フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 滝の落ち口への想い(2号大藤) | トップページ | 瀑布(滝に関する用語あれこれ) »

滝の落ち口への想い(4号BAL)

愛する。それはお互いを見つめ合うことではなく、

一緒に同じ方向を見つめることである。

「星の王子さま」の著者サン=テクジュペリの格言で、私の好きな格言の一つです。

滝と会う場合、ほとんどが対面。つまり見つめ合ってる状態( ^^)人(^^ )

じゃあ同じ方向はというと、裏からであり、落ち口からなのだと思います。

落ち口に立つと、その滝が常に見ている世界が広がっています^\(^▽^)\(^▽^)。

「この滝はいつもこの景色を見てるんだなぁ」と同じ方向を見つめると、滝との一体感が生まれ、自分が滝になった感覚を得られます。

直下から滝に触れるとは別な、包まれる感覚((嬉´∀`嬉))ノ

そこから落水に身を預ければ、滝になれるでしょうけれど死んじゃうので踏みとどまっていますが。

落ち口の世界は好きです。でも果敢に挑んではいません。

滝の頭しか見れないし、飛沫が来ないから。

やっぱり飛沫を浴びないとね。水の躍動感の方が好きheart02なのです。

2007_08200350 2007_08200367

北海道・オシンコシンの滝 下から・落ち口から

« 滝の落ち口への想い(2号大藤) | トップページ | 瀑布(滝に関する用語あれこれ) »

4号BALの記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233342/31199111

この記事へのトラックバック一覧です: 滝の落ち口への想い(4号BAL):

« 滝の落ち口への想い(2号大藤) | トップページ | 瀑布(滝に関する用語あれこれ) »

日本の滝百選マップ(地図)

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック