フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 豪瀑(滝に関する用語あれこれ) | トップページ | 豪瀑について(3号佐竹) »

豪瀑について(1号森本)

豪瀑…滝好きにとって、なんと心惹かれる言葉であろうか。

マイナスイオンを吸い込んで…というより、マイナスイオンでびしょ濡れになる、それが豪・瀑

はっきりいって、豪瀑の滝壺では飛沫が台風のように襲いかかり、呼吸するのもままならず、鼻に水が進入して痛くなるのも常である。また、メガネを掛けていると水滴で前が全く見えなくなり、防水デジカメとはいえ液晶を確認できず、写真を写すのも一苦労になる。

まあ、はっきりいって言葉でこの迫力を説明するのは難しい。なので、ぜひ実際に豪瀑と言われる滝たちに会いに行って欲しい。きっと滝の新しい魅力を体感できることでしょう。

Photo 2_2 Photo_7

Photo_6

写真は左上から「殺人の滝(群馬)」、「蔵王不動滝(宮城)」、「白水滝(岐阜)」、「八戸観音滝(宮崎)」。

このうち「八戸観音滝」は台風がらみの豪雨の時で、普段は流れ一筋の静かな滝です。

« 豪瀑(滝に関する用語あれこれ) | トップページ | 豪瀑について(3号佐竹) »

1号森本の記事」カテゴリの記事

コメント

しまった!
八戸観音滝だけ分からなかった!!
もりもとさんの八戸観音滝写真は物凄いので有名(笑)なのに。

>はんぺんさん
ありゃ、有名ですか(笑。
八戸観音滝は本とかの紹介写真と比べると、ほとんど別の滝状態ですからね
私も行ったときは、想像してた姿と全く違ったので、目が点になりましたよ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪瀑について(1号森本):

« 豪瀑(滝に関する用語あれこれ) | トップページ | 豪瀑について(3号佐竹) »

日本の滝百選マップ(地図)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック