フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 滝の写真を撮るようになったのはいつ頃から?(1号森本) | トップページ | 滝と虹について(3号佐竹) »

滝の写真を撮るようになったのはいつ頃から?(3号佐竹)

Kif_2029
(宮城県・滑津大滝)

今では滝を訪ねると必ずデジカメcamera
写真を撮りまくるようになった私ですが、
私が滝に興味を持った当時はまだこの世
にはデジカメcameraは存在していませんでした。

当時、ちゃんとしたカメラを所有している人は
少数派で、旅に出る時には「写るんです」などの
インスタントカメラcameraを買って使うといったことが
一般的でした。(時代を感じるなぁ~)

そんな中、私はそのインスタントカメラcameraを使う
ことすら毛嫌いangryをしていました。

それはどんなところに旅行に行った場合でも
一部始終をshine完璧shineに頭の中に記憶する自信が
あった(あの頃は若かったなぁ~)のと、カメラcamera
持ち歩くと写真を撮るのが仕事になってしまい、
景色を楽しむのが疎かになってしまうといった
ことになるのがイヤだったからです。(その当時、
何で写真を撮らないの?と言われると


オレは観光しに行ってんだよ!

写真を撮りに行ってんじゃねぇよ!


って言ってました)

このため私はどんな場所に行った時でも
その景色を目に焼き付けるという作業を
怠ることはありませんでした。

しかし時は流れ、私も歳を取り、仕事の
関係(転勤)で仙台に住むことになりました。

そして仙台にきて2年目?の夏sunに私は
北海道に旅rvcarをしに行くことになりました。
その時に会社の上司が私に持たせてくれた
のが、2つのインスタントカメラcameraでした。

結局北海道の行く先々で写真を撮った私は
上司にもらったインスタントカメラcamera2台では
事足りずに、結果、インスタントカメラcamera
3~4台買い足すことになりました。

しかしながらインスタントカメラcameraはお手軽と
いえばお手軽ですが、一度使ったらそれで
おしまいで、しかも1台が「結構いい値段」が
するものでした。

そんなこんなで、当時デジカメcameraが世に出始めて
いたこともあり、それならばいっそのことと思い
デジカメcameraを購入することにしました。


~結論~

ということで、滝の写真を撮るようになったのは
2001年夏の北海道旅行からです。


~余談~

昔、目に焼き付けたはずなのに、なぜか今と
なってはまったく思い出せない滝が少なからず
あります。赤目四十八滝などはただの1本も
記憶にございません。三本滝、霧降の滝なども
かなり記憶がアヤシイです。

« 滝の写真を撮るようになったのはいつ頃から?(1号森本) | トップページ | 滝と虹について(3号佐竹) »

3号佐竹の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/33009177

この記事へのトラックバック一覧です: 滝の写真を撮るようになったのはいつ頃から?(3号佐竹):

« 滝の写真を撮るようになったのはいつ頃から?(1号森本) | トップページ | 滝と虹について(3号佐竹) »

日本の滝百選マップ(地図)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック