フォト

滝のHP(相互リンク募集中!)

無料ブログはココログ

« 自己紹介(3号佐竹) | トップページ | 滝に目覚めたきっかけ(2号大藤) »

滝に目覚めたきっかけ(1号森本)

 さーて、一番最初に見た滝はどこだっただろう。富士の白糸の滝か、日光の華厳の滝か。その時点ではまだ滝に対して特別な感情もなく、ただ凄いねーで終わっていたと思います。

 「滝に行きたい!」と思って最初に行ったのは千葉県にある「坊滝」。今から25年ぐらい前…12、3歳の頃でしょうか、親に頼んで一緒に行ってもらいました。当時は道案内も観瀑台も一切なく、地形図頼みで見に行きました。結果、水が少ない時期でイマイチでしたが、「観光滝以外の滝」に対する魅力を感じたのは確かです。

 当時は滝に関する本は数冊出ていた程度。資料はもっぱら道路地図と国土地理院の地形図。滝印を見つけては、どんな滝だろうなあ…と思いをはせていたのを思い出します。

 今ならネットで検索すれば、たいていの滝については写真付きで調べられますが、全然知らない滝へ行く感動という点ではつまらなくなった…とも言えるかもしれませんね。

Photo

子どもの頃、千葉県粟又の滝にて。

(1号・森本)

« 自己紹介(3号佐竹) | トップページ | 滝に目覚めたきっかけ(2号大藤) »

滝の魅力」カテゴリの記事

1号森本の記事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滝に目覚めたきっかけ(1号森本):

« 自己紹介(3号佐竹) | トップページ | 滝に目覚めたきっかけ(2号大藤) »

日本の滝百選マップ(地図)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック