フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 美瀑について(4号BAL) | トップページ | 豪瀑と美瀑。私の好みのタイプは?(2号大藤) »

豪瀑と美瀑。私の好みのタイプは?(3号佐竹)

Kif_7660 Kif_7650 
(左:奈曽の白滝、右:元滝)


豪瀑
punch美瀑shine。同じ滝とはいえ、まったく
タイプが違う対極leftrightに位置する『真逆』の滝である。


ちなみに、私がイメージするこの2つの滝の
形態を言葉にして定義付けをするとこんな感じとなる。


豪瀑punch→圧倒的upな水量と水飛沫を誇り、
轟音を轟かせる直瀑。その有無を言わさぬ
パワーや荒々しさで観るものの度肝を抜く、
とにかくド迫力で力強い男性的な滝。
(もちろん直瀑以外でも豪瀑と呼ぶにふさわしい滝もある)


美瀑shine→滝の落ち口から滝壺に到るまでの
滝の流れが非常に美しく、おしとやかで
優しい印象を受ける分岐瀑や潜流瀑。
女性的な滝といわれることも多い。
(もちろん分岐瀑や潜流瀑以外でも
美瀑と呼ぶにふさわしい滝もある)


と…こうやって書き比べてみると、やはり
豪瀑punch美瀑shineは同じ滝でありながら、
似ても否ざる正反対なものであることが
わかる。要は全然違う別のものであるというわけだ…。


さて、この豪瀑punch美瀑shineのどちらが好きで
あるかという大問題であるが、フタマタだ!
優柔不断だ!といわれるかも知れないが、
どちらか一方を選ぶことなど私には
できない!できっこない!だってどちらも
甲乙付け難いほど素晴らしいのだから。
豪瀑には豪瀑の』『美瀑には美瀑の
魅力がそれぞれにある。


このブログの記事を書くに当たって
結構マジメにどちらの滝がより好みで
あるかを自分に問い直してみたが、
結局議論は平行線のまま、結論は
出せずじまい…。どちらかというと
美瀑shineの方が好きなような気もするが、
豪瀑punchもやはり捨て難い…。


っていうかどちらか一方が好きで、
どちらか一方が嫌いだったら、
最初から滝巡りなんてしてねぇよsign03(キレ気味annoy)


一体、誰だ!こんな無茶苦茶なテーマを作ったのは!


………


ってかぁ~(自爆bomb)


森本さん、大藤さん、BALさん、
いつもムチャ振りしてすいませんbearing
あとは適当に宜しくお願いしますhappy02


(3号・佐竹)

« 美瀑について(4号BAL) | トップページ | 豪瀑と美瀑。私の好みのタイプは?(2号大藤) »

3号佐竹の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/31250406

この記事へのトラックバック一覧です: 豪瀑と美瀑。私の好みのタイプは?(3号佐竹):

« 美瀑について(4号BAL) | トップページ | 豪瀑と美瀑。私の好みのタイプは?(2号大藤) »

日本の滝百選マップ(地図)

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック