フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 滝と虹について(4号BAL) | トップページ | 持っているカメラについて(3号佐竹) »

滝と虹について(1号森本)

 …これほど滝に似合う飾りは他にないですよね。でも、他の方々も言っておられるように、簡単に見られる物でもありません。

 虹というのは当然太陽を背にして反対側にできます。なので、東向きの滝なら朝、西向きの滝なら夕方に行けば見られる可能性はグッと高くなります。その他の向きの滝でも、朝か夕方に行くと見られる事があります。お昼前後は太陽の高度が高いので虹を見るのは難しいです。

 というわけで、もし虹を見たいのなら計画を立てて滝へ行ってみましょう。

Photo_4
嶽谷滝(岐阜県)

« 滝と虹について(4号BAL) | トップページ | 持っているカメラについて(3号佐竹) »

1号森本の記事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滝と虹について(1号森本):

« 滝と虹について(4号BAL) | トップページ | 持っているカメラについて(3号佐竹) »

日本の滝百選マップ(地図)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック