フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

訪問した滝の履歴(観瀑歴)って付けてる?(3号佐竹)

Dscn0585
(富山県・称名滝)


ハイハイpaperちゃんと付けてますよ。
訪問した滝の履歴はscissors

といっても、何月何日どこそこの滝
行ったというような詳細なものではないので、
その滝に過去に何回行ったかとかいう
ことまではわからないですけどね。

取り合えず、各都道府県別の表を作って
行ったことのある滝の名前を記録pencilしています。
そして新たな滝を訪問したshineには、その都度
滝の名前を付け加えるようにしています。

が、この『その都度付け加える』というのが
結構面倒くさいdownです。だいたい滝を観て家に
帰ってくるとバタンキューsleepyとなってしまうことが
多いですし。まぁ~そのうちにやろうと思って、
いつの間に忘れてしまうことが多いのも事実。

多分実際に訪問した滝でも記録pencilし忘れている
滝もかなりの数になるものと思われますです。

あっ、ちなみに記録していたのはスゴい昔の話で、
今は自分のHPflairで訪問した滝の履歴を
管理しています。

あと同じ都道府県の中に、同じ名前の滝が
何本もあるとややこしいwobblyことになりますです。
さすがに市町村までは記憶してないことの方が
多いので、わけがわからなくなってしまうことが
あるからです。

訪問した滝の履歴(観瀑歴)って付けてる?(前振り)

2010_06050238

先日の滝のトークイベントの第3弾の二次会scissors
訪問した滝の履歴(観瀑歴)って付けているsign02
という話題で盛り上がりました。

そこで早速これをブログのネタにさせていただきたいと
思いますので、どうぞ宜しくお願いします。

滝めぐりトークライブ3のレポート

18085042_4066083_242large1

6月5日に開催しました「滝めぐりトークライブ3
のライブレポートがniftyさんのサイトで公開されました
ので、もしよかったらご覧下さい!

http://bit.ly/cGw675


Fall3_021
それにしても森本さんが実物以上happy02
shine格好良すぎるshineような気がするsign03sign03sign03のは
気のせいsign02だろうかdash

(3号佐竹)

良いと思う滝の共通点は?(2号大藤)

周りの風景との一体感!!

まさにこれに尽きますshine

そう考えると、色々な人工物が視界に入ってきてしまう、

観光地の滝は滝自体が素晴しくても、どうしても自己評価が低くなってしまいます。

ちなみに、異国の地で頑張っているサッカー日本代表。

気候も違うので腹具合を整え、パラグアイに勝ってほしいものですsoccer

良いと思う滝の共通点は?(4号BAL)

①飛沫がよく舞っている
②滝前が広く開放感がある
③右・左・正面・遠望・裏見と色々な角度から見れる
④落ち口から滝壺まで全てが見れる
⑤人工物が目につかない
⑥人が居ない

①飛沫萌えな私としてはこれは外せません。この為に巡っているようなものです。故に滝壺が大きくて飛沫が感じられない滝は寂しい。
②と③は似たようなものです。水の躍動感を色々な角度から眺めたいです。それに滝前でボーっと眺めるにはそれだけ広い空間が必要。広ければ広いほど、心も開放されて気持ち良いです。
④やっぱりその滝の全てを愛したいので、隠れているのは辛い。段瀑は大抵見えなくなってしまうのが寂しい。遠望だと2段で見えるけど、真下から仰ぐと1段しか見えないなんて事はよくあります。そうなると魅力も半減しちゃいますから。
⑤せっかく自然に会いに来たのに、コンクリートとか見えちゃうと興ざめですよね。
⑥滝前では人目を気にせずのんびりしたい、自由にいたい。だから観光滝は苦手。

この①~⑥に当てはまる滝が、私の中で5つ星になりますかね。例外で、流れが美しいとか、岩盤が印象的だとか、辿り着くまで苦労し思い入れが強いとかで変わっては来ますけど。

滝の大小はあまり意識していないのですが、大きい滝の方が開放感があり飛沫が強いので、そっちを求める傾向にあります。

先日訪問した日光の赤岩滝

Dsc_0168 Dsc_0229 Dsc_0237 

飛沫を十分に散布し、滝前は広く、上部は青空が広がり開放感たっぷり。左右も正面も見れるし、頑張れば上段にも近づける。段瀑ながらほぼ全てを見せてくれている滝。林道・登山道を利用して100分程で到着。当然ながら人はおらず、羽広げて楽しみました。

文句なく5つ星の滝です。

良いと思う滝の共通点は?(1号森本)

 んー?難しい設問ですね。とりあえず過度に観光開発されていない滝、ですかね。滝自身に罪はないんですけど、わいわいがやがや、普通の観光客と一緒に眺めるのは苦手です(汗。

 それ以外、人為的な開発を別にすれば、良いと思う事はあっても、悪いと思う事はまずないですね。もちろん自分なりの好みはありますから、大好きな滝からそれほどでもない滝まで様々あります。でも大なり小なり、水を落として一生懸命に滝として存在しているのですから、悪いところなんてない。それが共通点です。

良いと思う滝の共通点は?(3号佐竹)

Dscn6564
(長野県・雷滝)


良いと思う滝shine共通点ですか!
う~ん、そんなの簡単じゃ~んhappy02
思いきや、実はかなり難しくてキビしいcoldsweats02
質問です。

まず、いきなり滝の話から飛んでしまいますが、
例えばラーメンnoodleが好きな人だったら、
人それぞれに好みがあって「みそラーメンnoodle」が
好きな人もいれば「塩ラーメンnoodle」が好きな人もいて、
はたまた「醤油ラーメンnoodleや豚骨ラーメンnoodle」が
好きな人がいて、それぞれ好みが分かれるところ
だと思います。

がしかし、これは滝好きには当てはめることが
できません。私は直瀑shine分岐瀑shine段瀑shine
潜流瀑shine渓流瀑shineも、みんな同じように
大好きupだからです。また滝は大きければup
大きいupほど「良い」というわけでもありません。
時に名もない小さな滝の美しさflairに心が奪われるlovely
ことすらあるのです。

ということで、良いと思う滝の共通点というのは
簡単に答えられそうで実はかなり難しいcoldsweats02
質問なのです。

結論としては一概にはいえないってところかなぁ?


追伸:
もちろん滝壷に行ける滝はうれしいですね!でも
滝壷は行けるものではなくて、多少強引でも断固たる
決意を持って行くものですbleah

ねー、BALさん森本さんhappy02

良いと思う滝の共通点は?(前振り)

2010_06050079

先日の滝のトークイベントの第3弾

「良いと思う滝の共通点は?(滝壷に行ける等)」

という質問がアンケートで寄せられました。そこで早速
これをブログのネタにさせていただきたいと思います
ので、どうぞ宜しくお願いします。

普段から何かトレーニングをしてる?(2号大藤)

日々のトレーニング。。。

一番嫌な響ですね~down

一応日々出来るだけ階段を使うようにはしてますgood

整いました!!

滝と掛けまして、私の体力と解きます。

そのこころは、「落ちるのみです。」flair

普段から何かトレーニングをしてる?(4号BAL)

自宅で出来る腕立て・腹筋・背筋・スクワットを毎日やってます。といっても微々たる回数ですけれど。
あとはいつもの通勤時、一駅前で下りて20分程(往復40分)のウォーキング位です。
これはトレーニングにもなるし定期代も浮くし(会社には内緒)一石二鳥。

子供が生まれるまでは毎日3~5kmジョキングしてましたけど、子育て大変で出来なくなっちゃいましたね。
生まれた当初はストイックにトレーニングしてて、雨で走れない日は赤ちゃん抱いて家の階段を50往復とかしてました。

最近は山を登ってはすぐにバテます。
亀仙人の修業よろしく、足に重りをつけて通勤しようか悩んでいる今日この頃です。

普段から何かトレーニングをしてる?(1号森本)

 えーっと、特にしてないですcoldsweats01。強いて言えば、エスカレータとかエレベータは使わずに、階段を使う事ぐらいでしょうか。

 シーズン中は滝へ行く事自体がトレーニングって感じですね。春は、滝巡りを休んでいる冬の間に鈍るので一番体力が無くて、秋はあちこちの滝を巡って鍛えられているので、かなりハードな滝でも息を切らさずに行けたりします。

2_2
今年の尾瀬「三条の滝」。
道がしっかりしている滝は現地トレーニングに最適。
登山者も多いので、何かあっても安心感があります。

普段から何かトレーニングをしてる?(3号佐竹)

Dscn3923
(徳島県・大釜の滝)



メタボ正規軍downな本当に困ったwobbly私です。
普段から体に悪いことしかしてません。
ということでトレーニング等runは何もしてません。

ただ、私にはちょっと厳しそうcoldsweats02だなって滝を
目指す前にウォーキングをしたことはあります。

が、既にご案内をさせていただいている通り、
8月1日には北精進ヶ滝を目指す秘瀑ツアー
を開催することになったので、それまでに少しでも
体力rockをつけるべく鋭意努力をする所存で
ございます。

まさに背水の陣!

普段から何かトレーニングをしてる?(前振り)

2010_06050217

先日の滝のトークイベントの第3弾「滝巡り」
サイトの管理人せっしーさんから

『普段から何かトレーニングrunをしていますか?』

という質問がアンケートで寄せられました。そこで早速
これをブログのネタにさせていただきたいと思います
ので、どうぞ宜しくお願いします。

滝を観て泣いた(涙が出てきた)ことある?(1号森本)

Photo  そうですね、今までで一度だけ…百四丈滝に到達できた時に感極まってうるっとした事があります。それは十数年にわたって憧れていた滝に出逢えた感激からでした。

 他の滝では、感動・歓喜・感激等は何度もありますが、泣いた事はありません。どちらかと言えば、嬉しくて笑い出す事が多い気がします。百四丈滝だけが特別だったのですね。

 今後一生のうちに、もう一度涙があふれてくるような素晴らしい滝に出逢えるでしょうか。それは「その時」がこなければわかりませんが、出逢えればいいなと思っています。

滝を観て泣いた(涙が出てきた)ことある?(4号BAL)

ジブリ作品の「魔女の宅急便」には毎回泣かされてしまいます。

妹の結婚式でも泣いてしまいました。

自分では涙腺は緩いほうなのだろうと思っていますが、滝では涙は出ないです。

あくまでもイメージですけれど
滝前に立った時、頭の中でサンバ隊が踊り始めます。
その滝が素晴らしければ素晴らし程にメンバーがどんどん出てきて盛大なカーニバルを繰り広げます。
ドンドドンと重低音が脳内にこだまして、それはまぁ盛大な祭りなのです。
楽しくって仕方ない。メッチャクチャ楽しい! テンションMAX! アズMAX!
ですので、滝前ではニッコニコの笑顔で、祭りに合わせて「ホゥ!」と奇声を上げちゃいます。

つまり、感極まって涙するってより、高ぶり過ぎて踊り出すって感じです。

滝を観て泣いた(涙が出てきた)ことある?(2号大藤)

小さい頃から、「男は涙を見せぬもの、見せぬものnote

と教わってきたので、

今のところ涙君が出てきたことはないですねrain

ただ、エンジェルフォールを実際見ることが出来たら、

一筋のしずくが頬をつたうでしょうcrying

滝を観て泣いた(涙が出てきた)ことある?(3号佐竹)

Dscn7162
(秋田県・安の滝)


結論から先にいいますと私は滝を観て
泣いた(涙が出てきたcryingことはありません。

過去に最も感動した『安の滝』との対面を
果たした時も「これは夢なんじゃないか?」
「俺は夢を見ているんじゃないか?」
という
不思議な体験をしましたが、涙は出てきませんでした。

安の滝以外にも感動して見入ってlovelyしまったことは
ありますが、やっぱり涙が出てきたweepということはありません。

まぁ~、私の場合は滝に限らず、映画slateやドラマtv
見て涙が出てきたという経験もありません。

きっとこれからも滝を観て泣く(涙が出てくる)ことは
ないと思います。そういう体質なんだと思います。

滝を観て泣いた(涙が出てきた)ことある?(前振り)

2010_06050075_2


先日の滝のトークイベントの第3弾の二次会scissors
滝を観て感無量になって泣いた(涙が出てきたcrying
ことはあるかsign02という話題で盛り上がりました。

そこで早速これをブログのネタにさせていただきたいと
思いますので、どうぞ宜しくお願いします。

(3号佐竹)

秘瀑に挑戦する際の装備と心構えについて(1号森本)

 とにかく、何があっても慌てずに対処できる装備をそろえていく事。常にザックに入れておくべき装備は雨具ツェルトヘッドランプの三点。この三つを持たないで山奥に入るのは無謀です。

 場所によってはザイル等を一式持っていきますが、決して無理はしない。現地で危ないかも?、と思ったら即あきらめる事

 本当に危ない場所に行く時は、誰かに日程を教えていく事。そしてそういう場所には一人で行かない事。

 山岳保険には入っておく事。年間数千円で何かあった時のヘリコプター代くらいは出ます。

 …って、本当のところ、あんまり危険な所には行かない方がいいですよ。私が言っても説得力ないかもしれませんが。

秘瀑に挑戦する際の装備と心構えについて(4号BAL)

師匠である森本さんに装備と心構えを教わった身なので、おおくは語れませんけれど

とにもかくにも「備えあれば憂いなし」の一言に尽きると思います。

装備については2009年12月20日の記事で書いてますので、そちらをご参考にして貰えると幸いです。

自分は色々痛い目にあって、それを反省して色々道具が増えていきました。

有名な秘瀑「早戸大滝」にコンパクトカメラを片手にスニーカーで突撃し、足をくじき、引き摺りながら帰ってきたという痛い過去があります。

それ以来、登山靴を用意し、衣服にもある程度こだわる様になりました。

有名な秘瀑「双門の滝」にコンパクトカメラを片手に登山靴で突撃し、遭難し、何とか車に戻れたと言う痛い過去を持っています。

それ以来、登山地図とコンパスを携帯し、食料・飲料を用意するようになりました。

そうやって今に至っています。帰って来れているのが救いです。

油断せず、常に慎重。車と同じで「かもしれない運転」で行動すれば危険を回避できますよ。

秘瀑に挑戦する際の装備と心構えについて(前振り)

2010_06050168


さて、このブログでも既に告知しておりますが、8月1日に

『滝通選手権出場者と行く!秘瀑ツアー』

を企画しています。今回候補とした滝は森本さんやBALさんに

いわせるとまだまだ
チョロイ滝のようですが、

一応秘瀑といわれている滝なので、明日からは

森本さんとBALさんに秘瀑に挑戦する際の装備と心構えを


紹介してもらいたいと思います。

8月1日!滝通選手権出場者と行く!秘瀑ツアー!行先決定!

6月5日のトークイベントの際に参加者の皆さんから
アンケートを募って今回の秘瀑ツアーの行き先run
決定 しましたsign03今回の行き先は北精進ヶ滝ですsign03


~アンケート結果~


Dscn0986
①常布の滝…5票


Photo
②早戸大滝…3票


Photo_2
③三条の滝…4票


1
④北精進ヶ滝…10票


Photo_3
⑤庵滝…3票

滝のトークイベントを終えて。。。(1号森本)

 おかげさまで滝トークライブ3も無事に終える事が出来ました。楽しい時間はあっという間に終わってしまうもの。今はその余韻を味わっている所…かな。

 本番まで、今回はどうなるかと色々と心配していましたが、沢山の方々に来ていただき、100点満点とは行かないまでも80点くらいの出来だったかな?と、甘い採点をしてみたりしています。

 また次回も開催されるかと思います。その時に向け、このブログもまた新たな気持ちでがんばって行きたいと思います。

 …っと、その前に秘瀑ツアーがありましたね。そちらもかなり盛り上がりそうな手応えを感じていて、楽しみなところです♪

滝のトークイベントを終えて。。。(4号BAL)

今回も存分に楽しめて幸せな一時を満喫出来ました♪

もっとしゃべらなきゃと思っても、緊張して言葉が出ない点は我ながら情けなく感じます。

その点、佐竹さん森本さんは堂々としててかっこよかった。冷静にしゃべっている二人を見て、あの様になりたいなぁと思いつつもプレッシャーに弱い私はまず無理なのかな。

滝好きの方々にお会いして、滝の素晴らしさを共感出来て、益々滝に行きたくなりました。

今度は関西でやってみたいですね!
そして東北・四国・九州でも! 全国の滝好きに会って語り合いたいです!

滝のトークイベントを終えて。。。(3号佐竹)

18085042_4066078_37large1

昨日は大変多くの方にご来場いただきまして本当に
ありがとうございました。昨日は遠路はるばる、広島県
石川県の方にもご来場いただくなど、まさに全国の滝好きが
大集合だな!とうれしく思うと同時に今回は果たしてご来場
された方にご満足していただけたプレゼン内容だったの
だろうかと少しばかり心配であったりもしています。

また続く二次会にも22人もの方にご参加いただきまして、
とても楽しい一時を過ごすことができました。

そして、二次会後に私と森本さんとBALさんの3人で
早速、反省会を開催して、今回のトークイベントを
振り返ると共に、次回のトークイベントと8月1日に
実施する『滝通選手権出場者と行く秘瀑ツアー』
打ち合わせを行いました。

一応、滝のトークイベント自体は前回よりはうまくいった
(主催者側)、楽しかった(参加者側)ということだった
みたいでまずはひと安心です。

これからも、滝の魅力や滝の素晴らしさを発信し
続けていきたいと思いますので、改めて応援宜しく
お願いします。

(3号佐竹)

6月5日!滝のトークイベント第3弾

Taki2101_2 Taki2011_2 28523741_42225641591_3

去年2回開催し、ともに大変ご好評をいただきました
滝のトークイベントの第3弾を6月5日(土)
に東京お台場で再び開催することになりました。

↓詳細はこちら↓
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_100414202923_1.htm

日常生活の中では滝好きな方と遭遇する確率は
極めて低く、誰と話しをしてもなかなか理解して
もらえない滝の魅力や滝の素晴らしさですが、

heart04無類の滝好きheart04なヒトたちが大集合する
滝のトークイベントでは「滝っていいよねhappy02
っていうだけでみんなの心が通じ合います。

そんな『滝好きlovelyの、滝好きlovelyによる、
滝好きlovelyのための
滝のトークイベントの第3弾』です!
心ゆくまで、気が済むまで、滝の素晴らしさを語り合いましょう!

それでは、当日会場でお待ちしております!

【出演者】

森本泰弘(TVチャンピオン滝通選手権優勝
HP「瀧~Waterfall~」管理人)
林俊宏(TVチャンピオン滝通選手権準優勝
HP「滝人Collection」管理人)
佐竹敦(TVチャンピオン滝通選手権出場者
HP「四季折々の滝を巡る旅」管理人
mixiコミュニティ「四季折々の滝を巡る旅」管理人)


~前回・前々回のトークイベントの様子~

http://tcc.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/by-6450.html
http://blog.goo.ne.jp/sharpsony/e/9e0ad7ab01e37d9a1f9f60aadca79baa
http://blog.livedoor.jp/yatoen/archives/732510.html
http://www.george24.com/~seshimot/C14_1.htm#4
http://tcc.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/091017-c57f.html

滝のトークイベントまで「あと1日」(1号森本)

準備終了。
さて寝るか(ぉぃ

とりあえず、明日は豪瀑のごとく盛り上げたいと思いますので、来ていただける皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

滝のトークイベントまで「あと2日」(4号BAL)

オープンオフィスって凄いですね~。無料で色んな動きを可能にしてくれるのだから最高です。
これでまたPCスキルが上がりました。しかし仕事では役に立たないのが残念。

前回はUSBをポケットに入れて、手ぶらでお台場に向かいましたが、今回は大変だなぁ。
旅行なみの荷物を持っていかないとならないので、その準備に追われています。
プレゼンの資料は(多分)大丈夫!
さぁテンションを上げていこう!

滝のトークイベントまで「あと3日」(3号佐竹)

何気にあと3日になりましたね!

今回は余裕を持って資料を作ったので

「超」余裕scissorsと思っていたら、

ニフティーの人に送ったプレゼン資料が

開けませんwobblyとかっていわれてテンヤワンヤで。。。

再度資料を送ったけど。。。果たして大丈夫だろうか?

ブログ開設11ヶ月!

 なんだか想像を超えて長い事続いてますね、このブログ。なんとあと一ヶ月で一周年ですよhappy02

 これもすべていつもお付き合いいただいている、皆様のおかげに他なりません。本当に感謝しております。

 いつまでつづくかわかりませんが、4人で力を合わせてがんばっていきますので、今後ともお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。皆様の叱咤激励が力に変わるのですからsign01

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

日本の滝百選マップ(地図)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック