フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

秘瀑への「熱い」想い(3号佐竹)

Dscn2013


滝巡りdashを始めた当初はもともと有名で知名度が
shine抜群shineな観光滝や地図上で見て道路から
すぐの場所にあり、比較的容易にたどり着ける!
と思える滝ばかりを狙って滝巡りdashをしていました。


そしてこれは他の滝好きな人達の大多数の方
にも当てはまることだと思います。


いくらなんでも、いきなり山奥の秘境にある、
時には地図にも載ってない、整備された
道すらないような滝をわざわざ目指す人は
まずいないと思われるからです。


ということで大多数の人はお手軽・お手頃の
観光滝を観ているうちに、いつの間にかに
滝の魅力にハマってしまい、そうこうして
いるうちに観光滝では飽き足らず、よりup
shine素晴らしい滝shineとの出逢いを求めて、
結果、ヒトリ?山の中へupwardrightと入っていく
のだと思います。


もちろん観光滝にはshine素晴らしい滝shineが少ない
というわけではないのですが、全国に2488本
(実際にはその倍の5000本)あるといわれて
いる滝の中でアクセスが容易で、よく整備された
環境にある観光滝は実際には1割にも満たない
でしょう。そんな観光滝だけに素晴らしい滝との
出逢いを求め続けるというのはimpact極めてimpact
annoyムシのいい話annoyであることは言わずもがな
である。


つまり滝の魅力にハマってしまい、
お手軽・お手頃な観光滝は見尽くしてしまった
感のあるものにとって、残された道は、
もはやcoldsweats01「秘瀑」coldsweats01しかないのであります。


とはいっても腰痛・痛風・ヘルニアの三冠王
であるこのワタクシ…私の場合は「お手軽・
お手頃な観光滝は見尽くしてしまった感」を
持った後、滝にはまったく行かなくなり、かなり
長期間の空白期間ができたというのが事実で
ございます。


もともと片道30分を目安にそれ以上の困難を
伴う滝にはまったくgawk見向きgawkもしなかった
私にとって、滝との縁がpaper希薄paperになるのは
いわば必然だったわけです。


そんな私を再びshine滝の世界shineへと導いて
くれたのが、テレビチャンピオンの滝通
選手権でした。滝通選手権に出場して
お手軽happy02お気楽happy02お手頃happy02では
ない滝を目指さなければ、滝好きと
しては頭打ちでそれ以上は望めない」と
思い知らされ、それまでは決してチャレンジ
することのなかった滝に行ってみるようになり、
結果、それまでは決して巡り逢うことの
できなかったshine素晴らしい滝shineとの対面が
できるようになりました。


だいぶ長くなってしまいましたが、


①滝好きな人の「入口」となっているのは観光滝!
②しかし、いつしか観光滝だけでは飽き足らなくなります。


ここからが滝好き、滝通としての分かれ道で、
それ以上upを望むのであれば、避けて通れ
なくなるのが、観光滝ではない「秘瀑」という
ところでしょうか?


まぁ~そうはいっても、私の場合は甘っちょろい
ので、本当にキビシイ「秘瀑」と呼べるような
ものには、まだ何十本とチャレンジしたわけでは
ないので、まだまだ行ってみたいなぁ~と憧れて
いる「秘瀑」が山ほどあります。でもやっぱり
憧れているだけかなぁ~。。。


だって、私は
『腰痛・痛風・ヘルニア
かっこ悪いshine三冠王shine』ですから・・・


あれ!?sun熱いsun想いは???


(3号・佐竹)

私が考える秘瀑の定義(1号森本)

 秘瀑の条件…それは滝までのshine道が無いshine事じゃないかなと思う。道から瀑声は聞こえても、滝が見える場所まで普通には行けない。これも個人的には秘瀑。遙かに遠望できても、滝に近寄る道がない。これも秘瀑に入ると思う。そしてもちろん、clock何時間clockも道のないところを歩き、場合によってはsleepy山中で何泊sleepyかして、impact危険な場所impactを乗り越えなくては行けない滝が究極の秘瀑でしょう。

B1

 写真は、シャチアシ沢のヒネリ滝(秋田県)。私が逢いに行った中ではトップクラスの秘瀑。素晴らしい滝だけど、アプローチが大変すぎて、もう一度行く気になるかどうかは微妙なのだcoldsweats01

私が考える秘瀑の定義(4号BAL)

rvcar道路沿いに案内がある、empty駐車場がある、run道が整備されている、memo滝前に名称や解説の看板がある。

これに当てはまる滝は秘瀑ではないかなと思います。

たとえ滝に出会うまでに登山道を4時間かけて登ったとしても、それは秘瀑には適さないと考えています。

逆に10分で出会える滝でも秘瀑になり得るかと思います。

と言ってもほとんどの秘瀑は、時間が掛かり、危険があり、分かり辛いのが殆どですけれど。

秘瀑だからといってショボイ滝もありますし、観光滝だけど素晴らしい滝もあります。

ですから、秘瀑が一概に素晴らしいとは言えません

ただ、秘瀑は殆ど人と出会うことがないので、滝を独り占めできる確立は高いです。

他に人がいれば、滝はそれぞれに気配りをして大変です。

でも私しか居なければ、ゆっくり語り合えます。だから秘瀑に行くのかな。

Dscf4697

これは群馬県の世立八滝の一つ「井戸の滝」。3m程で小さく迫力無し。

その上流の「殺人の滝」は有名で案内もあるが、こちらには案内はなし。

ビクビクしながら急斜面を急降下して出会えた滝だけど、頑張った割りにあまりにも小さくてガッカリしました。

Dscf9112

こちらは茨城県の「高田の滝」。緩やかに流れる水が美しい。

案内は全くないけれど道路から10分前後、川を遡って出会えた。

これも十分秘瀑かと思います。

私が考える秘瀑の定義(2号大藤)

秘瀑とは何ぞや。。。

考えた事もなかったといういうのが、正直なところcoldsweats02

①歩き出して2時間。

②休日なのに。

③往復誰にも会わなかった。

そんな滝ですかね~flair

私が考える秘瀑の定義(3号佐竹)

Dscn0099

滝好きの世界にはshine秘瀑shineという堪らなく
heart02魅力的heart02な琴線に触れる言葉があるが、
では実際にどのような滝がshine秘瀑shine
呼ぶにふさわしい滝であるとか、
具体的に辿り着くまでに何時間以上
掛かる滝がshine秘瀑shineであるとかといった
明確な定義というのは実は存在して
いない。つまり人それぞれshine秘瀑shine
定義が違うというわけである。


それでもあえていうならばshine秘瀑shineとは
「観光滝ではない滝、秘境にある滝、
あまりその存在を知られていない滝」
といったところであろうか。


ちなみにお手軽happy02お気楽happy02お手頃happy02
滝巡りが大好きな私からしてみたら
「観光滝ではない、わざわざ行く滝」は
すべてshine秘瀑shineだと思っています。
時間でいえば、片道30分以上を要する
滝かなぁ。


何だぁsign02レベルが低いdownなぁsign03
思われるかも知れませんが、実際に
私はテレビチャンピオンの滝通選手権に
出るまでは、片道30分以上掛かるか、
掛からないかで、その滝に行ってみるか
諦めるかを決めていました。


しかし、滝通選手権に出場して
お手軽happy02お気楽happy02お手頃happy02では
ない滝を目指さなければ、滝好きと
しては頭打ちでそれ以上は望めない」と
思い知らされ、致し方なく、片道30分以上
掛かる滝にも挑戦するようになりましたが、
やっぱり今でも片道30分以上掛かる滝は
shine秘瀑shineだよなぁ(っていうかツラいwobbly
よなぁ
)って思う今日この頃です。


そうです、私は腰痛・痛風・ヘルニア
かっこ悪いshine三冠王shineですから!


まぁ~私にはガッカリdownしたかも知れませんが
このブログは『4本の矢sagittarius』でやってますから、
残りの筋金入りpunchの3本に乞うご期待!


体重は(多分?おそらく…、間違いなく?)
4人の中で一番重いたいベビー級ですが、
滝巡りは一番ライトなヘタレです。ハイ。


自他共に認める体重も滝巡りも
最軽量なライト級(←これが一番大事)


happy02(3号・佐竹)happy02

秘瀑(滝に関する用語あれこれ)

「秘瀑」


秘境に存在している滝で、
容易に到達することができない
滝。また、その存在をあまり
世に知られていない
滝。


なお、この『秘瀑』という言葉に無意識
のうちに体が反応する人は、かなりの
『滝中毒』であり、ある意味、人生の
岐路に立っている人であるともいえる。。


Dscn1095


(3号・佐竹)

そもそもこの4人って仲良し?仲間?それともライバルなの?(1号森本)

 ん〜、少なくともライバルではないでしょ。そもそも、滝通選手権の番組収録の時だって、伊豆の風呂で競い合ってるにもかかわらず、テレビカメラそっちのけで和気あいあい、登場した滝についてディープな会話に突入してしまい、「キミたちライバル同士だってわかってます?」って司会の人に突っ込まれたぐらいですからcoldsweats01

 ではどんな関係かと言えば、やはり滝についての情報交換ができる貴重な友人ですね。特にBALさんとは一人では不安な、ハードな滝へ一緒に会いに行く関係になってます。

 たぶんこれからもそういう関係であると思いますよhappy01

そもそもこの4人って仲良し?仲間?それともライバルなの?(4号BAL)

ライバルではないです。何に対して競うのかよく分からないので。

でも良い影響を受けていると思います。

学ぶ所が多いですし。

何よりも滝のトークが出来る事が嬉しいです。

理解を得られ難い趣味なのは間違いないと思います。

滝に全く興味のない友人に滝の写真を見せたら

Pic026 宮崎県「矢研の滝」

「これって華厳の滝

って言われましたcrying

それ以上、話が進まないのは当然で、いつしか滝の話を自分から言うことを止めました(´・ω・`)ショボーン。

時が過ぎ、出会えたのが滝通選手権の4人です。

その場ではライバルでしたけれど、控え室では「○○の滝は~」とか滝名が飛び交う!

(*゚∀゚)=3 ムッハー!! 最高! チョー気持ちE-good

趣味の話が出来る理解を得られる、とても嬉しい事です。

ですので私にとっては仲間です。有難~い存在なのです。

そもそもこの4人って仲良し?仲間?それともライバルなの?(2号大藤)

ライバルだなんて恐れ多いbearing

皆様憧れの存在です!!

このブログでも、私はライト級なんで、

ヘビー級のネタはお任せして、ライトな感じで滝を巡ってますsun

そもそもこの4人って仲良し?仲間?それともライバルなの?(3号佐竹)

Dscn9861_2 

さて、滝通選手権に出場した4人で
更新しているこのブログですが、
そもそもこの4人って仲良し?仲間?
それともannoyライバルannoyなの?って思って
いる方も少なからずいらっしゃる
ことと思います。


中には三角関係?四角関係?
いやいや、もっと複雑な関係なのでは?
と大変ご心配されている方もいらっしゃる
かも知れませんので、この辺で私たちの
関係をお話しさせていただきます。


私たち4人はテレビチャンピオンの
滝通選手権の収録で知り合いました。
お互いshine滝好きshineという共通点があった
のですぐにup意気投合upしました。


そして滝通選手権の収録後、
2号大藤さんと4号BALさんは私と
同じようにmixiをされていたので
mixi上でのお友達になってもらいました。


また4号BALさんと1号森本さんは
ご自身で滝のHPを開設されていたので、
私の拙いHPと相互リンクをさせていただきました。


がしかし、このようにインターネット上pcでの
繋がりはできたものの、私の場合はその後、
彼らと滝仲間になり一緒に滝巡りをすると
いうこともなく、数ヶ月に一度といった
ごくたま~にメッセージmailのやり取りをする
くらいで、交流はほとんどないに等しい状態でした。


そんなこんなで1号森本さんと2号大藤さんと
再会goodしたのは、何と驚くなかれhappy02、6月7日に
開催された滝のトークイベント第1弾の
まさに当日、それも開演数時間前だったのでした。


そうです。滝のトークイベントは
happy02ぶっつけ本番bearingだったわけです(笑)


ちなみに4号BALさんとは滝通選手権後は
まだ一度もお逢いしたことがありません。
10月17日の滝のトークイベント第2弾で
再会できることを楽しみにしています。


あれ?脱線した。


っていうか、私からしたら他の3人
(特に4号BALさんと1号森本さん)は
cloud雲の上の存在cloudなんで、仲間や
ライバルなどとはおそれ多くて口が
裂けても言えません。


(3号・佐竹)

滝のトークイベントへの意気込み(4号BAL)

他の三人と違って初めてのトークイベント参加です。

つまづいたらゴメンナサイ。噛んだらゴメンナサイ。パニックになったらゴメンナサイ。

失敗しても全て水に流して下さい。

だけに

一つの輪となってトークが盛り上がれば、滝に会ってるのと同じくらい楽しく気持ち良いのかなぁと想像を膨らませています。

是非、参加していただき、一緒に滝について語り合いましょう!

それはきっと素敵な時間ですよ。

私もその日が来るのを楽しみに待ってます。

Dscf1335_2 Img_0790_2

紹介予定の2つの滝。

どちらも感動しすぎて頭から離れない滝です。

滝のトークイベントへの意気込み(1号森本)

 一回目が滝の基礎知識をメインにした、ごく一般的な内容でしたので…って、そこ!十分マニアックだったとか突っ込まない(笑。コホン…えー、でしたので、第二回目はちょっとから攻めようかと思っておりますcatface

 とは言いましても、私はこのメンバーでは一番普通な人間なので…って、そこ!一番変だとか突っ込まない(笑。ゴホン…えー、なので、なかなか構想をまとめるのに難儀しているところでありますsad

 ま、前回の私のコーナーではマイナーな滝ばかりの登場でしたので、今回はよく知られた滝も入れていこうかなと思っています。まあメジャーな滝とてタダでは終わらせませんけどwink

 と言うわけで、もし「見に行ってやるぜ!」という方がおられましたら、ぜひ当日はよろしくお願いいたしますhappy01

滝のトークイベントへの意気込み(2号大藤)

あと1ヶ月に迫った第二回滝ナイト!!

ネタ探しに一苦労coldsweats01

ディープな方達ばかりなので、

ライトな感じで滝の魅力を伝えられれば良いかなとmist

頑張りますscissors

滝のトークイベントへの意気込み(3号佐竹)

1

10月17日(土)の13時から東京
お台場で滝のトークイベントの
第2弾scissorsを開催することになりました!


もちろん第2弾scissorsというからには第1弾
があったわけですが、正直私はこの
『滝のトークイベント』で回を重ねるのは
ムリだと思っていました。


どうせ『滝のトークイベントなんかに
人が集まりっこない…』と、そう思って
いたからです。


ところが事前のそうした予測を遥かに
覆してup大盛況up大成功upとなったので、
お陰様で第2弾scissorsを開催できることになりました。


思えば世の中には少ないながらも
滝好きな方は確実に存在しています。


しかしながら、そこは元々希少価値のある
滝好きのツラいところで、日常生活の中では
自分以外の滝好きな人と知り合う確率は
極めて低いdownと言わざるを得ません。


そしてインターネットpcの世界で開設されている
滝のHPなどを見て、この人(管理人)は本当に
滝が大好きなんだろうなぁ~と想いを
はせるのが関の山です。


私もそうでした。自分以外の滝好きな
人に逢ったのはテレビチャンピオンの
滝通選手権の時が生まれて初めてでした。


しかしシャイで内気で引っ込み思案
私の場合は、その時彼らに「今度一緒に
滝を観に行きませんか?」という、その
ヒトコト』がどうしてもいえなかったため、
ドラクエでいうところの仲間を得ての
パーティープレイに移行することが
できずに、一人旅を続けることになりました。


あれ?話がオカシイぞ脱線wobblyしてないか?


え~話を元に戻しますと、皆さんも身に
染みてweep
いると思いますが、どんなに
望んでも日常生活の中では滝好きな人と
廻り会うというのは、ツチノコに遭遇する
確率と同じくらい低いdownと言わざるを得ません。


そのためどんなに滝の素晴らしさ力説rock
しても、誰と話しをしてもなかなか理解してもらえない
滝の魅力や滝の素晴らしさですが、無類の
滝好きなヒトたちが大集合する滝のトーク
イベントでは「滝っていいよね!」っていう
だけでみんなの心が通じ合います。そんな
滝好きな人が大集合するというのは誠に
得がたい素晴らしい機会でありますup


この日だけはどんなに滝の話を続けても
誰もイヤな顔はしません。むしろ望むところで
大歓迎です。おそらく生まれて初めて
滝の話だけで時間が過ぎていくという
夢のような空間』に身を置くことができることと
思います。


そんな『heart04滝好きのheart04滝好きによるheart04
滝好き
heart04のための滝ナイト2』心ゆくまで
気が済むまで、滝の素晴らしさを語り合い
ましょう!


私は出演者ですが、それよりも何よりも
一人でも多くupheart01滝好きな方heart01とお逢い
できることを心から楽しみにしています。


(3号・佐竹)

瀑布(滝に関する用語あれこれ)

「瀑布」


瀑布=滝。要は瀑布と
滝は同じ意味である。



一般的に瀑布という言葉には馴染みが
ないかも知れないが、滝の用語には
この『瀑』という字が用いられていることが
実に多い。例を挙げれば以下のようにキリがない。

観瀑、渓流瀑、豪瀑、潜流瀑、段瀑、
直瀑、秘瀑、美瀑、氷瀑、分岐瀑、名瀑など。


Dscn1350_2 

(3号・佐竹)

滝の落ち口への想い(4号BAL)

愛する。それはお互いを見つめ合うことではなく、

一緒に同じ方向を見つめることである。

「星の王子さま」の著者サン=テクジュペリの格言で、私の好きな格言の一つです。

滝と会う場合、ほとんどが対面。つまり見つめ合ってる状態( ^^)人(^^ )

じゃあ同じ方向はというと、裏からであり、落ち口からなのだと思います。

落ち口に立つと、その滝が常に見ている世界が広がっています^\(^▽^)\(^▽^)。

「この滝はいつもこの景色を見てるんだなぁ」と同じ方向を見つめると、滝との一体感が生まれ、自分が滝になった感覚を得られます。

直下から滝に触れるとは別な、包まれる感覚((嬉´∀`嬉))ノ

そこから落水に身を預ければ、滝になれるでしょうけれど死んじゃうので踏みとどまっていますが。

落ち口の世界は好きです。でも果敢に挑んではいません。

滝の頭しか見れないし、飛沫が来ないから。

やっぱり飛沫を浴びないとね。水の躍動感の方が好きheart02なのです。

2007_08200350 2007_08200367

北海道・オシンコシンの滝 下から・落ち口から

滝の落ち口への想い(2号大藤)

滝の落ち口はそれ程行く事もないのですが、

やはり、滝が生まれる場所であり、

落ち口が無ければ、素晴らしい滝との出逢いも無いのかと思うと、

これからは、落ち口も愛しますgood

数少ない落ち口訪問の中でも、今回は素晴らしいではなく、

ガッカリでcoldsweats01 宮崎県は高千穂峡の、有名観光スポット「真名井の滝」ですかねdown

滝自体は素晴らしい滝なんで、ギャップが。。。

行かれていない方はぜひ!!

Photo_3

滝の落ち口への想い(3号佐竹)

Dscn0825

正直いって何もない!

滝の落ち口には何の興味感心もない。

ごく稀に滝の上から滝の落ち口を見下ろせるdown
滝があるが、だからといって何の感動感激
しない。(まぁ~そうはいっても行ってdashみるけどさ…)

滝の直下や滝の裏側には異常upな興味を持つが、
なぜか滝の落ち口には何の興味もない。


何でだろう~note
何でだろう~note
な・ナ・な・何でだろう~note


(3号・佐竹)

滝の落ち口への想い(1号森本)

 滝と言えば、やはり一番行きたいのは滝壺なわけですが、もし行けるのならばなるべく落ち口にも行くようにしています「あの上はどうなってるんやろ?」とか思いますからね。あ、道がなければ当然崖を登るんですよwink

 でも、当然と言えば当然ですが、落ち口から下を見下ろすとかなりの高度感でムズムズしますよ。もしあたなが高所平気症だったらこんなに魅力的な場所はないでしょう。反対に高所恐怖症だったら…行かない方がいいでしょうねcoldsweats01

Imgp0569 Dscn3872_2 Dscn3879

 写真は左が小木森滝(三重県)、真ん中と右が馬尾滝(福島県只見)です。
 滝下が遙か小さく見えるこのとした感覚heart02、一度覚えると病み付きになります。落ち口だけにしか行けないのならイヤですが、滝壺へ行って落ち口へも行くのは大好きですよ〜happy01

滝の落ち口(滝に関する用語あれこれ)

「滝の落ち口」


滝が落下し始めて
(落ち始めて)
いる所。



Dscn7677

(3号・佐竹)

滝壺での最高滞在時間(4号BAL)

しっかり時間を覚えている訳ではないので、断定は出来ませんけれど

群馬県の常布の滝が最長の滞在時間だと思います。

この滝は今でこそだいぶ観光地化されましたが、私が滝を覚え始めた当時は、

遠望出来る観瀑台があるだけで、近づけなかったのです。

藪を掻き分けてようやく辿り着いた滝壺前、感極まりました。

その一ヵ月後くらいでしょうか、その滝前で無性にトン汁を作りたくなり

滝が好きでもない会社の同僚を強引に引っ張って再訪問。

団子、両取りの贅沢な計画です。

一人は鍋セット。もう一人は食材。もう一人は積めるだけのビールを背負い滝前に。

滝を見ながら温かいトン汁を食す! サイコーでしたscissors

その後は同僚が酒盛りbeerを始め、飲めない私は存分に写真撮影camera

おそらく5時間ほど滞在したのではないかと思います。

Img118

酒も飲み終わりにお昼寝の同僚二人。

滝壺での最高滞在時間(3号佐竹)

Dscn0241

lovely心の底から素晴らしいupと思える滝と
出逢えることは、滝好きとしては
この上のない至福happy01の時間と空間で
あることはいうまでもない。

そしてそんな滝に廻り逢うことが
できたのならば、時間clockが許す限り
また気が済むまで、そして「いついつ」
までも「ただ」その滝のことを観て
いたいと思うのは至って自然な
感情ではないだろうか?

私的には素晴らしい滝と出逢った時に
「いついつ」までもその滝のことを
観ていたいと思う理由としては、大きく
分けて次の2つの理由があると思う。

一つは単にその滝のshine魅力shine
すっかりshine魅了shineされてしまったという単純な
理由。また、もう一つの理由はこの滝には
もう二度と来る機会がないかも知れない
という気持ちから、絶対に忘れてしまう
ことがないように目にeye焼き付けてsun
悔いを残すようなことはしたくないという
想いから、いつまでもその場を離れる
ことが出来ないという理由である。

思えば今でこそデジカメなどで滝の姿を
記録し、思い出として残すことはかなり
容易となったが、私が滝巡りを始めた
当初はデジカメなどはもちろんなく、
それこそ滝は目にeye焼き付けてsunおかないと、
どんな滝だったかすぐに忘れてしまうと
いうのが現実で、事実、滝巡りを始めた
当初に訪ねた滝は例えそれが百選の滝
だったとしても今となっては記憶が曖昧で
正直よく思い出せないという滝もある。

なお、私は基本的に同じ滝に再訪問は
しない。
なぜなら同じ滝に再訪問する
時間と余裕があるならば、その分の
時間をまだ見ぬ未対面の滝に逢いに
行くことに費やしたいからだ。

また、実際、遠隔地にある滝などは
どんなに素晴らしいと感動したとしても
そうそう何度も行けるわけがない。そんな
こんなで私と滝との出逢いつも
これが最初で最後の今生の別れ

であると思って対面している。

さて、話がかなり脱線したが、私の滝壺
での最高滞在時間であるが、おそらく
「安の滝」「常布の滝」を訪ねた時に、
共に半日近く滞在したのが、最高記録
だと思う。他にも時間clockが許す限り、
いついつまでも観ていたいと思った滝が
なかったわけでもないが、実は私には
ずっと滝をheart04見続けてheart04いられる前提条件
というのがある。それはlovely一対一lovely
その滝と対面し続けるというもので、
他の人がいるとどうも気が散ってしまいnotes
集中できなくなってしまうdownのである。

そしてそれは私以外の滝好きにも共通して
いるはず?だとの想いから、私は1人で
滝を観ている時に後続の方がきた時には
極力その場を立ち去るようにしている。
(ある意味、後続の方が来るというのは、
その滝から立ち去るrun「いい」きっかけと
なったりもしている。安の滝を訪ねた時も
後続の方が来たことにより、立ち去ることに
したくらいである。)

(3号・佐竹)

滝壺での最高滞在時間(2号大藤)

ズバリ!!

河津七滝の「大滝」ですgood

そうなんです。今や伝説となったあの番組収録での滞在が、

一番長いかな~coldsweats01

Cocolog_oekaki_2009_09_05_23_23

滝壺での最高滞在時間(1号森本)

滝壺最高滞在時間は、先日再訪してきた石川県の「百四丈滝」滝壺で約20時間

なんといっても滝壺で一泊してますからshine

夜中に目が覚めて外を見ると、闇夜に水柱が浮かび上がるのは壮観でしたよ。

Photo

まあ、一泊するのを別にすれば、日帰り最長滞在時間4時間くらいですかね。

天気がよいsunと、帰る時間ギリギリまで滞在してしまいますから。

基本的にのんびり派なんですよねcatface

滝壺・滝直下への熱い想い(4号BAL)

Dscf4762 Dscf5851 2007_062800382

群馬県:嫗仙の滝・青森県「弥勒の滝」・北海道「社台の滝」

滝のエネルギーが一番感じられる、それが直下

そこは水が踊り風を生み波を立たせ飛沫を放出する極上の世界です。

この世界を一度でも体験してしまうと、抜けられなくなっちゃうんですよね。

私は飛沫マニアです。ですから滝と会うなら飛沫を感じないと満足しません。

しかし、直下の世界は不思議なものです。

視線eyeを感じてそちらへ目を向けると誰も居なかったり、「おーい」やら「まだかー」などの声が頭に響いたりshock

怖くなってその場から去った滝もあります。

反対に優しく抱きしめられているような心地よい感覚を得た事もあります。なんかそのまま倒れ込んでも滝が受け止めてくれるのではないかと思えるほど、気が抜けました。ストレスが溶けていく瞬間です。

直下を他に例えるとすれば、キンキンに冷えたビールを飲み「カァー!happy02」と言ってしまう感覚に似ているかもしれません。

つまりそれだけ気持ちよいのです。その悦を感じたくて、滝に会いたくなるのです。

20946841_603717338 Dscn1271

群馬県「裏越しのセン」・宮城県「三階滝」

滝壺・滝直下への熱い想い(3号佐竹)

Dscn1710


私はどんな滝でも滝壺まで行くことを目標と
しています。(但しこれは腰痛・痛風crying
ヘルニアweep持ちのメタボ正規軍shock
悲しいwobbly努力目標であり、必ずしも達成
しているわけではない。)

なぜならば例え1メートル、1センチ、極端に
いえば1ミリでも滝に近付くことができれば、
より「その滝本来」の魅力に触れることが
できるからである。

よくスポーツなどでもテレビで観戦するよりも
生で観る方がより素晴らしいという「あれ」と
同じであろう。何しろ迫力punchまるで違う。

同じ滝でも100m離れたところから観る滝と
50m離れたところから観る滝と展望台から
観る滝と最接近した滝壺から観る滝とでは
やはり同じ滝でもまるで違う。

もちろん近ければ近いほどいいことは
いうまでもない。

さらにいうと、滝が落ちてくる真下である
滝直下sweat01は何よりも素晴らしい。滝のパワーと
いうかエネルギーを一身に感じることができる
からである。

また滝の直下から観た滝の景色はそれまで
観ていた滝の表情とはまったく一変する。

これは滝の真下から滝が落ちてくる様子を
見上げるというアングルになるからだが、
皆さんも素晴らしいと感動した滝に出逢えた
なら是非とも滝の直下に行ってみることを
お勧めする。

きっと今までとは違った滝の魅力に
気付くはずだから。。。


(3号・佐竹)

滝壺・滝直下への熱い想い(2号大藤)

最近、たこ壺が人気あるらしいです!!

関係無いですが、さざえのつぼ焼きも好きです!!

しっかし、やはり滝壺ですgood

危険ではない限りは、出来るだけ滝壺に立つ事にしてます。

あの飛沫を浴びる瞬間は最高ですsign03

遠望では味わえない、滝直下に立った時の圧倒的な迫力は、

ぜひ体験してみて下さい。

7

安の滝でっす

滝壺・滝直下への熱い想い(1号森本)

滝に会う=滝にさわるpaper、と言ってもいいくらい、滝直下に行くことに意味があると思っています。

最近は防水カメラも手に入れたので、downtyphoon本当の“直下”へ行く事が多くなっています。

ただ、直下から撮影した写真はほとんどメチャクチャで、ほとんど使い物にならないのですがcoldsweats01

滝の飛沫が目に入る、鼻に入る、息ができない、暴風で飛ばされるtyphoonup…これが楽しくなてしまったら、もう普通の人間にはもどれなくなってしまうのです…。

1 1_2 1_3

↑百四丈滝、澗満滝、白水滝↑

 2 1_6 1_7

↑百四丈滝、風折滝、北精進ヶ滝↑

下三枚は一緒に行っていただいた方に撮影してもらった私の写真です。

いつもオレンジ色のカッパを着ているので、滝壺で小さくてももなんとなくわかりますねcoldsweats01

滝壺(滝に関する用語あれこれ)

「滝壺」


滝が落ち込んで

深い淵(ふち)となった所。


なお、滝好きにとっては滝壺に到達しない
ことには滝に行った意味がないと考える
人も多く、何が何でも滝壺に到達する
ことを目標としているという人も少なくない。


Dscn6535


(3号・佐竹)

ブログ開設2ヶ月!

2ヶ月!!

これからも滝の魅力を伝えていきますsunsunsun

で頑張りますscissors

Img_2115

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

日本の滝百選マップ(地図)

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック