フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 滝壺・滝直下に目覚めたきっかけ( 3号佐竹) | トップページ | ブログ開設15ヶ月! »

滝壺・滝直下に目覚めたきっかけ( 4号BAL)

超有名な滝は確かに展望台から見るのが普通ですよね。
それでも十分に迫力が伝わりますので、当初はそれでOKでした。

展望台からではあまりにも遠すぎて、滝下を目指そう!ときっかけになったのは大分県「震動の滝」ですね。
今では“夢”大吊橋が出来て全景が望めるようになりましたが、当時は木々の間から見るだけで全体は分かりませんでした。
それでいて滝は遠く離れていて、滝力が全く伝わって来なかったのでかなり不満を持ちました。

もっと近くに行きたい!そう展望台で地団駄を踏んで周りを見渡すと「立入禁止」の看板を発見。
その先を見ると踏み跡もある。
で、柵を跨いで進んでみた。そのまま川に出た。川沿いを進んでみた。滑って川に落ちた。滝下に着いた!

うぉぉ! サイッコーの世界! 官能的な飛沫! 悩殺される瀑音! 二人っきりの魅惑な時間!

頑張った自分へのご褒美heart01 ごちそうさまでーす! あざーす!

この体験以来、滝は直下に行かないと満足出来なくなりました。

一度この感動に浸ってしまうと抜け出せないのではないでしょうか?

« 滝壺・滝直下に目覚めたきっかけ( 3号佐竹) | トップページ | ブログ開設15ヶ月! »

4号BALの記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/35901293

この記事へのトラックバック一覧です: 滝壺・滝直下に目覚めたきっかけ( 4号BAL):

« 滝壺・滝直下に目覚めたきっかけ( 3号佐竹) | トップページ | ブログ開設15ヶ月! »

日本の滝百選マップ(地図)

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック