フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 写真映えする滝とは(前振り) | トップページ | 写真映えする滝とは(3号佐竹) »

ブログ開設14ヶ月!

Dscn0971
(北海道・社台の滝)

9月に突入rockし、ついにブログ開設14ヶ月ですか!

といっても今年は本当に暑いsunですね。9月に入ったと
いっても残暑sweat01どころか、真夏のままsadといった感じですね。

そんなこんなでまだ夏sunは終わってないような感じですが、
取り合えず私のひと夏sunの経験を。。。8月は本当に色々と
ありました。。。

まずは8月1日に私たち滝通選手権出場者と行く!
秘瀑ツアーを開催し、総勢20名で北精進ヶ滝の滝壺に
到達しました。

その後も、8月の夏休みを利用して北海道の未見だった
百選の賀老の滝、インクラの滝、アシリベツの滝、
羽衣の滝
を訪ねることができました!

そして最後の週末を利用して、やはりこれも未見だった
苗名滝、惣滝、根尾の滝を訪ねることができました!


その最後に訪ねた根尾の滝でのこと。。。

約1時間半(通常は50分程度らしい)を掛けて観瀑ポイント
に到着した私はいいとこ30mくらいしかなさそうな
(公称63m)根尾の滝を観て正直この程度の滝なら…
という感じで百選の滝としては完全に物足りない…
「ショボっ!ダサっ!」と心の中で絶叫しながら、
とてもsadガッカリして落胆downしていました。


やはり事ここに至っては滝壺を
目指すより他にあるまい。



と思ったものの、珍しく滝壺に行く気になれませんdespair
でした。どうせ滝壺まで行ってもたかが知れてるのでは?
という懸念が払拭できなかったのと、疲れがピークshock
達していたのに加え、滝壺を目指すには胸のあたりまでは
ありそうな深さの川に入って遡上をしなければならなかった
こともあり、今日はもうこれで帰ろうかなぁ~と弱気despair
なっていたところに救世主が現れた。shine若い美男・
美女のカップル
shine
意気揚々up「この滝は
滝壺まで行けますよね!」
と乗り込んできたのだ。

そのカップルはあちこちでそうしたことをしてshine伝説shine
残しているらしい。俺はこれ幸いと順番交代で滝壺に行き、
お互いの写真cameraを撮り合おうという話をつけた。

そして滝壺に着くとそれまでへなちょこだと思っていた
根尾の滝が怒り狂ったrockように俺に襲い掛かって
きた。
滝壺は完全に別世界
だった。やっぱり滝は
滝壺まで行ってナンボだな。。。

Dscn1656_2

帰り道はそのupスーパーハイテンションup
shine美男・美女shineと一緒に帰ってきたので、本当に
良い思い出となりました!タカちゃん、ちぃちゃん
本当にありがとう!またいつかどこかで逢おうね!

Dscn1771_2
Dscn1774 Dscn1775
  (タカちゃんと)      (ちぃちゃんと)


(3号・佐竹)

« 写真映えする滝とは(前振り) | トップページ | 写真映えする滝とは(3号佐竹) »

3号佐竹の記事」カテゴリの記事

コメント

ほんとに根尾の滝壷は爆風でしたねっ!*こちらこそとってもぃぃ思い出になりました(^-^)感謝です♪是非また逢いましょう!ちょっと行くのにパワーがぃるとこでしたら、また私とたかのハイテンションをお分けします!!\(^_^)/笑

>ちぃちゃんさん
この前は本当にありがとう!俺もとっても
楽しかったよ!また是非一緒に滝巡りしようね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/35753960

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ開設14ヶ月!:

« 写真映えする滝とは(前振り) | トップページ | 写真映えする滝とは(3号佐竹) »

日本の滝百選マップ(地図)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック