( ̄ω ̄;) スマヌ

※県名が入ってないものは群馬県です。

☆2002☆
麻苧の滝(安中市)、船尾滝(吉岡町)、千ヶ滝(安中市)

浅間大滝(長野原町)、魚止めの滝(長野原町)、古滝(嬬恋村)、白糸の滝(長野県軽井沢町)、竜返しの滝(長野県軽井沢町)、滝峨山・不動の滝(吾妻町)、妹ヶ谷不動の滝(神流町)、白水の滝(神流町)、逢瀬の滝(神流町)、蛇木の滝(上野村)


線ヶ滝(南牧村)、瓶子の滝(高崎市榛名)、不動滝(甘楽町)、棚下不動の滝(渋川市赤城町)、入沢の滝(神流町)、龍神の滝(上野村)、九十の滝(神流町)、不動滝(神流町)、小中大滝(みどり市)、柱戸の不動滝(みどり市)

小滝(富岡市妙義)、麻苧の滝(安中市)、仙ヶ滝(安中市)

☆2003 ☆
金洞の滝(安中市松井田)、白糸の滝(長野県軽井沢町)、吹割の滝(沼田市利根町)、鱒飛の滝(沼田市利根町)、兜滝(川場村)、七重の滝(渋川市伊香保)

大仙の滝(六合村)

白糸の滝(長野原町)、栃洞の滝(長野原町)


☆2004☆
龍神の滝(上野村)、白水の滝(神流町)

☆2005 ☆
麻苧の滝(安中市)

象ヶ滝(南牧村)、三段の滝(南牧村)、強清水の滝(沼田市)、稲荷滝(みなかみ町)、夜後沢大滝(みなかみ町)、洞元ノ滝(みなかみ町)、裏見の滝(みなかみ町)

三段の滝(下仁田町)、昇龍の滝(下仁田町)

☆2006 ☆
華厳の滝(栃木県日光)、竜頭の滝(栃木県日光)、湯滝(栃木県日光)、小中大滝(みどり市)

恵みの滝(川場村)、仙の滝(川場村)、強清水の滝(沼田市)、兜滝(川場村)


☆2007 ☆
白糸の滝(長野県軽井沢町)

白鷺の滝(みなかみ町)、裏見の滝(みなかみ町)、華厳の滝(栃木県日光)、湯滝(栃木県日光)、柱戸の不動滝(みどり市)、鳴神大滝(桐生市)

☆2008☆
山涯の滝(桐生市)、蒔田不動の滝(下仁田町)、縁結びの滝(みなかみ町)、人影の滝(みなかみ町)、綾織の滝(みなかみ町)、麻苧の滝(安中市)

たまだれの滝(嬬恋村)、瀬戸の滝(嬬恋村)、浅間大滝(長野原町)、魚止めの滝(長野原町)、金洞の滝(安中市)、不動の滝(長野原町)、白糸の滝(長野原町)、栃洞の滝(長野原町)、浅間大滝(長野原町)、澗満滝(長野県山ノ内町)、八滝(長野県高山村)、雷滝(長野県高山村)

平川不動の滝(沼田市利根町)、赤城・不動大滝(前橋市粕川)

☆2009 ☆
常布の滝(草津町)、嫗仙の滝(草津町)、瓶子の滝(高崎市榛名)、乙女の滝(前橋市粕川)、大猿の滝(前橋市粕川)、黄金の滝(中之条町)、太子不動滝(六合村)、大仙の滝(六合村)、仙の滝(六合村)

Ts3g0039_2

☆2010☆

旭の滝(前橋市粕川村)、不動大滝(前橋市粕川村)、逢瀬の滝(旧中里村)、不動の滝(旧万場町)、小豆の滝(旧中里村)、

北精進ヶ滝・九段の滝(山梨県)、綾織の滝(旧新治村)、棚下不動の滝、米子大瀑布・奇妙滝(長野県)、苗名滝・惣滝(新潟県)、

親子滝・番所大滝・善吾郎の滝・三本滝(長野県)、平湯大滝(岐阜県)、

陣馬の滝・音止滝・白糸の滝・赤水の滝・安倍の大滝・温泉湯滝・三段の滝・鯉ヶ滝(静岡県)、

三階の滝・不動滝・不帰の滝・秋保大滝・姉滝&妹滝(宮城県)、安の滝(秋田県)、

殺人の滝・段々の滝・仙の滝・大仙の滝(六合村)、千峨滝(長野原町)、裏見の滝・霧降の滝(栃木県日光市)、赤岩滝(栃木県日光市)、タツマの滝・大滝・聖滝(東京都)

・・・・・・・はぁぁぁ、つかれた(;´▽`A``(笑)

読むほうも疲れますねsweat01

昔のものは、写真もなかったりして、他にも行ってると思いますが、

とりあえずわかるのだけ・・・(^-^;

茨城県の袋田の滝も昔、行ったのになぜか写真がないsweat02wobbly

また行かなくちゃ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

・・・・と、まあ、かな~りのんびりペースで、お気軽滝専門notesで巡ってます。

のろまカメさんです゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

しかも群馬ばかりsweat02

県外は外国だと思ってますw(゚o゚)w

でも最近は滝仲間さんたちのおかげで、県外へ出られるようになったし

自分には無理だと思っていた滝にも行けるようになりましたshinehappy01

ほんとにほんとに、出会えたことに感謝です(._.)アリガトheart01

Ca6p9uye

写真は愛しのheart01赤岩滝ですo(*^▽^*)o

相棒のテトを連れて、ナウシカレクイエムを歌いながら行きましたwwwnote

Ca8s0yvq

赤岩くんは、あたしの中で、現在2位ですshine

☆プラリネ☆

その時の気分によって行きたい滝は変わる?(1号森本)

 うーん、気分…気分ではあまり変わらないかもしれませんね。私の場合、冬に滝巡りをお休みしている間に、次のシーズンに行きたい滝をリストアップ。

 そのリストに沿って、春3月に紀伊半島あたりから滝巡り始動、夏にかけて北上して、盛夏の頃は高山地帯か沢をシャワークライムして行くような滝。秋は紅葉前線と共に南下…というような季節スケジュールはあるのですが、気分でいきなり行く滝を変えたりはあまりないですね。

 強いて言えば、大雨の時にお手軽滝に変更とかはありますが、これって気分ではないですし…微妙なトコですね。

1_3 2_3 3_3
上の写真は福島県に三つある「馬尾滝」。全国的に見ても「馬尾滝」はこの三つだけ。

 左から、須賀川市「まおのたき」、只見町「まのおだき」、天栄村「うまおだき」。全部読み方が違うのも面白いところ。
 前々から全部行きたい!と思っていましたが、今年めでたくコンプリートしました。これは「気分」に含まれるのかな?

その時の気分によって行きたい滝は変わる?(6号てるりん)

気分で行きたい滝が変わるというよりは、

ここ数日、もしくは前日の天候やらで、この滝に行こうって気分にかられたりすることはあります。

特にrainや冬snowの気候は私の気分を左右されやすいですね

Img_8173_1

水のない?亀石の滝(愛知)

普段は水量が少ない滝だと、雨がたくさん降った後に行ってみようと、

行ったのがコレ。

Img_1602

雨後で滝だと分かる亀石の滝

冬季なら、数日の天候で氷瀑が期待できそうかな、という事でいざ行ってみるという感じでしょうか?

Mifune42 

御船の滝(奈良)

朝の冷え込みと気候で、ふと思い立って出かけましたhappy01

その時の気分によって行きたい滝は変わる?(4号BAL)

「あの滝に逢いたい!」

そう思うから車を走らせる訳で、逢いたい衝動が強い訳ですから、気分で変えることはありません。

ただし、雨は別です。

雨という野郎がのさばっていると、滝は霧で見れないしゆっくり出来ないし道中歩きづらいしと、苦ばかり。(でも雨が降らないと滝が無くなってしまうので感謝してます)

なので、最近は必ず代替案を用意しています。

前々から家族に許可を得て、ようやく訪れた日。「雨降ったから延期~」なんて言っても次の休みに滝へ行ける訳ではないんです。その日しか滝に行けないのです。時間が限られているのです。

そんな貴重な時間を延期で済ませる訳がありません。

雨が降らない所に行けば良いではありませんか。

前日の夜まで天気予報とにらめっこをして、メインで行きたい滝の地域が雨ならば、代替案の発動です。つまり雨の降らない地域を目指します。もしくは雨が降っていてもあまり危険ではない滝に変更したり。

大前提は「今、その瞬間に、行きたい滝」。しかし雨は避けられない。

気分ではなく天気によって目指す滝を変えています。

では全国的に雨の場合は? 中止する場合もあります。そんな時は心の中でも雨が降っていますよ。

Dsc_0085 Dsc_0061

東京都「タツマの滝」

奥多摩の中では巨瀑に入ります。中々に格好良い滝でした。

その時の気分によって行きたい滝は変わる?(5号プラリネ)

Photo_5

ちゃおす(。・ω・)ノ゙ ♪

5号プラリネですwink

う~ん・・・・・

気分によって、というより

自分の体調やスケジュールや時間とかによって

行く滝はちがうかもしれないですね(^-^;

ん?ちょっと待てよ?

その時に行きたい滝に行くっていうのはやっぱり気分によるものなのかなああ?

なんだか難しい質問だわねsweat01

よくわからないけど(笑)

あたしはそのとき会いたい滝に会いに行きますc(>ω<)ゞheart01

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

あたしはいかにも滝sign03っていうおっきな直瀑系より

かわいくてきれいな滝happy01とか

26316329_820936195_121large

Ca4qt86t_2  Cackz1r7_2

水の色がきれいな滝shineとか

Photo

流れがきれいな滝lovelyだったり

Photo_4 

なかよしこよし(。・w・。 )heart01の滝

6401482_831811697_132small_2 

Photo_9

が好きですc(>ω<)ゞheart01

そういえば、前回の滝トークイベントのときに

次回の秘瀑ツアーの候補リスト

日光の赤岩滝があったんですが・・・・

あたしがリクエストしたんですが・・・・

待ち切れずに(笑)

実はこのあいだ、ひとりで会いに行ってしまいましたo(*^▽^*)oheart01

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

それはまた次回、お楽しみに(o・ω・)ノ))

☆プラリネ☆

その時の気分によって行きたい滝は変わる?(3号佐竹)

Kif_4196
(愛媛県・白糸の滝)

結論から言うと、その時の気分によって
行きたい滝が変わることはないです。

私の場合、基本的に同じ滝には再訪問を
しない一発屋flairなので、裏を返せば
いつも未知なる滝に逢いに行っている
わけであり、初対面のその瞬間までは
いつもドキドキheart01ワクワクheart02ですlovely

ただ、疲れが溜まっている、何となく気が
乗らない等で『滝そのもの』に行きたく
ないな…despairって日はありますね。

(3号・佐竹)

その時に気分によって行きたい滝は変わる?(前振り)

先日の滝のトークイベントの第4弾

「その時の気分(自分のメンタル面)に
よって行きたい滝は変わりますか
?」

という質問がアンケートで寄せられました。
そこで早速これをブログのネタにさせて
いただきたいと思いますので、どうぞ
宜しくお願いします。

(3号・佐竹)

ブログ開設17ヶ月!(3号佐竹)

Dscn1426
(鳥取県・筥滝)

ブログ開設17ヶ月ですかぁ~。

まぁ~何だかんだとよくネタ枯れwobbly
することもなく続いてるものだと思う
今日この頃です。

さて、話しは変わりますが、先日このブログに
新たに加わって下さった5号プラリネさんから
「来年はどうなるのでしょうか?」というような
メッセージをいただきました。正直わかりませんgawk

だって「今現在」のこの新たに5号、6号として
プラリネさんとてるりんさんに加わってもらった
状態でさえ、このブログを開設した当初から
考えたら本当に想定外の出来事だからです。

ということで、本当にこの先がどうなるのかは
まったくわかりません。でも来年が今年よりも
「もっともっと」素晴らしい年になればいいなぁ~
なんて漠然とは思っています。

そして来年は夢が形になればいいなぁ~
な・ん・て。。。ネbleah

(3号・佐竹)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

日本の滝百選マップ(地図)

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック